20ドルの作品情報・感想・評価

20ドル2017年製作の映画)

Twenty Dollars

製作国:

上映時間:13分

3.7

あらすじ

愛とお金の間で幸せを見つけようとする純真な少女の人生を描いた実験的作品。

「20ドル」に投稿された感想・評価

mariko

marikoの感想・評価

3.8
今年147本目
22歳の監督が作った作品。
鑑賞した後すぐに監督の生の声を聞けるって本当に素晴らしかった

他の方のレビューで、ラストの意味が分かって巧みだなぁと思いました
りす

りすの感想・評価

3.9
2017年252本目、10月23本目、劇場76本目の鑑賞

東京国際映画祭にて鑑賞
監督の年齢が22歳ということがまず驚き、中々クオリティが高い

1度も登場人物の顔にピントが合うことはなく、どんな顔の人物なのかも分からない、これによりカンボジアという国では誰にでもある話だと感じさせることに成功している

オチは予想通りでしたが、まさか最後のカットにそんな意味があったとは!!
他の方のレビューを読んで唖然としました
backpacker

backpackerの感想・評価

4.0
今年も始まりました、東京国際映画祭。
今回は『カンボジア若手短編集』からスタート!
20ドルというお金そのものを主人公とし、その価値に翻弄される女性を通して、お金って一体……と思わされる、そんな映画です。

監督、22歳ですか……若いですねぇ。
通訳さんに感想を伝えてもらったんですが、女性の腕に掘られている『Z♥️S』のタトゥーにリストカットの傷が入ることで、『Z♥️$』=20$になってるんだよ!と教えていただきました。

……そうかぁ、そうだったんだなぁ。
全然気づけてなかったです。まだまだ浅い見方しかできてないと気づかされました。
短編作品でもこの奥深さ、監督の思惑に気づいていない映画、きっと大量にあるんだと思います。
精進あるのみ、ですね。