どーもキューブ

プライベート・ライアンのどーもキューブのネタバレレビュー・内容・結末

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

 ライアンを探す事より


監督スティーブンスピルバーグ。

本作、友達と大勢で他の地方に見に行った。

鑑賞後、まるでライブ会場を後にするような冷たい熱気にほだされた。

勿論無茶苦茶面白かったのだが、

なんかかんじだことない遊園地のアトラクションを後にしたかのようだった。

頭の後ろから発射されてような銃弾が通り過ぎ、

ヘリコプター、

兵士の怒号、

ひめえが鳴り響く。

正直、プライベートライアン二等兵を探す目的よりもスピルバーグの戦争体験空間の素晴らしさに脱帽してしまった。

最初の上陸シーンだけでも凄い描写!

ぜひ本作を最新のAV機器で体感したい。

そうそれわ悲しい殺しあいの戦地が広がる!

戦争を体感できる恐ろしい映画!

みなさん鑑賞時は爆音でみましょう!

スピルバーグの悲しいリアルな戦争。

何ちゅー再現力!

スピルバーグの技術力の素晴らしさ!

物語が全然頭に入らない?凄みは、「宇宙戦争」で再び爆発する!

2009年4月5日 14時23分レビュー

追記
遠くの劇場まで行った思い出の戦争体験。
本作の戦争描写から以後
リドリーの「ブラックホークダウン」など、戦争体感型映画が出てくる。

私は、子供が出来たら言いたい、スピルバーグのコレ見てみろよ、これが戦場だよと、一発で判らせる映画だと言う。

劇場鑑賞時は、星5つ、今は部屋で見るスケール縮小に星4、3。
私は、これ以後スピルバーグは、絶対劇場へ行くと誓った作品が、本作なのでした!



本作お気に入った方は、テレビシリーズのスピルバーグじるし
「バンドオブブラザース」
「パシフィック」
をぜひ!どうぞ!
毎話、プライベートライアン級の描写をテレビでやります!戦争映画ファン必見です!共にDVDボックス欲しい!