109mania

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の109maniaのレビュー・感想・評価

4.0
健常者も障がい者もおなじで、変わらないことがたくさんある。
周りの人に迷惑をかけながら生きていること。できることよりもできないことの方が多いということ。夢があること。夢に向かってまっすぐな姿が人に感動を与えること。そんな人に惹かれること。
自分の今の生き方に、それでいいのか?とあたたかく問いかけてきた。見る前と比べて、もっと人を頼れる人でありたい。もっと迷惑をかけられる人でありたい。素直にそう思えた爽やかな映画でした。

大泉洋のキャスティングは言わずもがな、高畑充希の役柄も他の女優さんは想像するのが難しい。ミニスカートの衣装が時代的にも役柄的にもとてもフィットしていたし目の保養にもなった。あと靖明の母の回想シーンのアニメーション映像も絶妙。涙を誘われた。

2019年最初の映画、とても満足しました。