TAMUさんの映画レビュー・感想・評価

TAMU

TAMU

映画(145)
ドラマ(0)

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

2.8

まぁ、長いね。。
原題『無頼漢:悪いやつらの世の中』と見て、あー『無頼漢』的なダークな色彩と『悪いやつら』的な誰にも感情移入しづらいイメージと合わさって、絶妙なタイトルのような気がしてきました(笑)
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.4

正直参りました〜。
みんな大好きマ・ドンソク先輩の刑事ものと聞いて、私の場合はスカッと爽快が苦手なので身構えつつの鑑賞。

身構えて臨んだことが期待値を下げていたのか、終わってびっくり大満足!

自分
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.6

リュ・スンリョンがぶっ飛んでたw

折角ゴールデンウィーク前にNetflix入り直したのに、某国の首脳会談で握手しちゃったので南北対立が軸の『鋼鉄の雨』をいまいち見る気になれず放っといたそんな時、ふと
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.7

やっと見れたー、て胸いっぱい。ソン・ガンホが出演してるだけで期待は高まるのに加えて、『高地戦』のチャン・フン監督、そして期待を超えてくる素晴らしさ。

光州事件については『光州5・18』を見て衝撃を受
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

3.0

徒歩で来たったシネマート心斎橋ー。
フランチャイズをシネマート心斎橋に移しての初鑑賞はリアル!

撮影終了後になぜか監督が交代、さらに試写会時点で評判がすこぶる悪く、大赤字に終わったと言われる本作。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.5

大阪に転勤して初めて見る映画はアーミル・カーン♪
ちょっと早く着いて、入場待ちのソファに座っていると、周りから聴こえてくる関西弁女子トークにテンション上がりますw それは置いといて。

本作はレスリン
>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

4.3

ギリギリ間に合った〜、で映画館で見れて良かった〜♪
ビョンさま出演であるが、これは仕事真面目な中年男子直撃の痛々しいドラマ。
嫁さんに逃げられた経験者としては、あの時の悪夢よみがえり系。
凄いっすビョ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

アフリカンなヒーローというだけで興味が湧いており、アフリカンな近未来と衣装の鮮やかさには心ときめきましたが、王様は選挙で選びたい派(てか、世襲制て受け付けない)なので、そこら辺からトーンダウンw >>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

4.4

ダッダッディラーラ ダリラララララ♪♪ でヒャッホーなのです(分かってw)
「部長さまー(プジャンニーム)」て一緒に叫んでしまいたくなるほど、チョン・ウソン先輩やることなすことクソかっけー!

韓国食
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.0

見たい映画がいっぱいやってる〜♪中、選んだのは何ちゃらシネマズで見逃したものの、シネマート新宿で初日を迎えたこの映画!

ちなみに機密を守るため”きょうすけ”さんが大活躍する話ではありません(笑)
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

血しぶきのクセが強い!w

角川シネマ新宿に行って見ましたが、公開から数週経過してるので小さめの部屋だとは思われますが、ぶっちゃけシネマートのタコ部屋よりも狭い。
そして飲みものホルダーすら無い(泣)
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

むちゃくちゃ心高まる、思わず映画の途中で拍手を贈りたくたる!(手叩いてたかなw)

まー、ミュージカル好き、さらには群舞大好きなんで、ベタな話と言われようが、お花畑と言われようが、映画版「レ・ミゼラブ
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.2

新宿ではまれに見る韓国映画公開ラッシュ。TOHOシネマズでビョン様の「エターナル」が、角川映画で「悪女」が。そんな中、特に目立つことなくひっそりと公開され気がする俺のシネマートは「ザ・メイヤー」。>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.6

良かったですよ!終わって思わずスタンディングオベーションしてしまいたくなるほどに。

改めて、自分はこういう善も悪も表裏一体の人々が織りなすドラマが好きなんだなぁと。
自分も他人も複雑だけど、憎んだり
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.8

ソルギョング主演、かつ出っ放しのソル・ギョング満載映画。
ソルさんにとっては『ソウォン』に次ぐ娘を守るお父さんシリーズ第2弾。多分(笑)

誰が誰やらも忘れてしまう元殺人犯の痴呆症の男が、もう1人の殺
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

いやー面白かった♪
地元の映画館でやってたのを見つけて。
頭脳戦、心理戦、いかに自分がバカ映画見てきたか考えさせられる知的な映画でした!

ロビーストてどんな仕事なんか垣間見れたし、銃規制に対して正義
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

2.5

スカッと爽快!ネトゲの世界でヒーローの、仲間思いのイケメソが現実世界であらぬ疑いかけられて、ネトゲ界の仲間を連れて悪に立ち向かう!

映画とか向いてないことは分かってました(笑)ものの見事にハマりませ
>>続きを読む

アンダードッグ 二人の男(2016年製作の映画)

4.3

我らが頼れるペダルトン(韓国語で配達筒、ラーメン屋の出前のアレ)、マ先輩主演の新作。「未体験ゾーン2018」の期間限定上映で土曜の21:50と日曜の9:30て鬼の所業。。
頑張って朝から見て参りました
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

私ごとではありますが、仕事で大き目の失敗をやらかしまして、上層部にどやされると共に、お世話になっている先輩諸氏にも迷惑を掛けるなど大変へこむ日々を送っております。

家に帰っても考え込んでしまうタチな
>>続きを読む

クイーン 旅立つわたしのハネムーン(2014年製作の映画)

4.4

シネマート新宿あるあると言えば、お目当ての映画を見に行ったら、その日に限って驚きの狭さのスクリーン2になってて、ちょーがっかり←ちゃんと調べろと言う話ですがw

さてそんな時、とっさに見る映画をスクリ
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

2.3

2018年あけおめ〜🎉
新年一発目は未だにナプトゥク(from「建築学概論」)が離れない、チョ・ジョンソク主演のこちらの見逃シネマ!
ヤクザな兄貴をチョ・ジョンソクが、不慮の事故で視力を失った弟を「明
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

思い起こせば、師走と共に業界用語で言うところのデスマーチが盛大に始まりまして、思うように映画を観に行かれず…

ではありましたが、晴れて仕事収めて、大掃除して、TSUTAYAで借りてお家で見逃シネマ!
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

ぶっちゃけね、世界滅亡の危機に立ち向かうストーリーとか、真実に基づくラブストーリーとか、興味無いんですよねw

スケールが大き過ぎたり、小さ過ぎたりすると興味なくなる症候群とか無いですかね?

ついで
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.0

カン・ドンウォンが熱血刑事を演じるとの噂を聞き、『ベテラン』が脳裏をよぎり勧善懲悪話来ないでと警戒しつつの鑑賞(笑)

冒頭の宗教家まがいのビョン様登場から、映画の中の投資家同様ワンネットワーク万歳と
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.7

すいません、報告遅れましたw

「密偵」を見ーてね♪(by鶴見辰吾)のPRコメントに胸高鳴り、公開2日目に期待度絶好調で見てきました。

何しろソン・ガンホ、コン・ユにイ・ビョンホンですからね。どんな
>>続きを読む

グッバイ・シングル(2016年製作の映画)

3.8

キム・ヘスがわがまま放題、40間際のトップ女優で結婚に憧れた挙げ句子どもが欲しくなり、相手もいないまま妊娠をでっち上げてしまう本作。

キム・ヘスと言えば、最近ではドラマ『シグナル』のプロファイラー役
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

改めて語るまでも無く沢山の賞賛のレビューが上がってることと思われ、そして、ご多聞に漏れず温かい涙を流して参りました。

コンピューターの黎明期、NASAで計算人(コンピューター)として働く3人の黒人女
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.8

とりあえず大好きだったドラマ『未生』で軽快な演技が光った繊維課ハンくんが主演。しかし、ハンくんがおじさんになると、すぐ殴ったり殺したりする人でお馴染みキム・ユンソクになってしまうタイムスリップもの。>>続きを読む

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

2.8

まぁ、そりゃ良かったんじゃねーの?としか感想が浮かんでこないw て程に心がけがれていることに改めて気付かされた1作。

その予感はあったので、レビューで愚痴ってもしゃーないし、公開時は行かなかったんだ
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.5

なるほどー。ん〜。。

こちら『新感染 ファイナルエクスプレス』のヨン・サンホ監督が描くゾンビアニメ作品。監督は元々アニメ畑出身のため、実写であれだけできるとなると本業はと、期待も高く。

新感染、原
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

テンション上がるは、張り詰めるは、こんなんたまらん♪

地元の映画館で今日から公開で車で出掛けて見ましたが、見終わって帰る時にはベイビー気分。ドアの開け閉め当社比3倍くらい速くなってました〜w
その後
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリー見てるみたいだった。第二次大戦最中のフランスの地ダンケルクから敗走するイギリス軍の物語、と言うより臨場感満点の体感型ムービー。

とは言え、当然舞台は戦地ダンケルクのため、結構体感した
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

面白かった!マドンソク先輩グッジョブ👍
この際、タイトル云々(原題:釜山行き)とか駅にポスター貼ってくれたのにキャスト一切記載しない件とかスルーしておきましょう←

さて、この映画ゾンビ映画ということ
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.7

絵柄的に苦手なファンタジーであり、決して期待は禁物と思いながらも、主演のカン・ドンウォンの演技は押さえるべきと向かった本作。

母親を交通事故で亡くした少女スリン(シン・ウンス)と孤児のスンミンは、似
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.2

シネマート新宿初日ではありましたが、主に本国のバラエティでブレイクしたキャラ立ち半端ないおじさん、ユ・ヘジン主演と言うことで、舐めきって5分前に到着。そしたら激混み。なぜなのかw

あれか?元MBLA
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.4

衝撃でかっ。ナチが迫って来る恐怖に見終わってからも足がガクガクする感じ、希望が潰されていくのを傍観していた感じ、胸が張り裂けそうに辛い…

いい歳して受け止められなくて、見てる最中からいっぱいいっぱい
>>続きを読む