ぴよまろ

前田建設ファンタジー営業部のぴよまろのレビュー・感想・評価

3.7
現代の技術でマジンガーZの格納庫を作れるか、という企画を、前田建設の広報活動として行い、積算という形にするまでの物語。実際に前田建設のWEB上で行われていたものの映画化作品。

基本的にはコメディながら、架空の建造物を現実的な技術と職人技で作ろうとするお仕事ムービーで、中身は意外と硬派。実際の企画をベースにしているのもあって、昔の「空想科学読本」の現代版のような雰囲気でした。物語的にも無駄がなく、適度な笑いを交えながら、掘削技術やダム工事の専門的な話を軸に展開されており、とても楽しめる作品でした。いろんな会社の職人たちが力を合わせるシーンは熱くなりました。さすがヨーロッパ企画の上田脚本。

演者的に、おぎやはぎの小木さんが輝いていました。大げさで他人を巻き込むキャラが、かなり合っていて、「あぁ〜、こういう傍若無人な人って、会社に一人はいるなぁ」と共感できます。

70年代アニメらしいゆるゆるな設定を、どこまでも現実的に掘り下げている硬派なお仕事ムービーでした。