がんがん

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話のがんがんのレビュー・感想・評価

2.5
すずちゃんと天海さんがひたすらかわいい映画でした🤤

感想終わり😌






今日ある若い芸能人の方が自殺してしまいました。

その番組は観ていないので、何も背景がわからないから、その方へのこれ以上の余計な詮索も、何も述べることはやめておきますが。

SNSに集まる誹謗中傷。

親指一つで簡単に他人をナイフで傷つけることができてしまう時代になってしまいました。


怖いのは認知の歪み。

誹謗中傷を実際にしてる人にとってそれは、正義の執行かもしれません。正当性をもって実行しているのかもしれません。

このような行為はドーパミンと呼ばれる脳内麻薬がどんどん湧き上がるそうで。快楽なんですよね、きっと本人にとっては。正義を振りかざして、その快楽に溺れている…


レビューを書くときにいつも思っていることがあって。

批評と批判の違いとは…

自分の書いた文章はただの批判になっていないだろうか。誹謗中傷になっていないだろうか、と思います。

ちゃんと公平な目線で批評できているかどうか。


批評とは…

良い点も悪い点も同じように指摘し客観的に論じること。

批判とは…

物事に検討を加えて判定すること。誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。現在では、よくないと思われる点を取り上げて、否定的な評価をする際に使われることが多い。

だそうです。


自分の中で心掛けているのは批評をしても、批判はしないでおこうと思っています。

そう心掛けてはいても、実行できているかどうかはわかりません。

自分の文章で誰かを傷つけてしまっているかもしれません。

認知の歪みを起こさないように。

いつも冷静であろうと思います。


本作のレビューをどう書こうかと悩み、褒める所がすずちゃんと天海さんしかなかったので、くっそみそな文章を書いてしまうところでした。

クソみたいな演技に、クソみたいな脚本…っとこれ以上はただの誹謗中傷だなと踏み止まります。

映画が好きだからこそ滅多打ちに書く、というのもただの独りよがりな正義かもしれません。

監督や俳優の成長を思ってクソ味噌に書く、というのもただの余計なお世話かもしれません。

表現の自由が許されているからこそ、その自由の先にあるものを想像して、冷静でありたいと思います。



あ、毎回tohoシネマズでポップコーンを薦めてくる女の子のお芝居も良かったです🤤🍿