スプリットの作品情報・感想・評価

スプリット2017年製作の映画)

Split

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「スプリット」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.2
自宅でホラー鑑賞会。
圧巻だったけどちょっとあまりに怖過ぎて低評価にせざるを得なかった…夜に観るもんじゃないこれ…
疲れていたのと英語で観たせいがあってか恐怖感が倍増しちゃって、そして人格が切り替わる所のジェームズ・マカヴォイの演技があまりに巧妙でリアル過ぎて。

つま先から背筋までしっかり恐怖を掻き立てられつつも、多重人格が生まれるバックグラウンド的要素にもスポットを当てているところにシャマラン監督の面白さがあるのかなと思った。もう一度日本語字幕付で観てストーリーを消化してからミスターガラスにも手を伸ばしてみようと思う。
ふう

ふうの感想・評価

4.2
シャマラニストにとって垂涎の一品!
これがわたしたちのシャマランだあっっ!!

ジェームズ・マカヴォイさんの作品をほとんど見たことがない(ペネロペくらい?)だったのですが、圧倒的演技力でしたね!すうっと他人格に変わる演技が表情だけで「あ、あいつだ」と理解できるのが恐ろしかったです。大好き。

もちろん前作『ヴィジット』も大傑作なのですが、👵おばあちゃま怖すぎ問題👿があり、どうしてもビビりには直視できないところもあり、、、

今作はホラー初心者🔰ビビりに優しい作りなのにシャマラン節は全開!というありがた作品でした♥️♥️

---
余談ですが、多重人格に興味のある方にはぜひ、町沢静夫先生の『告白 多重人格 』という本を読んでいただきたいです。
小説ではなく実際に精神科医とのカウンセリングのやりとりを録音・書き起こしたものがメインとなるので、今回のケヴィンの症状により現実味を感じられるのではないのでしょうか。(患者さんが日本人なのでより身近に思えるかと)
おすすめでした♪
母親の虐待がとんでもない化け物を作り出してしまったという、驚愕の……というか、最後まで見ちちゃった瞬間にアベンジャーズ的な何かを感じてしまったという一作。……って、ワタシだけですかそうですか。そして、針金でスライド式の鍵を引っ張ろうとする場面で妙に力んでしまったんですが、ワタシだけですかそうですか。
ともあれ、本作で8/24人の人格を演じたジェームズ・マカヴォイが凄いのは理解できたとしても、変態くまオヤジがどうなるのか皆目見当がつかなくてめっさもやもや。
もしかして、コノあたりも次作だというヤツで解消されるんでしょうか?そうであれば、と願うばかりですハイ。
もちの

もちのの感想・評価

4.2
観る前は多重人格者が犯人のサイコスリラーってイメージだったけど、観てみたらイメージはそのままに全てが想像の遥か上を行ってた。
映画の中に自分もいるみたいに本当に終始ドキドキハラハラして観ちゃう。

1人1人が別人にしか見えなくて、ジェームズマカヴォイの演技力に圧倒されっぱなし。
見終わった後は興奮してとにかくやばかったって気持ちでいっぱい。
MisoLee

MisoLeeの感想・評価

4.0
シャマラン映画なので見る予定ではあったが アンブレイカブルと繋がってると聞いて 期待度増して鑑賞.. マカヴォイやっぱ すげえ:0 そして いつ?いつ繋がるの?ばかり 気になってしまったが 最後の最後で Mr.ガラス‼︎ 何も知らず見てたら感動は100倍やったでしょうね!Mr.ガラス見れてないから早く見たい。
『アンブレイカブル』観てないし、『ミスター・ガラス』も観てないです(この映画の続編だしそれはいいけど)。

M・ナイト・シャマラン監督作品、いいですね~。
アニャ・テイラー=ジョイちゃん、可愛いですし。

とりあえず何を書いてもネタバレなので、『アンブレイカブル』観ます!とだけ……。
えいT

えいTの感想・評価

3.6
純粋に人が怖いわたくしが一番恐怖を感じる映画でした。それは霊的なホラーよりホラーでした。ちなみに一人では廃墟とか行けないです。
24人の人格を持つDID患者をジェームズ・マカヴォイ見事に怖いくらい演じきってます!
フィクションだけど劇中に出て来る症例は実際にあるとか……。
実際に「超人」は実在するって事のヒントになっているんでしょうね。
アニャテイラージョイの可愛さも超人的です。
mahomemon

mahomemonの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりこれみてからGLASSをみた方がよかったな
でもここからKevinにどう親近感を抱いたんだろ?謎
23重人格の男が女子高生3人を誘拐する。犯人の人、演技の使い分け頑張りました賞。実際には多重人格ないと思ってるけど映画向きな設定ですね。
>|