こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の作品情報・感想・評価

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」に投稿された感想・評価

Izure

Izureの感想・評価

4.2
はじめの方はなぜこんなにも自由で人を振り回して平気でいられるのだろうかという印象が強かった。しかし徐々に鹿野さんの人物像が見えてきて、いつの間にか惹かれていっていた。人間誰しも迷惑をかけている。人に助けを求める勇気も必要だ、と彼が言っていて胸が苦しくなった。普段、周りに迷惑がかかるのでは、という恐怖に取り憑かれている自分にとってはとても刺さる言葉だった。助けを求める勇気って本当に難しい。自分の恥部や弱さを曝け出すことでもあるし迷惑がられるのではという恐怖に打ち勝つ勇気というのは物凄く大変なことだ。それでも叶えたい夢がある、生きたい、というパワーがあって、信念があって、柔軟な思考があって、何よりも強さをもった魅力的な人間だと思った。

大泉洋を筆頭に俳優陣の自然で生々しい演技がとても良かった。
鹿野さんと何度かお会いする機会が生前ありましたが、まさにあのままです。
大泉さんが演じている姿と重なる部分が多く色々と思い出しました!
当時のことを知ってる私からしたらかなり忠実に再現されていたのではないかと思います
鳩山

鳩山の感想・評価

4.0
そこまで期待せずに観たけど良かったなぁ
私たぶん高畑充希ちゃんのことをそんなに好きではないんだけど彼女の演技は本当にすごいと思う。良いというか、生々しいというか、それに揺さぶられすぎるからストレートに好きだな〜❤️って言えないのかもしれないと思う。(めちゃくちゃ分かりづらいがこの微妙な気持ちを分かってほしい)
大泉洋もすごいなぁ、見る前の予告の印象は極端に言えば鹿野生理的に無理だったけどみはじめたらこういう人なんだなーってスーッと入ってきたからすごかった。三浦春馬も個人的に高畑充希には劣るけど声のトーンとか表現が生々しくて良い。あと顔が良い。顔が良いことは世界を救う。
フリーパス8本目

大泉洋と高畑充希の演技が凄く良かった。
特に高畑充希の演技が自然でその分美咲さんの可愛らしさが全面に出てた。

笑いと泣きの振り幅が大きい。
「普通の男だったら〜」の件切なかった。
kenken

kenkenの感想・評価

3.9

映画館で鑑賞。

タイトル通り、
こんな夜明けにバナナかよって
思う展開から物語はスタート。

ボランティアの力を借りて
自立生活を送る重度の身体障害者の話。
所々で涙腺を刺激され、号泣した笑

「ありがとう」って言葉が
非常に頭に残っている。
想像以上に良い話であったー!
さすが大泉さんって感じやったな。
邦画で久々にうるってきた。
Ning

Ningの感想・評価

3.6
映画化を知る直前にたまたま原作を読了しており、しかもイメージぴったりの洋さんが鹿野さんで、楽しみにしていた映画でした。

医療関係者ではない人がみて、どう感じるのだろう?と気になった。

鹿野さんの尊敬するところは
夢や希望や欲望がはっきりしていて
なおかつ堂々と言語化できるところ。さらに行動できるところ。
障害の有無関係なく自分含め周り見てるとこれできる人少ないんだ。

日本の美的文化として「行間を読む」があって、海外文化に長く触れていると逆適応する時一番苦労する部分でもあるようだけど、、本来、人と人が正確に分かり合うには、きちんと言語化(母語が違うケースは例外だけど)して対話を重ねるっていうシンプルな事が必要なだけなのだって思う。
鹿野さんはソコがちゃんとできる人だったんだと思った。

三浦春馬、演技上手くなってた。高畑さんに引っ張られていた感じもあったけど。
良かったー!大泉洋の演技に脱帽!!
高畑充希も良かったー!
なんか見終わったあと幸せな気持ちで頑張ろうと思える良い映画でした。
4genji

4genjiの感想・評価

3.0
「いーや、いなくならないよ。みんな俺のこと愛してるから。」
大正解!!!!!!!!!!!!!
人工呼吸器を付けるまでは良かったんだけど、大っぴらな場所でプロポーズ、主人公とヒロインを呼び止めるために死んだふりをする鹿野に冷めた
どうしても後半はありがちな映画としか見れなかったのが残念
彼の強引なようで柔軟な生き様は見習おうと思った
>|