愛MY タカラモノと話せるようになった女の子の話の作品情報・感想・評価

愛MY タカラモノと話せるようになった女の子の話2016年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:65分

2.8

あらすじ

“本音で話す”って、どういうことだろう?主人公のマイ(門脇佳奈子)は、ある日突然、シュシュ、猿のぬいぐる み、ピアスなどのモノ(物)と会話が出来るようになった高校2年生の女の子。他人に本音を語らなかったマイ は、モノと会話をできるようになることで次第に変化していくが…。「自分がどんどんイヤな奴になってるの、気づか ないの?」親友ユウコ(上西恵・NMB48)との友情、学級内ヒエラルキー、恋愛、そし…

“本音で話す”って、どういうことだろう?主人公のマイ(門脇佳奈子)は、ある日突然、シュシュ、猿のぬいぐる み、ピアスなどのモノ(物)と会話が出来るようになった高校2年生の女の子。他人に本音を語らなかったマイ は、モノと会話をできるようになることで次第に変化していくが…。「自分がどんどんイヤな奴になってるの、気づか ないの?」親友ユウコ(上西恵・NMB48)との友情、学級内ヒエラルキー、恋愛、そして、諦めたはずの夢 – マイを取り巻く様々な事象は、思わぬ方向に進んでしまうのだった。

「愛MY タカラモノと話せるようになった女の子の話」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

1.5
付き合いで鑑賞。
1〜2日で撮ったんだろうな〜って感じの安い作り。
予算やらの都合なんだろうけど。