backpackerさんの映画レビュー・感想・評価

backpacker

backpacker

現在ベストムービーを『定期的に見返す・昔からよく見る映画』で統一しています。
1 好みではない 2苦手・ つまらない 3 普通 4 好き 4.5 大好き 5 マイベスト

昔大学で「君たちは感動しているか?僕は感動している。感動したなら、素直に泣いていいんだよ?」と教授に言われてから、感動物に弱くなりました笑

映画(983)
ドラマ(0)

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

『午前十時の映画祭』にて鑑賞しました。
続編の話を聞いてから、また観たいなぁとずっと思っていたので、この気にスクリーンで見れてよかったです。東京国際映画祭でも野外上映してましたが、あのときは他の作品と
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

中国版『タワーリング・インフェルノ』×『ダイ・ハード』!
ロック様は、史上最高の超高層ビルを襲う大火災から、家族を救い出せるのか!?

MEGを見たときにも思いましたが、金のかけ方が半端じゃないですね
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

イィラスティガァーーール♪イィラスティガァーーール♪、テーマ曲が頭に残る残る!笑
『Mr.インクレディブル』の続編、『インクレディブル・ファミリー』鑑賞しました。
友人から、「どちらかというとママ
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.0

劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)が、父を亡くした少年ピーターと彼の家族に出会い、交流を深めるなかで名作『ピーター・パン』の着想を得る、感動のピーター・パン誕生秘話。

ケイト・ウィンスレット
>>続きを読む

スローターハウス5(1972年製作の映画)

3.0

過去、現在、未来。
生き、死に、生きる。
こんにちは、そしてさようなら。

主人公ビリーは、自らの意識外のうちに時空を越えてしまう能力がある。
検眼医を志した幼少期。
第二次世界大戦に際して、徴兵され
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

なるほど、"ジュラシック・ワールド"はまさしくその名の通りの世界に進んでいくんですね。
しかしこいつら、学習しないな。金儲けと金儲けと金儲け(あと金儲け)のことしか考えてない。別にいいですけどね。こち
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

『インフィニティ・ウォー』鑑賞を誘ってくれた友人と見に行きました。彼ほどマーベル作品に熱はないのですが、いやはや、面白い!
『アントマン』はコメディよりのイメージが強かったのですが、思い返せばMCUは
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

自分、MCUをスクリーンで見るの、これが初めてです。
勿論、これまで(ブラック・パンサー以外)のMCU作品は鑑賞済みであります。
今作鑑賞前に、過去作のおさらい鑑賞もして、マーベル大好きな友人達と一緒
>>続きを読む

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー(2005年製作の映画)

3.0

「諸君、独立記念日おめでとう。合衆国人民の権利を、大いに活用してくれ」
「武装権に感謝だな」

久しぶりに午後のロードショーを鑑賞しました。ジャン=クロード・ヴァン・ダムもこれまた久しぶり。
全米ライ
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.0

小学生の頃以来の鑑賞。
【子ども心を捨て去ったあらすじ】
飛行能力を有する少年ピーター・パン(以後ピーターとする)が、両親の不在中を狙い3人姉弟が眠る寝室へ侵入し、当初目的にない姉弟誘拐を実行。犯行動
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

スピルバーグ監督最新作、若手俳優てんこ盛り、最新技術で描く最新ノスタルジック未来SF冒険映画(長い)!
勇気と仲間との絆を武器に、強大な敵に皆の力で挑む構図は、昨今あまり見かけなくなった昔懐かしいアド
>>続きを読む

リボルバー(2005年製作の映画)

3.0

ガイ・リッチー監督が原点回帰的新作の発表をしましたので、彼の作品をレビュー。
これは、リッチー監督が"アカンこと"になってしまった時期の作品ということもあり、切れ味鋭く研ぎ澄まされ、けれん味たっぷりだ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

サイケデリックSFはいかが?

クライヴ・オーウェン久しぶりの映画出演(主演じゃないけど)ということで、友人と共に見に行きました。TOKYOコミコンでデカいブースがあったので、内心かなり楽しみにしてい
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

「マジジュマンジ」って、なんだこの切れ味抜群なキャッチコピー、天才ですか。

ロビン・ウィリアムズ主演の初代ジュマンジは、子どもの頃よく見ました。続編鑑賞前におさらい鑑賞しましたが、その時は「どうせ続
>>続きを読む

ゲットバッカーズ(2014年製作の映画)

3.0

人生を変えると話題の自己啓発本『REACH ME』により引き寄せられる、悩める人々の群像劇。

群像劇というと、まるで繋がりの無い人たちが、段階を踏むにつれ接点を持ち始め、最終的に一つのシチュエーショ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

涙を誘う名曲と共に。

このところめっきりFilmarksから離れてしまっていましたが、その間も色々と映画は見ておりました。
久しぶりのレビューに選んだのはこちら、『ニュー・シネマ・パラダイス インタ
>>続きを読む

名探偵ホームズ1 青い紅玉(ルビー)の巻(1984年製作の映画)

4.0

「知能犯はもうやめだ!!」
宮崎駿監督が『風の谷のナウシカ』と同時上映で公開した、犬の名探偵シャードック・ホームズの冒険短編です。
これがまた極めて完成度の高い短編でして、文句無しに面白いです。
どこ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

終盤、海辺で二人が抱き締めあうシーン。
ヒュー・ジャックマンの頭の位置、ミスってませんでした?
最初のカットで引きの全身(確かこの時お互い右肩に頭)。
次カットでクロースアップするとき、逆肩の位置を正
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.0

一時期Filmarksを席巻したインド発一大叙事詩巨編『バーフバリ 英雄の誕生』、やっとこさ鑑賞しました。
早速ですが感想を。
こ、こいつぁすげえ!?開いた口がふさがらねぇや!大迫力に圧倒されて、馬鹿
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.0

ディストピア×アクションと書くと、午後ロード枠のB級映画が連想されます。
しかして、今作は違います。銃を用いた武術ガン=カタを前面に押し出し、クリスチャン・ベイルの抑圧無表情演技とキレ味抜群の格闘も合
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

誰もが一度は耳にしているであろう名曲「ムーン・リバー」の美しい旋律が耳に心地好い、大人のラブストーリー。

【あらすじ】
自由奔放なホリーは、名無しの猫と雑然とした部屋で気ままな日々を過ごし、"レッド
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.0

2月。2月と言えば、巷を賑わす甘くてほろ苦い恋の宴、バレンタインデーがありますね(残念ながら私には縁がなく……)。
さて、そんな時には恋愛映画をみたくなるもの。
そこで、タイトルにバレンタインを冠する
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

皆様、ご無沙汰しております。
例年通り新年初めにオーシャンズ13鑑賞後、REDLINEや2001年宇宙の旅等の好きな映画を鑑賞して過ごしておりました。
残念ながら、レビュー投稿は滞りました。やる気が無
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

新年、明けましておめでとうございます。
皆様、2017年はよい映画ライフを送れましたでしょうか?
私は、師走の映画事情が残念なことになりました。

師走、それは、一年の成果が顕現する時期であり、物事の
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

3.0

グレムリンの続編。
どうやら前作で私が危惧したような裁判沙汰にはならなかったようで、特に何ということもなく都会に出て来て働く主人公。
トランプタワーならぬクランプビルの持ち主クランプさんが、巨大チャイ
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.0

地上波で流れていたので、久しぶりに鑑賞しました。
『バットマンvsスーパーマン』『スーサイド・スクワッド』の2作は見ましたが、DCEUはここから始まったんだなぁと、感慨深いものが。

改めてみると、作
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.0

真っ青な空、真っ白な柵、真っ赤な花。
ここはアメリカのティピカルな田舎町。
主人公ジェフリーは、父が倒れたためこの町に帰って来た。
見舞いの帰り道、野原で人の左耳を見つけたジェフリーは、この奇妙な左耳
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

実は今まで一度も見たことがなかった『グレムリン』。
クリスマスシーズン向け映画だったとは、知りませんでした。
売れない発明家の父がチャイナタウンで買ってきた不思議な生き物モグワイ。ギズモと名付け買い始
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.0

ジュマンジ
それは、いつ、どこで、誰が、何のために作ったのか、全てが謎に満ちた、正体不明の遊戯板である。
1869年、二人の少年により地中へ埋められたジュマンジ。
100年後、アラン・パリッシュ少年に
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

2017年も終わりに近づいてきた今日この頃、師走の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、昔の映画で過去を懐かしんでおります。

さて、去年は色々と話題作がありましたね。
デッドプール、シン・ゴジラ
>>続きを読む

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

3.0

午後ロードにて。ローランド・エメリッヒ監督の作品だったとは、まったく知りませんでした。
ガソリンスタンド爆破するシーンなんかで、破壊大好きディザスターマスターの片鱗が感じられたような……?

ベトナム
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.0

マーティン・スコセッシ製作総式、リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演、マフィア映画の新機軸。

主人公一家は、仲間を売ったため命を狙われるようになったマフィア。FBIの証人保護プログラムの
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.0

若くて綺麗なショーン・ペンと、大物俳優ロバート・デ・ニーロのコンビが送る、脱獄コメディ映画。二人が鎖の足枷で繋がれながら雪の中を逃げる様子に、『網走番外地』を思い出しました。因みに、こちらはリメイク作>>続きを読む

RONIN(1998年製作の映画)

3.0

最近映画が全然見れなくて悲しいワタクシ。
ブレランもジャスティスリーグも見に行く暇がなく……皆さんが羨ましい(´;ω;`)

それはさておき。
R・デ・ニーロ、ジャン・レノ、ステラン・スカルスガルド等
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

3.0

SFの巨人アイザック・アシモフ原作、コメディの巨人ロビン・ウィリアムズ主演、ロボットの持つ人間性に焦点を当てた、心温まる物語です。

マーティン家にやってきた最新型ロボット、NDR114。幼い次女アマ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

皆さん、Filmerksの下書き機能に、ずっと埋もれたままになっている映画って、ありませんか?
私はそこそこあります。15くらいあります。
なんでそんな話をするのかと言いますと……そうです、シン・ゴジ
>>続きを読む

>|