I Am Woman(原題)の作品情報・感想・評価

『I Am Woman(原題)』に投稿された感想・評価

モモ

モモの感想・評価

-
フェミニズムは色々難しい議題だけど
この時代に凄くシンプルな言葉で
自分の権利を主張したヘレンはかっこいいと思った!
aya

ayaの感想・評価

3.5
Helen Reddyの伝記映画。
恥ずかしながら全然知らなかったけど、音楽はいくつか聞いたことあったな〜
タイトルにもなっているI am womanという曲が、アメリカで男女平等運動?みたいなののアンセム的な感じだったらしくて、たしかに映画ではなんとか無理矢理その気運と結び付けてる感じがしなくもなかった。
Helenが渡米してなかなか芽が出なかった頃に、プロデューサーのJeffと出会い、彼と結婚し〜という彼女の半生を二人を軸に描いていて、Jeffがいい奴なんだか悪い奴なんだか結局わからなかった。
I am womanの歌詞がすごくよかった。
サントラ探してみよーっと。
んーーーーーーーーーーー
よかったはよかったんですが!!!

フェミニズムを象徴する歌になった「I am woman」を歌った70年代の歌手ヘレンレディの物語。実話だけれど、お話としてはかなり「よくある」感じで、成功と困難が描かれている。逆に実話だから全ての大切な要素を入れようとしてちょっとあちこちに散らばりすぎてしまったのかも。

ヘレンの等身大さはよく描かれている。でもヘレンはこの時代の女性シンガーで本当に一番成功していたくらいの人なのだから、もっとその凄さを描いてもいいんじゃないかなと思った。夫とのイザコザとか困難が中心に描かれすぎていてそこばかりにめがいくのがもったいなかった。

最後のシーン良かったですね。I am woman は2020年に聞いても心に響く歌だな。すごい。

あなたにおすすめの記事