パラレルツインズの作品情報・感想・評価

パラレルツインズ2019年製作の映画)

製作国:

上映時間:21分

4.3

あらすじ

「パラレルツインズ」に投稿された感想・評価

やし

やしの感想・評価

-
夜空と交差する森の映画祭 in 沼津 【20190921〜0922】
・9本目
・ねぇねぇみてみてエリア
・01:20〜01:41/21分


席の位置上、柱の影からコソッと鑑賞。
見にくい。。
いや、そもそも眠気もある。
オチながらの鑑賞。


藤本エイ子(A子)、女優の夢を諦めた29歳。
彼女は、ある時、もう一人の自分と出会う。


画面に二人の顔が同時に映らないようなカット割で、なるほど、"もう一人の自分"だからか、と思っていたら途中からしっかり映るようになって、しかも別人だった。
おや?

「二人は元々ひとり。あんたが私を産み落とした」
意味深。

最後は、マトリョーシカ好きの彼氏さんの"もう一人の自分"もピエロ姿でカラオケ画面にいたけど、、
お前もかっ!?…っていうオチ??
「あの道を選んでいれば…」。その先を知れたら、何と思うだろう。やっぱり少しはないものをねだって、嫉妬にかられるだろう。でも彼女たちのように、「そっちは任せたから」と背中を押し合えたら、今の自分を「これが良かったんだ」って思えるのかも。