Bitdemonz

ウトヤ島、7月22日のBitdemonzのレビュー・感想・評価

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)
3.0
実在した事件を当事者の多くの証言を元に、可能な限り再現したという映像。ドキュメンタリーではなく、モキュメンタリーでもない。そして、エンターテインメントでもないこの再現VTRのカメラは、72分間ノンストップでメインキャラクターにかなり近い目線で捉え続ける。

この映像から伝わってくるのは、訳の分からないまま始まってしまっている“何か”に巻き込まれた混乱と恐怖、そして緊張感。面白いとかつまらないという作品ではなく、あくまでも“当事者の証言を元に可能な限り再現をした映像”だ。

72分というのはこんなにも長かったか。