TAMUさんの映画レビュー・感想・評価

TAMU

TAMU

映画(167)
ドラマ(0)

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.3

『p.k.』見てから気になってた、パキスタンとインドの関係、もう一つオマケに本映画予告を見て気になっていた、インドにおけるなんちゃらカーンの比率。

双方ろくに調べずに本作の上映に臨みました💦

話す
>>続きを読む

飛べない鳥と優しいキツネ(2018年製作の映画)

3.2

ウェブトゥーン発、ゲームの世界ではエースなのに実世界がぼろぼろな中学女子が悩み葛藤し成長するドラマ。

そりゃ、面白そうやんけ、と予告では思いましたけど。
繊細な少女の心の動きを描くというよりは、まだ
>>続きを読む

22年目の記憶(2014年製作の映画)

4.4

昨日見た映画前の予告編。「あれっ?」と思ったが、これはあの映画じゃないか。思い起こせば4年前、新大久保映画祭で見損ねた『私の独裁者』。まさかの劇場公開とはどういうこと?

近日公開の韓国版ゴールデンス
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.4

新年1本目!
巷で話題のホラー映画が、俺のシネマートでやってるという理由で本作を選択(笑)

ホラー映画自体進んで見る事は無く、さほど怖いものも無くなった年頃としては、「好きなだけおどかしたまえ」くら
>>続きを読む

共犯者たち(2017年製作の映画)

3.5

Kポ厨の私としてはMBCと言えば音楽中心、KBSと言えばミュージックバンク、程度の浅はかな知識でしたが、韓国の公共放送でもある両社の骨太な側面を垣間見た一作。

李明博政権に代わり、政権からのマスコミ
>>続きを読む

ときめき♡プリンセス婚活記(2018年製作の映画)

2.8

窓口でいい歳した中年にこのタイトルを言わせるんだろうか。少しは考えて欲しいと思いつつ、映画の開始時間を伝えて、窓口のお姉さんに映画のタイトルを言わせる作戦を取ったが、「2本ありますがどちらですか?」と>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.8

この場を借りて、第4回大阪韓国映画祭の『ベテラン』上映からのファン・ジョンミンssiトークライブレポートです!
(過去の吐き捨てるようなレビューはコメント欄に移動)
公式は2回目、東京映画祭以来、6、
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.4

いやー、パク・フンジョン監督の新作がこんなに早く見れるとは!
シネマート系「のむコレ」さまさまです♪
パク・フンジョン監督と言えば、後にも先にも『新しき世界』、ついでに大好きな『生き残るための3つの取
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

2.8

ネトフリ加入してるのだったら、見ないとかあり得ない!と意気込んだ本作。
なにせ、カン・ドンウォン、ハン・ヒョジョのヲレのお気にがツートップを務め、我らがキング、チョン・ウソンが『監視者たち』の恨みをハ
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.0

まぁ、ぬるい。真剣味に欠ける上に盛り上がりにも欠けてしまう腕相撲のスポーツドラマ。

とはいえ、我らがマブリー、我らがペダルトン、みんな大好きマ・ドンソク主演です♪

原題は『チャンピオン』なのに、わ
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.2

ようやく見られた!そしてド満足!
2時間超を感じさせない、考えるエンタメ映画の真骨頂♪

軍事政権下の韓国、警察に拘留された学生の死から始まる、市民たちが権力の悪を正し、民主化を勝ち取るまでの物語。
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

見ますよー、私だって、たまには社会派ドラマ笑
ちょっと『サニー』気になりますが、マイライフベストな韓国版と比較だけしてディスりそうなので控えております💦

なんてったって、こちらは見るのも初めてのレバ
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

4.0

ネトフリ漁ってみましたシリーズ。
珍しく原題そのまんま。

苦手なラブストーリーではあるが、大好きなソ・ジソプとハン・ヒョジョが出てるので最後まで見られそうな気がして選んだ本作。

ものの見事にコテコ
>>続きを読む

最後の約束(2007年製作の映画)

3.8

台風接近しそうでしない中、とりあえず早く帰ってきてNetflixで見つけた本作。原題は「11番目のオンマ(母)」。

10年前のキム・ヘス見たかったのだが、開始直後ファン・ジョンミン出てきてテンション
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.8

大阪では『カメラを止めるな』が満席を続けている状況ですが、ちょい忙し目な今日この頃、先ずはシン・ハギュンの金かかって無さそうな新作から押さえたいと向かった本作。

ついでに『カート』、『あの日、兄貴が
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.0

ギリギリ間に合った。
詐欺師専門の詐欺師集団が悪の詐欺師を追い詰める的な話。原題は『꾼(クン)』。こんな単語無さげで、どういうニュアンスなんでしょ?

元アイドルグループ、アフタースクールのナナが出演
>>続きを読む

天命の城(2017年製作の映画)

4.5

チケットカウンターで思わず『天空の城』と言ってしまいましたが、店員さんはスルー。脳裏から「ラピュタじゃねーよw」と突っ込みが返ってきた本作。

いやいや原題なら知ってましたよ『南山漢城』ビョン様に加え
>>続きを読む

ウィークエンズ(2016年製作の映画)

4.3

フォロワーさんがお勧めをされていて、近場だったので行ってきましたキリスト教会館w
こんなことでもない限り、絶対足を踏み入れなさそうな所での上映会。

そして、自主上映と言えばパイプ椅子💦
お尻が持つの
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

全然関係ないけど始まる前の予告でキムタクが「俺の正義の剣を奪うことがそれほど大事か!」て、怒鳴ってたけど、そんな事言う人いるかな?w

それはそれとして、TOHOシネマズでやるようなメジャーな日本映画
>>続きを読む

一級機密(2017年製作の映画)

4.3

見たい映画は数あれど、ついつい足を運んでしまうシネマート、そして「反逆の韓国ノワール 2018」なんだけども恒例のノワールじゃなかったw

てか、よく出来てました!

韓国軍の部品調達を一手に担う軍補
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.2

某『何とか家族』に後ろ髪を引かれつつも、皆がそれに行くなら、「俺はパク・フンジョンで行く!」てことで。

パク・フンジョン監督と言えば、前作『隻眼の虎』は置いといたとしても、『新しき世界』の監督ですか
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

4.3

なーん。頭ボーっとするー。

昨日の夜、今週は映画館行かれんかったー、て何でもいいから映画見よってネトフリ漁って、気が重くなるのは避けてアニメにしてからの、そそるタイトルのこの映画を選択。

その感想
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

何故だか韓国映画見ること多いのも、勧善懲悪苦手なのよね。
誠実な主人公が正義を振りかざして、悪と対峙するのムリw
何でこんな性格になっちゃったんだろう。。

てことで、見たい反面、見識豊かな皆さまと真
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

2.8

まぁ、長いね。。
原題『無頼漢:悪いやつらの世の中』と見て、あー『無頼漢』的なダークな色彩と『悪いやつら』的な誰にも感情移入しづらいイメージと合わさって、絶妙なタイトルのような気がしてきました(笑)
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.4

正直参りました〜。
みんな大好きマ・ドンソク先輩の刑事ものと聞いて、私の場合はスカッと爽快が苦手なので身構えつつの鑑賞。

身構えて臨んだことが期待値を下げていたのか、終わってびっくり大満足!

自分
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.6

リュ・スンリョンがぶっ飛んでたw

折角ゴールデンウィーク前にNetflix入り直したのに、某国の首脳会談で握手しちゃったので南北対立が軸の『鋼鉄の雨』をいまいち見る気になれず放っといたそんな時、ふと
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.7

やっと見れたー、て胸いっぱい。ソン・ガンホが出演してるだけで期待は高まるのに加えて、『高地戦』のチャン・フン監督、そして期待を超えてくる素晴らしさ。

光州事件については『光州5・18』を見て衝撃を受
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

3.0

徒歩で来たったシネマート心斎橋ー。
フランチャイズをシネマート心斎橋に移しての初鑑賞はリアル!

撮影終了後になぜか監督が交代、さらに試写会時点で評判がすこぶる悪く、大赤字に終わったと言われる本作。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.5

大阪に転勤して初めて見る映画はアーミル・カーン♪
ちょっと早く着いて、入場待ちのソファに座っていると、周りから聴こえてくる関西弁女子トークにテンション上がりますw それは置いといて。

本作はレスリン
>>続きを読む

エターナル(2016年製作の映画)

4.3

ギリギリ間に合った〜、で映画館で見れて良かった〜♪
ビョンさま出演であるが、これは仕事真面目な中年男子直撃の痛々しいドラマ。
嫁さんに逃げられた経験者としては、あの時の悪夢よみがえり系。
凄いっすビョ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

アフリカンなヒーローというだけで興味が湧いており、アフリカンな近未来と衣装の鮮やかさには心ときめきましたが、王様は選挙で選びたい派(てか、世襲制て受け付けない)なので、そこら辺からトーンダウンw >>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

4.4

ダッダッディラーラ ダリラララララ♪♪ でヒャッホーなのです(分かってw)
「部長さまー(プジャンニーム)」て一緒に叫んでしまいたくなるほど、チョン・ウソン先輩やることなすことクソかっけー!

韓国食
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.0

見たい映画がいっぱいやってる〜♪中、選んだのは何ちゃらシネマズで見逃したものの、シネマート新宿で初日を迎えたこの映画!

ちなみに機密を守るため”きょうすけ”さんが大活躍する話ではありません(笑)
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

血しぶきのクセが強い!w

角川シネマ新宿に行って見ましたが、公開から数週経過してるので小さめの部屋だとは思われますが、ぶっちゃけシネマートのタコ部屋よりも狭い。
そして飲みものホルダーすら無い(泣)
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

むちゃくちゃ心高まる、思わず映画の途中で拍手を贈りたくたる!(手叩いてたかなw)

まー、ミュージカル好き、さらには群舞大好きなんで、ベタな話と言われようが、お花畑と言われようが、映画版「レ・ミゼラブ
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.2

新宿ではまれに見る韓国映画公開ラッシュ。TOHOシネマズでビョン様の「エターナル」が、角川映画で「悪女」が。そんな中、特に目立つことなくひっそりと公開され気がする俺のシネマートは「ザ・メイヤー」。>>続きを読む