The Slaughter Rule(原題)の作品情報・感想・評価

「The Slaughter Rule(原題)」に投稿された感想・評価

ライアン・ゴズリング主演2002年の作品。
スポ根モノかと思いきや…

複雑な家庭の高校生、部活クビになりあらたなチームにスカウトされる。

影のある高校生という、ライアン・ゴズリングが得意そうなキャラクター、さらにスポーツマンだからこの役は良い。

コーチと生徒の交流の物語ではあるけれど、ストーリーほんの少し暗め。

コーチが手をさしのべてくれたはいいが、なにか違う。曲者コーチ。その雰囲気は見てるほうにもわかってくる。

破天荒ではないが曲者コーチと問題ある生徒の交流、これはたぶんよくあるパターンだと思ってたら…そういう話かと。意外だった。

相変わらずゴズリングさんは繊細な演技が絶品だった。