backpackerさんの映画レビュー・感想・評価

backpacker

backpacker

父を探して(2013年製作の映画)

4.5

少年と世界

東京都写真美術館企画、『世界の秀作アニメーションを一堂に集めた映画祭』にて、予備知識なしで鑑賞。

第一印象は、『ニャッキ!』のいもむし然とした見た目や、クレヨン風のタッチ等で描かれるポ
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

3.0

Filmarksオンライン試写会にて鑑賞。

世界的に有名なキャラクター・ムーミンの生みの親、フィンランド出身の芸術家トーベ・ヤンソンの、30歳から40歳までの人生を抜粋し、彼女の価値観・性格・交友
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.0

【備忘】酒は飲んでも飲まれるな

本作撮影4日目に、本作にマッツ・ミケルセンの娘役で出演予定だった監督の娘さんが亡くなられたため、脚本を大きく変更することになった。この悲しい事件が本作に与えた影響は、
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

「弛まぬ努力」

青春は、恋と、友情と、時代劇と、SFと、そして……映画だぁ!!

新時代青春映画としてその名を知らしめた『サマーフィルムにのって』は、なるほど間違いなく、青春映画でございました。
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.0

マイケル・ベイとウィル・スミスをスターダムにお仕上げた『バッド・ボーイズ』の、正当続編シリーズ第3作。
監督はベルギーのアディル・エル・アルビとビラル・ファラーに交代し、かねてより続編製作を熱望してい
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.0

ハリウッドの2大破壊王の片割れ、マイケル・ベイ監督(以下、ベイ)が、ジェリー・ブラッカイマー師と放つ、特大乱痴気騒ぎ映画の第二弾。
世間一般的には、「カット割りが激しすぎる」「画面が見にくい」「酔う」
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

3.0

◾︎ ゴジラシリーズ番外編

【作品情報】
公開日   :1998年7月11日(日本)
作品時間  :138分
監督    :ローランド・エメリッヒ
脚本    :ローランド・エメリッヒ、ディーン・デ
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.0

2017年3月24日以来の再鑑賞。
ジェラルド・バトラー主演、アーロン・エッカート助演のアクション・サスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。
99分というシリーズ最短の上映時間という大変あり
>>続きを読む

紀元前1万年(2008年製作の映画)

3.0

今度の破壊は……紀元前1万年!

『紀元前1万年』は、簡単に言えばローランド・エメリッヒ版『アポカリプト』(+『ロード・オブ・ザ・リング王の帰還』等の叙事詩)。
マンモス狩りとピラミッド建築がミックス
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.0

「手前、一介のボンクラ映画好き、エメリッヒディザスターを定期的に摂取する渡世人で御座います。久方ぶりに"エメリッヒ映画集中鑑賞期"となりまして、本作も4年ぶりの鑑賞と相成りましたので、ご挨拶申し上げま>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.0

同時期に似たような映画が公開される、ということは、稀にあります。いわゆる、競合作品というものです。
『アルマゲドン』と『ディープインパクト』、『ボルケーノ』と『ダンテズ・ピーク』なんかがいい例ですね。
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.0

ハリウッドのディザスター二大巨頭の片割れ、ローランド・エメリッヒ監督が、『エンド・オブ・ホワイトハウス』(以下、エンド)と同時期に公開した、ホワイトハウス陥落系アクション映画。

エメリッヒ監督といえ
>>続きを読む

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

3.0

カイザー・ソゼ

【備忘】
友人に誘われ鑑賞。原作小説は未読。

今は落ちぶれ富山でデリヘル送迎者として生きる直木賞作家・津田伸一が、自身の経験を基に新たな小説を執筆。
東京高円寺のバーにて編集者・鳥
>>続きを読む

ROOM237(2012年製作の映画)

3.0

スタンリー・キューブリック監督。
言わずと知れた20世紀の大監督。
『博士の異常な愛情』『時計仕掛けのオレンジ』『2001年宇宙の旅』等、映画史に名を残す傑作を数多く作り、その影響は計り知れません。
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.0

DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)第10作
ジェームズ・ガン監督(以下、JG)が送る、新生スーサイド・スクワッドの物語。

2016年にDCEU第3作として製作された『スーサイド・スクワッ
>>続きを読む

妖怪大戦争(2005年製作の映画)

4.0

「僕は、生まれてはじめて、真っ白な嘘をついた。自分のためにつく嘘が、真っ赤な嘘。他人のためにつく嘘が、真っ白な嘘。それが、大人への入り口らしい」

ーーー【あらすじ】ーーー
両親が離婚したため、母の故
>>続きを読む

サイコ・ゴアマン(2020年製作の映画)

4.0

「無敵だった子ども心が、一大スペクタクルと化し近所中で燃え上がる!SFゴアスプラッタヒーロームービー!」

感想はたった一言、最高でした。

主人公の少女ミミ、傍若無人を絵に書いたような、超強烈な個性
>>続きを読む

妖怪大戦争(1968年製作の映画)

3.0

『妖怪大戦争』(1968年)は、"大映妖怪三部作"(他には『妖怪百物語』『東海道お化け道中』がある)の一作です。

1960年代後半は、漫画家の水木しげるに代表されるような"妖怪ブーム"起きており、こ
>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.0

◾︎ホビット三部作第三章

【作品情報】
公開日   :2014年12月13日(日本)
作品時間  :145分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシ
>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.0

◾︎ホビット三部作第二章

【作品情報】
公開日   :2014年2月28日(日本)
作品時間  :161分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.0

◾︎ホビット三部作第一章

【作品情報】
公開日   :2012年12月4日(日本)
作品時間  :169分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.5

◾︎ロード・オブ・ザ・リング三部作第三章

【作品情報】
公開日   :2004年2月14日(日本)
作品時間  :201分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、バ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.5

◾︎ロード・オブ・ザ・リング三部作第二章

【作品情報】
公開日   :2003年2月22日(日本)
作品時間  :179分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、バ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.5

◾︎ロード・オブ・ザ・リング三部作第一章

【作品情報】
公開日   :2002年3月2日(日本)
作品時間  :178分
監督    :ピーター・ジャクソン
製作    :ピーター・ジャクソン、バリ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.0

【エンターテイメントがディズニファイされる近未来】

『竜とそばかすの姫』は、フランスの古典文学『美女と野獣』のディズニーアニメーション映画版『美女と野獣』に、多大なリスペクト&オマージュを捧げた、細
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.0

クエンティン・タランティーノ(以下、QT)の監督処女作が、1992年公開の本作『レザボア・ドッグス』です(『トゥルー・ロマンス』で脚本はデビュー済)。
約10年ぶりに再鑑賞した本作、初めて見たのは中学
>>続きを読む

妖星ゴラス(1962年製作の映画)

3.0

「狭い地球にゃ未練はないさ」
「また新しい東京を作ればいいさ」

『妖星ゴラス』は、ゴジラシリーズでお馴染み本田猪四郎監督と円谷英二特技監督コンビによって製作された特撮映画です。

「巨大隕石が地球に
>>続きを読む

海底軍艦(1963年製作の映画)

3.0

「あなたは愛国心という、錆びついた鎧を着けている亡霊です」

『海底軍艦』は、ゴジラシリーズでお馴染み本田猪四郎と円谷英二コンビによって製作された、東宝お正月興行枠の特撮映画です。
本作の根底には、戦
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.0

ハリウッドの破壊王、マイケル・ベイ監督の長編映画監督デビュー作にして、『バッドボーイズ』シリーズ第1作

ーーー【あらすじ】ーーー
マイアミ市警の腕利き刑事コンビ・マーカス(演:マーティン・ローレンス
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.0

「ふたりの男が巨大な建物の中に閉じ込められると、ろくなことが起きない。」byロバート・エガース(監督)

今やこの会社を知らぬシネフィルはいないと言って過言では無い、映画制作・配給会社A24。
A24
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.0

本作は、『007ダイ・アナザー・デイ』監督のリー・タマホリが、ニコラス・ケイジ(以下、ニコケイ)とジュリアン・ムーアを主演に迎えた、未来予知アクション映画です(原作はハリウッドSF御用達のSF作家フィ>>続きを読む

コード211(2018年製作の映画)

2.0

俳優、ニコラス・ケイジ(以下、ニコケイ)。
イタリア系の父とドイツ系の母の間に生まれ、叔父さんは大監督のフランシス・フォード・コッポラという、芸術家一族コッポラ家の一人にして、言わずと知れたハリウッド
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.0

「ようこそ、ウィリーズ・ワンダーランドへ!」
シネマカリテのカリコレに4年ぶりに参加し、待望の『ウィリーズ・ワンダーランド』、ようやく鑑賞いたしました。
一言で言えば、「素晴らしい!」
ーーー【あらす
>>続きを読む

宇宙人東京に現わる(1956年製作の映画)

3.0

本作は、東宝の名作『妖星ゴラス』公開に先駆けて製作された、地球に接近する天体の衝突を巡る、SF特撮映画です。
しばらく前(レビュー投稿日参照)、ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』のトレーラー
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.0

2016/8/23以来の鑑賞。
監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』で脚本のジェームズ・ガン共々知名度を上げたザック・スナイダー。

本作は、『シン・シティ』等の作品で知られる、アメコミ及びグラフィック
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.0

◾︎ゴジラシリーズ番外編
◾︎モンスターバース第4作
※【お断り】怪獣プロレス映画としては4.5点、ドラマは1点、総合スコアとして3点。

【作品情報】
公開日   :2021年7月2日(日本)
作品
>>続きを読む

>|