TAMUさんの映画レビュー・感想・評価

TAMU

TAMU

アンダードッグ 二人の男(2016年製作の映画)

4.3

我らが頼れるペダルトン(韓国語で配達筒、ラーメン屋の出前のアレ)、マ先輩主演の新作。「未体験ゾーン2018」の期間限定上映で土曜の21:50と日曜の9:30て鬼の所業。。
頑張って朝から見て参りました
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

私ごとではありますが、仕事で大き目の失敗をやらかしまして、上層部にどやされると共に、お世話になっている先輩諸氏にも迷惑を掛けるなど大変へこむ日々を送っております。

家に帰っても考え込んでしまうタチな
>>続きを読む

クイーン 旅立つわたしのハネムーン(2014年製作の映画)

4.4

シネマート新宿あるあると言えば、お目当ての映画を見に行ったら、その日に限って驚きの狭さのスクリーン2になってて、ちょーがっかり←ちゃんと調べろと言う話ですがw

さてそんな時、とっさに見る映画をスクリ
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

2.3

2018年あけおめ〜🎉
新年一発目は未だにナプトゥク(from「建築学概論」)が離れない、チョ・ジョンソク主演のこちらの見逃シネマ!
ヤクザな兄貴をチョ・ジョンソクが、不慮の事故で視力を失った弟を「明
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

思い起こせば、師走と共に業界用語で言うところのデスマーチが盛大に始まりまして、思うように映画を観に行かれず…

ではありましたが、晴れて仕事収めて、大掃除して、TSUTAYAで借りてお家で見逃シネマ!
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

ぶっちゃけね、世界滅亡の危機に立ち向かうストーリーとか、真実に基づくラブストーリーとか、興味無いんですよねw

スケールが大き過ぎたり、小さ過ぎたりすると興味なくなる症候群とか無いですかね?

ついで
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.0

カン・ドンウォンが熱血刑事を演じるとの噂を聞き、『ベテラン』が脳裏をよぎり勧善懲悪話来ないでと警戒しつつの鑑賞(笑)

冒頭の宗教家まがいのビョン様登場から、映画の中の投資家同様ワンネットワーク万歳と
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.7

すいません、報告遅れましたw

「密偵」を見ーてね♪(by鶴見辰吾)のPRコメントに胸高鳴り、公開2日目に期待度絶好調で見てきました。

何しろソン・ガンホ、コン・ユにイ・ビョンホンですからね。どんな
>>続きを読む

グッバイシングル(2016年製作の映画)

3.8

キム・ヘスがわがまま放題、40間際のトップ女優で結婚に憧れた挙げ句子どもが欲しくなり、相手もいないまま妊娠をでっち上げてしまう本作。

キム・ヘスと言えば、最近ではドラマ『シグナル』のプロファイラー役
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

改めて語るまでも無く沢山の賞賛のレビューが上がってることと思われ、そして、ご多聞に漏れず温かい涙を流して参りました。

コンピューターの黎明期、NASAで計算人(コンピューター)として働く3人の黒人女
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.8

とりあえず大好きだったドラマ『未生』で軽快な演技が光った繊維課ハンくんが主演。しかし、ハンくんがおじさんになると、すぐ殴ったり殺したりする人でお馴染みキム・ユンソクになってしまうタイムスリップもの。>>続きを読む

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

2.8

まぁ、そりゃ良かったんじゃねーの?としか感想が浮かんでこないw て程に心がけがれていることに改めて気付かされた1作。

その予感はあったので、レビューで愚痴ってもしゃーないし、公開時は行かなかったんだ
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.5

なるほどー。ん〜。。

こちら『新感染 ファイナルエクスプレス』のヨン・サンホ監督が描くゾンビアニメ作品。監督は元々アニメ畑出身のため、実写であれだけできるとなると本業はと、期待も高く。

新感染、原
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

テンション上がるは、張り詰めるは、こんなんたまらん♪

地元の映画館で今日から公開で車で出掛けて見ましたが、見終わって帰る時にはベイビー気分。ドアの開け閉め当社比3倍くらい速くなってました〜w
その後
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリー見てるみたいだった。第二次大戦最中のフランスの地ダンケルクから敗走するイギリス軍の物語、と言うより臨場感満点の体感型ムービー。

とは言え、当然舞台は戦地ダンケルクのため、結構体感した
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

面白かった!マドンソク先輩グッジョブ👍
この際、タイトル云々(原題:釜山行き)とか駅にポスター貼ってくれたのにキャスト一切記載しない件とかスルーしておきましょう←

さて、この映画ゾンビ映画ということ
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.7

絵柄的に苦手なファンタジーであり、決して期待は禁物と思いながらも、主演のカン・ドンウォンの演技は押さえるべきと向かった本作。

母親を交通事故で亡くした少女スリン(シン・ウンス)と孤児のスンミンは、似
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.2

シネマート新宿初日ではありましたが、主に本国のバラエティでブレイクしたキャラ立ち半端ないおじさん、ユ・ヘジン主演と言うことで、舐めきって5分前に到着。そしたら激混み。なぜなのかw

あれか?元MBLA
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.4

衝撃でかっ。ナチが迫って来る恐怖に見終わってからも足がガクガクする感じ、希望が潰されていくのを傍観していた感じ、胸が張り裂けそうに辛い…

いい歳して受け止められなくて、見てる最中からいっぱいいっぱい
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

遂にこの時が来た!マーベルシネマティックユニバース、記念すべき第1回鑑賞作品、個人的に(どうでもいいw)

前々からスパイダーマンがビルの谷間を抜けていくヒャッハーな感じは大好きなので、満を持してのマ
>>続きを読む

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

4.2

初日に行ったということもありますが、キム・ナムギル人気が凄い。大入り。
韓国アイドルの公演で見かける、お祝いの米の山積みを映画館で見かけました(笑)

それはそれとして、ハートフルな人間ドラマもしくは
>>続きを読む

ルシッドドリーム(2015年製作の映画)

4.2

最愛の一人息子が誘拐され、事件の手がかりも身代金の要求も無いまま3年が経つ頃、その父親(コ・ス)はルシッドドリームなる過去を夢の中で見られる医療療法を見つける。

このルシッドドリームにより夢で見た手
>>続きを読む

春の夢(2016年製作の映画)

3.7

全編モノクロで描く、ソウルの下町に静かに暮らすマイノリティが見た春の夢。

大した稼ぎもないチンピラ(ヤン・イクチュン)、てんかんを抱えている心優しいボンボン、給料を支払ってもらえない脱北者、不遇なが
>>続きを読む

あの人に逢えるまで(2014年製作の映画)

3.2

短編なだけに濃縮されたストーリー。もっと見ていたかった。
ミステリータッチに進むが、温かみのある韓屋、食事、掃除、の生活の風景。
映像も音楽も温かい。

これは韓国離散家族の物語。
離散家族に残された
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.7

『新しき世界』を見て以来、私の中で犯罪都市の烙印を押された仁川。そこで起こる冤罪事件。チャイナタウン大写しになるとムダに上がる♪

そして期待に違わず、賄賂で警察を掌握するヤメ検弁護士(キム・ミョンミ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

新しいもの嫌いの私がNetflixに加入(お試し)してしまう程度にポンジュノ監督映画は見たかったのですw
流石です。ポンジュノ万歳!w
韓国風ディズニー映画とも言える、可愛らしいオクジャと重いテーマの
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

4.2

これ好きー♪
原題は『再審』。
実際に起きたタクシー運転手殺人事件、目撃者の青年(カン・ハヌル)が冤罪に巻き込まれる。
借金を背負い、家族からも見捨てられた弁護士(チョン・ウ)が人生の一発逆転を狙う下
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

結論先に言っちゃうと期待し過ぎだかもですが、合わなかった〜。

自分が日本人だからだと思うのですがバランスがイマイチに思えてしまい。

これ、第二次大戦、沖縄ハクソーリッジの戦いにおける勇気ある衛生兵
>>続きを読む

ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(2016年製作の映画)

4.2

冒頭に「史実と異なっております」と堂々と出るから日本がどう描かれるのかゾクゾクしてしまう、大韓帝国の最後の皇女・トッケの美しくも悼ましい歴史物語。

何が凄いって、ほぼ全編昭和10年くらいの日本が舞台
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

4.0

ハ・ジョンウが潰れたトンネルからの命懸けの大脱出、というありふれたイメージがあったのですが、良い方向に裏切られました♪

トンネルの中と外のドラマが連動し、いかに脱出するか、救助するか以上に、脱出でき
>>続きを読む

タチャ 神の手(2014年製作の映画)

3.0

タチャと言われてもよく分からんが花札イカサマ師の物語。
BigBangのラップ担当イケメンのタプさんがイカサマ追求してんだか、愛する女性も守るためだか、なんだかんだに立ち向かう。

何にせよ上がってし
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.9

これ、中井圭さんと松崎ブラザーズBさんのアフタートークがあったんだけど、正に!て感じなことが。

中井さんが「ダルデンヌ兄弟の作品はケンローチ監督作品と似ているところがある」て言って、自分も「それ!自
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

I DANIEL BLAKE!!!
ちょー刺さったんですけどー。

ちょっと最近 考えさせられる映画見てないな〜思って、何かの賞取った社会派のイギリス映画程度の予備知識だけで見ちゃいました(笑)

>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

今日は映画の日🎬
てことで、『ムーンライト』を見ようと最寄りの映画館に行きましたが、初めて知った我が映画館の映画の日はプレミアムシートも同一料金になると言うことを。

で、折角だからとプレミアムシート
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.3

見ましたー!!
特に思い入れは無いが怪獣好きなので見に行ったキングコング♪

会社の年休消化の一環をゴージャスにキメようと、敢えてストーリーには期待せずともシステム的に満足感が得られるだろうと向かった
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

クァク・ドォウォンかわいいww
心の中でミスター・ラスボスと呼ばせて頂いているクァク・ドォウォン。
『弁護人』で見せた太々しい態度に胸くそ悪くなるわ、頭から離れないわで困っていた訳ですが。

本作では
>>続きを読む

>|