スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「スプリット」に投稿された感想・評価

全米No1ヒットと謳われていたので、期待して観たら あまりしっくり来なかったです。
観た後にネタバレサイト等巡ってみましたが、この映画の監督の他の映画を観てこそ楽しめるというコメントが多かったですね。
Split単体で観ても、単純にB級ホラーを観ただけの感想しか得られないと思います。
takuma

takumaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ケイシーは助かっても救われない悲しい結末。
ビーストから逃れる理由を見せつけられた時に既に「助かっても。。」と胸が締め付けられた。

本当に人格が変われば身体の仕組みも変わるのだろうか。
脳が錯覚したらという実験もあるので、あながち無いとは言えないし、実際に存在する病気なので怖さを感じたが、脳とはそのように使用するものなのだろうか。
何%しか使用できてない脳の役割とは何なんだろうか。

と変な方向に考えがおよんだラストに、ダンが出てきてテンションが上がった。
この映画を見る前にアンブレイカブルを見てたからなのだが、ラストに出現させるにしてもそこで働かせるのかいとまたも面白さにかけた演出だと思わざるをえなかった。。

ビーストがどうやって世に自分たちを知らしめるのか気になることは気になる。
akari

akariの感想・評価

-
ジェームスマカヴォイの演技には驚いた
けど、、、
ビースト怖すぎない?
全く事前知識なくみたら、最後のあの人に全部持っていかれた。それまでも、マカヴォイの多重人格演技に楽しませてもらってたけど、やっぱり最後の流れにアガった。

作中で、「何かこのシーン被るな」みたいなフリもありーので、持っていかれた。

次が楽しみ。
きりん

きりんの感想・評価

3.8
M・ナイト・シャラマン監督作品は初めてです。映画を見に行った時に予告で『ミスター・ガラス』がやっていたので、面白そうだなぁと思って鑑賞。

高校生3人vs解離性同一性障害の男1人。
男(ジェームズ・マカヴォイ)が最初に登場して、次に違う人格で登場した時、私は衝撃でした。ある時は潔癖のお兄さん、ある時はデザイナー、またある時はお母さん、そして、9歳の少年……
ジェームズが上手く役を使い分けてて、それぞれの特徴が分かりやすく、同じ俳優なんだけど、雰囲気が違うので、全く別の俳優が演じているかのように感じ取られました!
この映画の主はジェームズなんだけど、高校生の1人、ケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)にも辛い過去があり、脱出劇とケイシーの過去を交互に(映像が)変わっていく仕組みになっています。
終盤はかなり壮絶でした!見ていて、思わず叫びそうなりそうになるほど迫力があったし、恐かったです。でも、すごく面白かった!
見た後も、心にずっと余韻が残ってます。
最初見ていると主人公ケイシーの冷静っぷりに「あれ?この子一番サイコパスじゃね?」って思いましたが、物語が進むにつれて裏切られました💦
どんでん返しはシャラマン監督の十八番ですが… あ!そっち!って感じでした

この手の映画あるあるなんですが、見ていると「え!今トドメ刺せよ!」とか「なに!ボーっとしてんねん!」とか「絶対、一人アカンやろ!」とか思いがちになるんで。あまり映画に入り込みすぎず、まるで再現VTRを見るような第三者鑑賞が大事ですね🎵
今度公開予定の続編が気になったので視聴。一作目も見なきゃ

マカヴォイの演技分けが凄い、アーニャ可愛い
ネシ

ネシの感想・評価

3.7
サイコなスリラーからなんかファンタジーになってきたなと思ったら…やっぱり
TICTACz

TICTACzの感想・評価

5.0
Glass 待ちきれないわ
Unbreakable の方が繊細ではある
てかジェームズマカヴォイうま
表情が変わったときにその人格が誰か解るくらいマカボイの演技がすごい!
人格が変わるときの演出も良かった
>|