ゴロフキンさんの映画レビュー・感想・評価

ゴロフキン

ゴロフキン

映画(400)
ドラマ(0)

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.5

コロナで大変なこの時期だからって、意識して見たわけじゃ無いけどパンデミック映画でした。

感染したら最後、致死率100%のウイルスが発生!そして即感染爆発!いきなり街中大パニック!至る所で血吐いてゲボ
>>続きを読む

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.1

以前借りて、あんまりにも退屈だったんで序盤でリタイヤしちゃってたんだけど皆様のレビューを読んだら絶賛の嵐。なぜ? って気になってまたリベンジしたんだけどさっぱり。後半の展開も全然普通。ここがヤマ場なの>>続きを読む

愛を歌う花(2016年製作の映画)

4.5

あんまり評判高くないけど、かなり好きなやつでした。ハンヒョジュとチョンウヒだけで十分なのに、パクソンウンまで出てくるしハンヒョジュの子供時代がキムスアンだったりして、キャストだけで個人的にお祭り騒ぎ。>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.6

軽い映画なのかな〜って、ずーっと後回しにしてきたけど見たら予想を遥かに上回る面白さ(でも軽かった)。
基本、毒ガスから逃げるだけなんだけど見せ方がほんと上手。ずーっとピンチ。最後まで手に汗握りっぱなし
>>続きを読む

オルタード・カーボン:リスリーブド(2020年製作の映画)

3.7

ネットフリックスでおすすめされてたんで、試しに見たらなかなか良い感じ。
近未来の世界観がモロに『ブレードランナー』。これは影響を受けたとかオマージュとかの次元じゃないです。完全にパク、、最初アニメ版の
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

最初の「主砲が停止したら4つ数えろ」で、おお~なるほどね〜って唸る。そのすぐ後のドイツ側の一手先を読んだ攻撃でもおお~って。冒頭の攻防戦だけで5回くらいおお~って言ってたかも。イヴシュキンが着任した戦>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

3.1

イコウワイスとトニージャーは言うまでもなくだけど、初めて見たタイガーチェンもカッコいい。美味しそうな素材3人も仕入れておいて何故か退屈。頼んますぜ監督さん。

敵もデカくてゴツくて怖くて憎たらしくて、
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

4.0

1997年のIMFによる韓国救済の話。見る前から難易度めっちゃ高そうな予感がしてたけどさすが韓国映画、こういうテーマでも十分エンタメしてるから好き。馬鹿な自分でも十分楽しめるとっても分かりやすい作り。>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

2.8

ジャケット写真見て「あ、キムサンギョン?」って思って借りてきたら全然違かった。というかそもそも韓国映画ですらなかった。これ中国映画。

オープニングの事件現場のシーンがもろに「殺人の追憶」。田舎といい
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.9

あの「レイド」の続編。やっと見れた。
例によってインドネシア映画というかイコウワイスって頭おかしくて最高。正直ストーリーはほんとどうでもいいし、実際どうでもいいやつだった。ただアクションのキレ味としつ
>>続きを読む

フィルス(2013年製作の映画)

3.8

ジャンルで言うとコメディなんだ?へー。笑うような部分はそんなになかったけど、ドラマとして普通に好き。いい感じのおしゃれクソクズぶっ飛び病み中不謹慎&不健全映画。人によっては拒絶反応起こすくらいにえげつ>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.8

超有名作。ざっくりしたあらすじだけ知ってました。どうせ都合の良いファンタジーなんでしょくらいな先入観を持ってたんだけど、、、私が悪うございました。本当によかったですこれ!

分かってはいたけどそう来る
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.9

インド映画の「pk」を借りてきたのにDVD出したらなぜかこれが入ってた、、、 どこがpkだよwって思いながらちょっと見てみたら凄い面白かったという。すぐ思い出したけどこれ、三谷幸喜の「十二人の優しい日>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

4.7

名前だけは知ってた超有名作品。ほんと楽しかった。冷静に考えたら無茶苦茶な話だったけど楽しいのでOKです!
こってこてドッタバタのしょうもないラブコメ(褒めてます)。終盤ちょっと昼ドラ風味。

主人公の
>>続きを読む

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

3.3

「神の一手」の凄腕の美人棋士をやってたイシヨンが主役というので楽しみだった映画。
思ってた以上に動けててびっくり。普通に凶暴。調べたらアマボクシング韓国代表だって。ガチな人です。

拉致された妹を助け
>>続きを読む

守護教師(2018年製作の映画)

3.3

映画のジャンルで「マドンソク」というジャンルがあっても良いくらいのマドンソク映画でした。今回も安心安定の萌え+無双!。

今回のマブリー、女子校の体育の先生役でした。絶対あると思ってた授業のシーンが皆
>>続きを読む

いつか家族に(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんか妙な映画でしたわ。
ある日溺愛してた長男が実の子供じゃないと知った父親の苦悩のお話。
血液検査の結果が出た瞬間、いきなり長男に対してスーパー塩対応になる父親(ハジョンウ)にドン引き。息子が近所の
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

評価が高いのでいい映画だというのは予測してたけど、ジャケットのデザインがどうにも地味過ぎて全く見る気が起きなかった。でも試しに見たら凄いわこれ。またしても想像以上。インド映画ほんと恐るべし。
3時間く
>>続きを読む

監禁モーテル(2018年製作の映画)

3.0

wowowで撮り溜めしてほったらかしの中にあった一本。
ストーリーはB級ですけど、女優さんがS級です。少女漫画みたいな目のデカさの人間を実写で初めて見ました。このジャケットは写真チョイス大失敗してます
>>続きを読む

メッセージマン(2018年製作の映画)

3.7

たまたまwowowでやってたんで見たらすごく好きなやつだった。
例によって何かと血が出すぎるインドネシア産のアクション映画。
島にやってくる悪者を、流れ者の元ヒットマンがギッタギタにやっつけてくれると
>>続きを読む

7番房の奇跡(2019年製作の映画)

3.6

こんなのがあったとは!
韓国の超有名な号泣映画のリメイク!しかもトルコ映画! フォロワーさんに教えてもらわなければ絶対知ることなかったな。みい太郎さんありがとうございました。

思った以上の完成度の高
>>続きを読む

マルティニークからの祈り(2014年製作の映画)

3.5

知らずに麻薬の運び屋をやらされてしまい、二年も海外の刑務所に拘留されてしまった女性の実話なんだけど、、、ちょっとこれは、、、ドヨン姐さんの熱演には申し訳ないが自業自得ってやつではないかな? 
ただ、大
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.1

あー面白かった。
ジャケットのデザインからこの内容は想像できなかったw
序盤、僅かでもじじいを心配した自分が情けないです。

3人組の泥棒が盗みに入った家でそこに住むじじいと素敵な夜を過ごすお話。
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.7

続編2作目。偏屈人間のカールと、コーヒーがまずいアサドのコンビが相変わらず良い。
今回の事件も胸糞悪いやつ。前作よりも犯人が数段クズなんで見応えありました。

20年前に捜査終了した事件をほじくり返す
>>続きを読む

冬の小鳥(2009年製作の映画)

3.3

悲しい話なんだけど見終わった後が妙に清々しい。孤児院に預けられた女の子の再生の物語。こんな設定、普通の韓国映画だったら間違いなく力づくで嗚咽させるか逆に胸糞展開で激怒させるかなんだけどこれは監督がフラ>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.8

フォロワーさんにお薦めされた作品。タイトルは聞いたことあったけど知ってる役者さんが全くいないんでレンタル屋で見かけても素通りしてきたやつ。

始まった瞬間、地味にもほどがあるだろって思ったけど冒頭のシ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ゲットアウト」もそうだったけど今回も面白怖かった。7:3で笑いが勝ってる感じ。特に主演のルピタニョンゴの顔芸というか眼球芸の破壊力が最高でした。

あの夜、自分たちとそっくりの家族がお揃いでやってく
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

この一週間くらいこればっかり何度も見てました。
ノーラン先生の作品。例によってムズい。最初っから時系列が行ったり来たりしてこめかみズキズキしてくるけど『メメント』ほどじゃない。時間軸のトリックよりも登
>>続きを読む

このまま死ねるか!(2005年製作の映画)

3.3

このレビューの数。。。どんだけマイナーなんだか。きっと面白くないんだろうなって覚悟して鑑賞。
見始めてすぐに気づいたけどこれ、「天国に行けないパパ」のリメイク(またはパクリ)ですね。

ある日いきなり
>>続きを読む

クイック!!(2011年製作の映画)

3.7

しょうもないB級を見たくて借りたら、しょうもないどころかむしろ素晴らしかった!徹底して馬鹿馬鹿しい。勢いだけで最後まで駆け抜けるドタバタコメディ。お約束の展開満載。アクションも凄いかどうか別にしてとに>>続きを読む

ガチ星(2018年製作の映画)

4.0

前々から気になってたんですこれ。
『ガチ星』。意味わかんないけど熱さだけはめっちゃ伝わるタイトル。見終わるとこのタイトルしかないってくらいバッチリハマってる映画。

超硬派ですごく好きなヤツでした。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

おおー、祝祭がはじまるーーー!!今日からだったーって言うんで初日に。

ついさっき、ぐったりしながら映画館出ました。、、、、凄い祝祭でした。
あんまり理解できたのかわかんないけど、とにかくおぞましい。
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

リメイクの『LUCK-KEY』を見たら本家も気になっちゃって。。。

想像してた以上の面白さ。リメイク版はコメディ寄りだけど、こっちはこっちの良さがあって脚本が緻密で丁寧。邦画もやればできるじゃんって
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.9

ユヘジン好きなんでどうしても見たかった作品。邦画の「鍵泥棒のメソッド」のリメイクなんでそんなにストーリーの驚きは無いと思ってたけどかなり新鮮。こんなシーンあったかなって思いながら見てたけど見終わってよ>>続きを読む

黒い家(2007年製作の映画)

3.0

保険会社VSサイコパス! 保険金目当てに息子まで殺すサイコな顧客に保険屋のファンジョンミンがとことん追い詰められちゃうお話。
ちょっと展開が予想通りなところもあるけど、殺人ピタゴラスイッチや完全無欠な
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

6回見たら一回タダのポイントが溜まってたんで「パラサイト」でも見に行こうかと思ったけど、3回はもういいかなと。で、直前に全くノーマークのこれに変えたら大正解でした。

もうサムロックウェル!1000点
>>続きを読む

>|