葉月さんの映画レビュー・感想・評価

葉月

葉月

インスタの映画垢が用済みになりつつある今日この頃。

映画(177)
ドラマ(57)

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

-

変人たらしナルシスト小栗旬が見たくて鑑賞。あと、ふつうに蜷川さんが撮ったグラビアポスターがどストライクやったので、花の演出を楽しみにして行った。

ふみちゃんのヤンデレ具合が最高やった...!!!本当
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分の周りが結構酷評してたんだけど、私的にはとってもいい終わり方だと思った!

ウッディは今まで他人のために生きすぎたんだよ。解放っていう言い方はあれだけど、新しい生き方に勇気を出して進んでいったのは
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

-

オープニングのcircle of lifeからのタイトルコールが期待通りすぎて鳥肌。ちびシンバのもふもふ感たまんない。ムファサのたてがみは立派の極み。ハクナマタタはやっぱりいい曲。ジャングルの場面が1>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

-

レポートのために鑑賞!

慰安婦問題に対して、慰安婦支持派の左翼vs反慰安婦支持派の右翼という形で、インタビュー形式の議論が展開される。別撮りだろうに上手いこと、同調意見や論を強固にする引用映像、反駁
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

-

午前十時の映画祭で!

予備知識なしで鑑賞!
予想以上のどったんばったん劇で爽快すぎた!笑 車がどれだけ壊れたのかという笑
カーチェイスしきって、ブルースモービルから降りた直後ぶっ壊れるの最高笑
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

東京の街並みや自然現象の作画が圧倒的すぎた。雨が地面に落ちる様子が本当に絵なの??ってくらいに綺麗。あと、晴れ上がっていく様子も神々しい。晴れて喜んでくれる人たちと関わる晴れ女ビジネス3人組の場面もと>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

-

めちゃくちゃ面白くて寒気と恐怖を覚えた。ディストピア大好きなので娯楽として観たかったけど、現実での事件がどうしても想起されてしまう(大学新設の話なのでモリカケとか、政府と仲がよろしい人が犯した罪を軽く>>続きを読む

失楽園(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あいみょん「二人だけの国」から観賞。
官能的だけど、どんよりとした雰囲気が終始続くので、一気には見れずに分けて観賞。不倫はいけないけど、出てくる女性は皆そんなに否定的でないというか、妻ですら自分から身
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

-

ストーリーとか展開は薄め。もっとバトルロワイヤルかと思ってたけどちょっと違った。やけど、映像美、造形美、顔面偏差値高いという感じの蜷川さんらしい映画。死に際の花の演出は本当にキレイ。ちょっと疲れるけど>>続きを読む