• Filmarksトップ
  • チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話の感想・評価

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

上映日:2017年03月11日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:121分
    監督
    河合勇人
    脚本
    林民夫
    キャスト
    広瀬すず
    中条あやみ
    山崎紘菜
    富田望生
    福原遥
    真剣佑
    柳ゆり菜
    健太郎
    陽月華
    南乃彩希
    木下隆行
    安藤玉恵
    緋田康人
    きたろう
    天海祐希
    あらすじ
    県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生の孝介(真剣祐)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)によって「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!!。早々に周りが退部していく中、チームメイトの同級生・彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかり。チアダンス部は“全米大会制覇”に向かって走り出す!!フツーの女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる—。

    「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」に投稿された感想・評価

    もったいない!売り込み方が完全に「単なるアイドル映画」だったのがとてももったいない。
    人と人の繋がり、努力する事、思いやる事とその為に切り離す事、事実である分響いてくるものが多いのかも。そこここに感動して、心配して、安心して、涙する。
    女子のスポ根、いいもの観せてもらいました。
    高校生がチアダンスで、本当に全米制覇しちゃった話❗
    広瀬すず、中条あけみが、可愛い❤
    話はわかっていても、応援せずにはいられない😄⤴
    みんなで楽しめる映画🎵
    結果はわかっているのに、決勝の場面は感動する。部員の努力、葛藤のシーンがメインではあるが、最後に先生の苦悩が描かれているのが印象的。
    スポーツをしている自分にとっては、とてもしっくりくる内容で、感情移入できた。

    これで実話を元にしているんだから、尚更泣けた!!感動!!
    目標をもって、それがたとえ途方もなく高い目標だったとしても、ひたすら努力することの大切さ、そしてそのことがその後の人生にとって大きな意味を持つことを知りました。

    なんて堅苦しく言うのは似合わない爽快感あふれる映画だと思います笑
    ふつうにチアダンスすごい。
    ||劇場|| トンチキなタイトル以外の前情報なしで行ったのですが、車を降りたハイヒールの足だけで「天海ねえさんだ!」と判りますね( ꒪⌓꒪)驚き。

    序盤と誇張されたアメリカ人はちょっとやばいコメディ感が漂ってますが、概ねよろしかったです!
    仲間と精一杯努力する高校生の姿は眩しい以外の何者でもなく、頑張らずに初老になったオバサンはずっと泣いていました。ほぼ泣き通しでしたww 感動したというより、ほんとただただ眩しい青春が素晴らしいです。

    心配された海外版タイトルは「Let's go JETS !」なのでご安心ください笑 松岡修造部分の翻訳はスルーだったな〜。

    ただね、バレエの子ね。いい役でもないんだし、無名でもなんでもいいから踊れる子を配役しなさいよ。あんな衣装着てきてポワント履いてないし、下手だしそもそも体型がなってないし。あれだけはないね!SKEの須田程度のを適当に連れてくればいいのに!
    2017-58
    可愛い女の子の汗と涙に涙。
    全米選手権でのラストのシーンできっと貴方も込み上げるものがあるはず。
    期待以上に良かった。一致団結。青春。最後は一緒に号泣(笑)
    広瀬すずがとても上手。せっかく味のある天海祐希が出てるんだからもっと前面に出てきてほしかったな。頑張る学生たちに元気もらった!
    >|