前田建設ファンタジー営業部の作品情報・感想・評価・動画配信

「前田建設ファンタジー営業部」に投稿された感想・評価

マジンガーZの格納庫を大真面目に作っちゃおう!というリアルファンタジー。

僕はサラリーマン経験がないので、こういう会社の成り立ちやどうやって仕事が回っていくのか?を見せてくれる映画が好きなんです。
僕の知らない世界をこっそり教えてくれている気がしてね。(映画だからこっそりな訳ないんですけど)

それぞれの役割が重なって1つのものが出来上がるとは、なんと素敵なことよ!

この手のモノの出来上がり方は大手企業じゃなきゃ成立しないから余計に面白かったです。

でも、ホームページのカウンターっていつの時代だよ?とは思いましたけど。笑
作りも90年代後半のようでした。
このIT技術で設計がきちんと出来るのか不安になっちゃうんですけど、それとこれとは別問題って事なんですかね?

それともこれもファンタジーっていうことなのかしらん?
toyo

toyoの感想・評価

4.1
実話ベースって言って良いのか微妙ですけど、実際にHPは有るらしい。

とりあえず、序盤で一気に引き込まれました。コメディなので、演技がどうこうあまり気にせず、気楽に笑いながら最後まで観れました。

中盤以降は妙に熱かったりもして、多少ウルってしまう場面も…。

馬鹿馬鹿しい内容ですけど、本気さがとても好き。元ネタの方も、映画の方も。

マジンガーびしょ濡れでいじり倒される本多力がお気に入り。
濡れていても格好良くは無いし、濡れたい訳が無い…。
Qwcyc131

Qwcyc131の感想・評価

1.9
全く興味が湧かなかった。
空想建設のコンセプトは面白い、しかし仕事なら淡々と、時には熱く語ることもあるだろう。そういうところが見たいのだ。
が、この映画のコメディ路線が私の感情移入の邪魔をした。
実際に前田建設の人に会ってから、ずっと見たかった映画。
まあ、建設業界って、厳しいことが多いんだろうけど、自分の仕事に誇りを持って、取り組めるってそんな幸せなことないもんね。
てことで、ファンタジー営業部の面接受けてきます!!何がいいかなあ、そうだなあ、エヴァンゲリオンのネルフから、ポジトロン・ライフルの見積もり依頼受けるわ。
おぎやはぎの小木もいい演技でした。
るるこ

るるこの感想・評価

4.0
めちゃくちゃコメディ路線で、
建設分野に明るくない人でもとっつきやすい映画でした。
ただ逆に建設分野で働いてる人からはぬるく感じちゃうかな〜?という印象。
良くも悪くも、分からない人に分かりやすい映画でした。
こういう、夢のある仕事してみたいなあ…
前田建設ファンタジー営業部。 いろいろ仕事ってあるんだなと…。 技術をノウハウを伝えるために こんな営業のあり方があるんだなと…。 地味な仕事の組み合わせで 壮大なビジョンがあるんだということが理解できた。
夏野菜

夏野菜の感想・評価

4.0
いつだって科学の発展の第一歩は空想から始まった。
そしてそれを実現した誰かがいた。
スポ根や青春映画のように、同じ夢や目標をもった人たちが集まって事を成し遂げるのではなく、モチベーションは人それぞれだけれど、だんだんと熱量が上がっていくチームが素敵。

正直、声を張った台詞口調や、ちょいちょい挟んでくるSEにはさぶさを感じる場面もある。
ただアニメネタ、建築学の知識がぎっしり詰まったこの物語をシリアスに作ろうものならヲタ臭全開で台詞が長く早口になるだけなので、このくらいコントっぽい仕上りにしているのが調度いいと思った。小木博明のキャスティングの妙。
momo

momoの感想・評価

3.8
ジワル。テンション、巻き込まれた営業部のみんなとシンクロ。
「現実にせんとあきませんよね。」
夢は現実になる。
hmc

hmcの感想・評価

4.9
面白かった!前田建設が撮影場所提供してるからガチの掘削現場とかが出てくる。それによって見ているこちらも登場人物たちのようにどんどん格納庫プロジェクトに魅了されていくのが楽しい。邦画はどうしてもロケーション撮影が弱いところがあるけど、こうやってきちんと物語に沿った場所が用意されれば広大な平野や爆破シーンが無くたって胸躍る作品になるんだなあと実感できた。あと、山田役の町田啓太さんの好演も心に残る。
のすけ

のすけの感想・評価

1.8
この実話に関して興味があったので鑑賞してみたが、全くはまらずでした…
無駄に騒ぐしつまらなかった…
>|

あなたにおすすめの記事