ウトヤ島、7月22日の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウトヤ島、7月22日」に投稿された感想・評価

luke

lukeの感想・評価

-
実話を基にした映画。
自分だったら…て考えながら観てしまうけど実際に現場に居たら冷静な判断なんか出来ないんやろな。恐ろしい。
ハニ

ハニの感想・評価

1.5
全編ワンカットと言うので避けてたけど、観賞、特別何も…実際の話だそうだけど。
ぶらぴ

ぶらぴの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実際に起きた襲撃テロ事件の話。つまりノンフィクション。人物名や関係は映画オリジナルではあるものの、72分間ワンカット長回し。頻発する銃声と、叫び声と、逃げ回り狼狽る人たち 音だけでこんなに緊張感が伝わるのが何より生々しかった。
終盤「お?これは、、終わっ ... ?!  ええええ?!いやおい!お前!」
ラストシーン「いやまさかとは思うけどそんな、、まさか.. ぁああ!?」
です((語彙力
Yamachan

Yamachanの感想・評価

2.5
おもったよりだらついてたし、長回しやるならもっとしっかりやってほしい、これは演出とは言えなさそう
犯人についてもあんまりなにも説明がなく、、、
ただ題材自体はとても興味深いものでした、調べてみます
授業中にテロリスト来る妄想あるじゃないですか。あれよくないと思いました
寿司屋

寿司屋の感想・評価

3.5
序盤のみんなでワッフル食べるとことか文化祭みたいで楽しそう。辛いな…。
政治的な意見を持って主張しまくる若者が生き生きと描かれてるのが新鮮だった。成熟した人格育成の土壌がある一方で過激な極右思想が根付いてしまうのは何のねじれなんだろう。
euinsd

euinsdの感想・評価

2.5
これが、たった一人の犯行だと思うと、本当に背筋凍る。

72分間ワンカットだけに緊張感がすごいし、「そこにそんな時間割く?」っていうシーンがあるのもリアルに感じた。
隠れている間、何気ない話をしたり、冗談を言い合ったり、少し歌ったり。取材をして撮ったみたいだから、実際にそんなこともあったのかもしれないな。
実話をもとに作られた映画。ホラー映画を観る怖さとは全く別物の怖さ。嫌な汗をかく。

ワンカット撮影により精神がだいぶ疲弊する。戦争映画で聞き慣れたような銃声がリアリティを持って島に反響する。一発一発の銃声に身体が震える。この場を離れなきゃ行けないなんて第三者側からすれば好きに言えるがその場にいたら足腰に力なんて入らないだろうな。こんなぬくぬくした環境で知り得た知識なんてその場にいたらなんの役にも立たない。映画の役者を通じて自分の無力さも痛感させられる。何もできない。
かなり衝撃を受けたラストだがテロリズムの結末はどんなものだろう悲惨。でも知れてよかった映画。
銃声リアルすぎてその場で逃げてるようなカメラワーク。ガチの事件だったらしい。怖すぎた
gatty

gattyの感想・評価

3.8
ノルウェーのウトヤ島で起きた銃乱射事件。終始、聞こえてくる銃声だけで、緊迫感があった。逃げている時、隠れている時のパニックな心情がリアルに伝わってきた。
>|