mingo

犯す女〜愚者の群れ〜のmingoのレビュー・感想・評価

犯す女〜愚者の群れ〜(2019年製作の映画)
4.0
前から謎に言っているけどイーストウッドに対抗できる唯一の映画監督!城定監督の新作!もう守屋文雄も神の域に達して仏みたいな演技の素晴らしさ。細川佳央が守屋さんの頭しれっとぶっ叩くとこなんか凄すぎて凄かった(語彙力〜)わだみさちゃんなんてもうトークも素晴らしいし安定。
最後ラストシーン三途の川を渡って大団円になるとこ幽白みたい(そんなシーンないけど)で最高。とにかくオチが効いてるし、あんまり深く考えちゃうと駄目だと思う一本。固定概念から逸脱しユーモラスな城定ワールドの展開へ。ドントシンクフィール!最高!