みほみほ

スプリットのみほみほのレビュー・感想・評価

スプリット(2017年製作の映画)
3.8
初っ端から惹きつけられて、休ませる事なく最後まで入り込ませてくれる良質なスリラーだった。緊張感が衰える事はない。

情報量が多過ぎて、途中一箇所でも字幕を見落とすと危ういので、うとうとしていて 止めたり巻き戻したりを繰り返し、観終わるまでに4時間を要してしまったが… ずっと面白いし緊張感が続く。

最初の方は 監禁された側の気持ちに寄り添ってハラハラするんだけど、途中からは 多重人格を持つ彼の真相は一体何なのか… そちらの方にハラハラドキドキして その緊迫感の推移も楽しめた。

シャマラン作品は、好きなものと嫌いなものがはっきり分かれるし、散々面白くしておきながら で…一体何だったの?!って事が多いんだけど、どちらかと言えば本作は好み。

今作のキャストの女性陣があまりハマらなかったけど、主人公が9歳の少年になる際の演技が好きで、心を鷲掴みにされてしまった。怪演っぷりが本当に良かった。

この俳優さん、よく見る顔だけど、ピエロがお前を嘲笑うの主人公にも少し似ていて余計に胸熱でした。

真相にはあまり 驚かされなかったけど、相変わらずダイナミックなのにどこか静かで良かった。

噂には聞いてたけど、ラストカット!!
胸が熱くなりました。

ラストだけなら 5.0つけたいくらい!
ラストの為の映画か?!
知らずに観て 良かった✨✨

ミスター・ガラスを持ち出されただけで十分だったのですが… 歓喜し、思わず声を上げてしまいました。

ピーヒャラ言われがちなアンブレイカブル
だけど、当時 小学生。劇場で観てしまった衝撃… ブルースの悲しい英雄感と サミュエルの狂気に戦慄を感じた衝撃的な映画体験だった為に、こうしてのちの作品で また存在を感じられると 込み上げるものがある。あの時 純粋な心のままで 好きになれて良かった。

映画観た感を強く味わせてくれるシャマラン作品が大好き。(一部好みではないが)


あのラストカットは、映画館で観ておきたかった!!!無念。