カンボジアのおすすめ映画 41作品

カンボジアのおすすめ映画。カンボジア映画には、ジャン=ステファーヌ・ソヴェール監督の暁に祈れや、ヴァンダナ・シヴァが出演するザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償、ニコラス・ウィントンと669人の子どもたちなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

暁に祈れ

上映日:

2018年12月08日

製作国:

上映時間:

116分
3.6

あらすじ

ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を過ごすうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収容される。そこは殺人、レ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

BKKには二つのムエタイスタジアムがある。 ラジャダムナンとルンピニ。 メキシコでコリセオとメヒコの二大アレナを制覇し…

>>続きを読む

原題『A Player Before Dawn』 字幕なしのタイ語で、主人公と同じ恐怖を味わえる。 そんな話を聞いて…

>>続きを読む

ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償

上映日:

2015年11月14日

製作国:

上映時間:

93分
4.0

あらすじ

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やっと観られた。 世界を席巻するファスト・ファッションとそれを取り巻くグローバルな産業構造や労働環境に一石を投じる映…

>>続きを読む

こういう映画、大切ですね。 ユニクロやGUIで買い物する時、ふと頭に出てきそうで少し行きづらくなるかも笑 ファストファ…

>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

1938年、第二次大戦開戦前夜、ナチス・ドイツの脅威が迫るチェコスロヴァキアで、669人ものユダヤ人の子どもたちの命を救った一人のイギリス人がいた。彼の名はニコラス・ウィントン。だが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《イギリスのシンドラー》と呼ばれたニコラス・ウィントンのドキュメンタリー🌟 日本人が知る由もないと言うか、偉業を成し…

>>続きを読む

第二次世界大戦中、シンドラーのリスト、杉原千畝のようにユダヤ人を国外に逃がしたニコラス・ウィントンのドキュメンタリー。…

>>続きを読む

シアター・プノンペン

上映日:

2016年07月02日

製作国:

上映時間:

106分
3.6

あらすじ

カンボジアの首都プノンペン。女子大生のソポンが廃墟のような映画館で見た古い恋愛映画。何とその主演女優は母だった!美しく輝いていた母の知られざる女優時代…。40年間も母を慕い続けている映画館…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナンパ男たちに追いかけられたまたま入り込んだ古びた映画館で自分の母親がヒロインを演じる恋愛映画の存在を知ったソポンはラ…

>>続きを読む

第27回東京国際映画祭「アジアの未来」部門で国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した本作は、ポル・ポト時代に蹂躙され…

>>続きを読む

消えた画 クメール・ルージュの真実

上映日:

2014年07月05日

製作国:

上映時間:

95分
3.5

あらすじ

1975〜1979年 カンボジア クメール・ルージュによる虐殺の記憶−−−− 色鮮やかなカンボジアの文化が、クメール・ルージュによる“黒”と紅い旗とスカーフだけの世界に突然、一変する。人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポチったDVDが届いたので鑑賞。 ・ポル・ポト政権、クメール・ルージュの支配下にあった人々の様子は映像が存在しないので…

>>続きを読む

自分にはまだ早かったー…( ;∀;) 確かに講師が言ってくれた、ドキュメンタリーの自由さ、については納得できるものの、…

>>続きを読む

Irradiated(原題)

製作国:

上映時間:

88分
3.8

In the Life of Music 音 楽とともに生きて

上映日:

2020年07月10日

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.5

あらすじ

カンボジア系アメリカ人のホープは、祖国カンボジアを訪れて家族の歴史と向き合うことになる。彼女とその母を中心に据えて、クメール・ルージュが支配する前の牧歌的な時代、その後にやってきた暗黑時代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

はじめてのカンボジア映画。 一つの歌が繋ぐ、歴史と家族の絆。 カンボジア系アメリカ人のホープは、祖国を訪れ家族の歴…

>>続きを読む

カンボジア映画を映画館で(しかもイオンシネマで)観られるなんて、 恐らく一生に一度じゃないかなぁと思って 観に行きまし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アヌシー国際アニメ映画祭でグランプリを受賞。 地元のインディー系映画館に来たので早速行ってきました。 (リクエストして…

>>続きを読む

カンボジアの失われたロックンロール

製作国:

上映時間:

107分
3.8

あらすじ

クメール・ルージュによって弾圧されるまでのカンボジアのポピュラー音楽史を1950~70年代まで辿った貴重な音楽ドキュメンタリー。生存者へのインタビューやアーカイブ映像を駆使して歴史が甦る。

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭、CROSSCUT ASIAでの上映。タイトルの通り、クメール・ルージュ以前のカンボジアの音楽事情を描い…

>>続きを読む

ポル・ポト政権による弾圧を生き延びたミュージシャン達による証言と、弾圧前の華開いていた1950年代〜70年頃のポップカ…

>>続きを読む

エグジール

製作国:

上映時間:

78分
3.9

おすすめの感想・評価

第17回東京フィルメックス 非常にパーソナルかつ詩的、さらに言えばリュミエール的と言うよりはメリエス的に夢幻的なやり…

>>続きを読む

以下、思ったことのメモぐらいのコメント。 幻想的でユニーク。『中国女』以前で止まってしまったかのような、流刑者の独白…

>>続きを読む

ザ・ピンク・ルーム

製作国:

上映時間:

57分
3.9

おすすめの感想・評価

カンボジアで最も児童売春が横行していると言われるスワイパック。少女たちは家族に男たちに虐待されてきた。 「ピンク・ル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

凶悪犯罪組織の幹部が逮捕され刑務所へ護送される。幹部に犯罪組織の悪事を証言されては困る組織のボスはあの手この手で幹部を…

>>続きを読む

女だらけのギャング団の唯一の男・通称「プレイボーイ」が逮捕された。彼は組織の情報を全て世間にバラそうとしていたが、ボス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カバと月経から始まる革命の話。 ガレージで実験してる様子で『プロジェクト・アルマナック』みたいなやつかなーって思った…

>>続きを読む

大学生2人が開発した人の心を読めるマシーン。 しかしある組織の陰謀に巻き込まれるというSF映画。 ダラダラ続く序盤は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンボジア、ポルポト派、クメールルージュといえば「キリングフィールド」を思い出すし、となれば相当の覚悟を持って挑まざる…

>>続きを読む

1970年代のカンボジアで、狂気に満ちた大虐殺を繰り返した反政府勢力“クメール・ルージュ”に拉致され、奇跡的に一命を取…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題 : Diamond Island FIFFラスト カンボジア映画なんて初めてだったけど、何となくタイ語と似てい…

>>続きを読む

東京外大の東南アジア映画特集にて鑑賞。ひとことで内容を言えば「上京物語」だ。カンボジアの首都プノンペン、その再開発地…

>>続きを読む

昨夜、あなたが微笑んでいた

製作国:

上映時間:

78分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

自分ではどうしようもできないような出来事が起きると、もはや一周まわって笑うしかない。 突然、長年住んでいた自分の家か…

>>続きを読む

【日本人が知らないカンボジアのこと】 第20回東京フィルメックスで学生審査員賞と、スペシャル・メンションを受賞したカン…

>>続きを読む

飼育

製作国:

上映時間:

93分
3.3

あらすじ

1972年のカンボジアの村。隣国ベトナムはアメリカとの戦争の真っ只中で、空爆に向かう米軍ジェット機が轟音を残して上空を通り過ぎていく。ある日、国境近くで爆撃機が墜落し、黒人パイロットが捕え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大江健三郎の「飼育」が原案になっている本作。 カンボジア内戦中、墜落した爆撃機から脱出したアフリカ系アメリカ人を、反乱…

>>続きを読む

「どうして兵隊になったの?僕のお父さんも兵隊だよ。大人になったら何をしたらいいんだろう」 という少年の言葉が印象的でし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新感覚"ガン=カタ"アクション、ここに極まれ…てないっ!!! 微妙にカンフー、微妙にガンアクションしてるだけの人間狩…

>>続きを読む

新作DVD📀 インターポール所属の中国人刑事シン🇨🇳 カンボジアの首都プノンペンでマフィアの潜入捜査をしているシン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2020.4/13 戦闘シーンじゃない会話シーンだけは顔面の表情だけ実写合成にしてるっぽい一風変わった作戦で作られて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

プノンペンに初めて行ったのは15年ほど前か。 香港や中国からの資本が入り始め軽工業から安い労働力の活用が本格的に始まっ…

>>続きを読む

カンボジア産、ゾンビ(*⁰▿⁰*) 制作費100万円らしいです。 プノンペンの医学部生たちは、テスト明けのパーティー…

>>続きを読む
>|