ひろ

オーシャンズ8のひろのレビュー・感想・評価

オーシャンズ8(2017年製作の映画)
3.6
「オーシャンズ11」から続くシリーズをゲイリー・ロスが監督・脚本を務めてリブートした2018年のアメリカ映画

スティーブン・ソダーバーグ監督によって製作されたオーシャンズ・シリーズは当時の人気俳優を集めた超豪華キャスティングで日本でも話題になったシリーズだ。この作品は時系列状は「オーシャンズ13」の後の話で繋がりがあるように描いているけど、女性の犯罪集団に置き換えた全く新しいオーシャンズ・シリーズ

ジョージ・クルーニーが演じた前主人公ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが新しい主人公。サンドラ・ブロック演じるデビーが完全犯罪を計画してプロフェッショナルな女性の仲間を集めて計画を実行するまでを描く。正直、今までのオーシャンズ・シリーズに比べるとキャスティングの豪華さは物足りない。多民族国家アメリカではいろんな人種をキャスティングしないと批判されるという事情があるから仕方がなんだけどね。結局、白人主役なんだから意味ない気がするけど

とはいえサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーターといったキャスティングはなかなかいい線だ。若干年齢層が高いが魅力的な人ばかり。脚本もまとまってるし、美しき女性犯罪集団の活躍を見てスカッとしたい人にはオススメ。でも良い子は真似しちゃダメ

おそらく続編も作る感じだから、今までのパターンからして1人増えるから次のキャスティングが楽しみ。今までのシリーズは敵もかなり豪華だったので、そこにも期待。こういった肩のこらない映画はいつの時代も必要です