サワムラーさんの映画レビュー・感想・評価

サワムラー

サワムラー

ヒューマンドラマとかサスペンスが好き

映画(817)
ドラマ(14)
  • List view
  • Grid view

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙(2017年製作の映画)

1.3

珍しい虫を探しに行ったら、最強毒蛇ブラックマンバがこんばんは。
動かずにやり過ごしたいけど、制限された中でなんとかしようともがいていたら思いがけない真実が!?
みたいな内容なんだけど。

お、そっちか
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

1.4

セレブぶってる若者たちのバースデーサプライズで一人1000ドルも払って参加した脱出ゲームが実はデスゲームでした、というお話。

全体的にすごく雑で、なげっぱなし。
シーンごとの時間配分と音楽の付け方が
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.8

警察みたいな組織に人気者がいると役に立ちそうだけど、有名になりすぎて捜査に支障が出るのは頂けない。
そんな弊害から広報に回されちゃったグレイシーが暴れん坊のフラーと組んでぶつかり合いながらも操作を進め
>>続きを読む

ハリケーンアワー(2012年製作の映画)

3.2

ハリケーンで水浸しになって停電、復旧の見込みのない病院で保育器に入った新生児と取り残される話。
発電機がポンコツで三分しかもたない中、一生懸命父ちゃんが院内探索したり妙な連中追い払ったり。
愛する妻を
>>続きを読む

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.4

プリンセス発覚から五年。
王位継承のために結婚しなきゃいなんということで婚活開始する物語。
ディズニー制作らしい華やかさとわかりやすさに溢れている。

アン・ハサウェイもとても可愛いけど、ジュリー・ア
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

ハードSFとみせかけて壮大な愛の映画。

宇宙の描写はほんとびっくりする。CGの進化の賜物で、嘘くささがなくてその分絶望も深まる。
もうダメになった地球のため、人類のために飛び立ったラザロ計画の面々は
>>続きを読む

トロールズ(2016年製作の映画)

4.1

究極のパリピ・トロールに学ぶ幸せの物語。

自分不幸だと思い込んだり、他人の力をあてにしてばかりではよろしくない、とわかる。

トロールたちのカラフルさがすごいけど、最終的に見慣れて好きになったし、と
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.3

若々しいアン・ハサウェイが魅力的なラブリー物語。
話はわかりやすいことこの上なし。
最初のダサさは神がかっているかも。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.3

びっくりするほど思ってたのと違っていた(笑)。

田舎から出る勇気もないけど、自分はこんなもんじゃないんだぞ、みたいな悶々に囚われた男とモンスターになって戦う話。
女性相手に容赦ゼロでぼこぼこにするお
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

プレイヤーを強制招待するゲームがすごろくからビデオゲームにパワーアップ。
ゲームならではの理不尽な弱点とか、愉快な映画。スナック片手に見ると楽しい。

ジャック・ブラック演じるSNS中毒のベサニーがほ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.8

かわいい映画。
グリンチはみためがわかりやすく緑色にされているけど、実際はただの寂しさ拗らせただけのおじさんなんだろな、と思った。

他人ばかりが満たされていて、欲張りな連中だと思っていても、実際には
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.5

男性のシーンはなんともいえない女感があり、女性になってからはやけに男らしくみえる、強制性転換された殺し屋の話。
構成がなんかうまくいってないよな、という感じ。もったいない。

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.4

なかなかベタな恋愛コメディ。
的確すぎるアドバイスでとっつきにくそうな女上司から一気に変わる感じがいい。
結局は、お互いにみっともないところ、素直なところを見せあえる相手が一番いいんだろうなあ。

>>続きを読む

ザ・ボルト(2017年製作の映画)

2.7

銀行強盗しに行ったらとんでもないものが地下に眠っていて強盗たちがさあ大変。

いやいやこんな銀行いやだ(笑)
よく考えてみれば、強盗が入った銀行ってその後、営業は粛々と続けていくものなのかな。人死にが
>>続きを読む

英国特殊空挺部隊 オペレーションV(2017年製作の映画)

2.0

あらすじから想像したのとだいぶ違っていた……。
吸血鬼のありかたはまあいいとして、軍がいくらなんでも弱すぎるかなあ。
もうちょい見ごたえが欲しかった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

推理というよりは大岡裁きのような感じで若干肩透かしな部分はあるかも。
急行の中の雰囲気やファッションは素敵だなあ。あと、ポアロの髭。ビューティフル。
キャストも豪華で、視覚的に楽しい一本。

イルマーレ(2006年製作の映画)

3.2

なぜか時空を越えてやりとりする二人のラブストーリー。
過去側はストレスすごそうだし、タイムパトロールに取り締まられそうなんて考える。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

生まれながらに数学の天才であった七歳のメアリー。
普通の小学校では受け止めきれない才能に、学校は戸惑うし、専門の学校に行くべきと言い出す。
叔父のフランクはメアリーを普通の子供として育てたいのに、祖母
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.0

悪趣味の極みSFって感じかな。
火星人が見たら怒りそう(笑)。
最後まで見られるのはキャストの力でしょうか。
火星人の弱点は、こういう外来生命体になすすべがないパターンのテンプレートな感じ。
すごい満
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

地球大ピンチ系に陰謀をIN。
ちょっとCG感が強いし、展開が早いかも。基本的に過去にもこういう映画あたからわかるよね?って感じの展開の速さなので、あんまりドキドキしないっていう。
とはいえ、こんな激烈
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.3

昔の作品を見てから観賞。
大筋は同じだけど、テクノロジーはだいぶ進化しました。
ことに挑むメンバーの女性比率があがり、過去との向き合い方にリアリティーが出た感じ。
医学生ならではの事件も入れ込んだのは
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.0

医学生たちが死後の世界をみてみようとお互いを死んだ状態に→蘇生すると、不穏な幻覚を見るようになって……
というお話。
ところがこの幻覚が、それぞれの罪悪感からきてるっていう。ちょっぴり腰砕け。
神の領
>>続きを読む

ファブリックの女王(2015年製作の映画)

3.3

マリメッコを作り上げた女性の人生を舞台にする様子を記録していくという設定の映画。
まだ既製品の服もない、戦後間もない時期に力強く生きた女性を問題点も含めてどのように表現しようか、演出を悩んでいる風に説
>>続きを読む

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー(2016年製作の映画)

3.3

イカサマニンジャなレゴムービー。
テレビシリーズとは設定が違っていてちょっぴり肩透かしだったかも。
でも、テーマはしっかりしていて、ほどよいやり過ぎ表現もあって楽しさは良い感じ。
いきなりジャッキー・
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.7

ふざけるふざける(笑)
へんてこなマスクによって内に秘めたものが剥き出しになるんだけど、結果がこれ。平和すぎるよ!

キャメロン・ディアスがかわいい。
ジム・キャリーはほんとに楽しい。
愉快ないいコメ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

日本の戦隊ものを輸出して、アメリカナイズされさらに映画化されて帰ってきた作品。
みんなの輪に入れない「イケてない」高校生たちが選ばれ、宇宙の危機に立ち向かう。
アメリカはやっぱり緑が敵の色なんだなーと
>>続きを読む

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神(2017年製作の映画)

2.9

どストレートなファンタジー童話。
逃げ出した王女さま、追いかける間抜けな自称婚約者、たまたま出会った勇気振り絞る系若人と、王道すぎるラインナップVSトロールなどの物語。
風景がとても美しく、みていて気
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

家族が酷い方法で殺されたのに、犯人はわからないまま。
そんな辛いことってあるのだろうか?
ましてや、まだ若い、未来ある娘が、レイプされ焼かれたなんて本当に耐え難い出来事で、母は黙っていられない。

>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.8

娘の彼氏に会いにいったらすげえ破天荒なやつだった、みたいな話。
いろいろアウトだけど結構可愛い。一生懸命で、喜ばせたい、認められたいと頑張ってて。

あんなレーン用意されてたら思わず揺れるよね(笑)。
>>続きを読む

チップス 白バイ野郎 ジョン&パンチ再起動!?(2017年製作の映画)

3.3

わかりやすーいアメリカ。コメディでバディで警察でアクションでバカ。
元の作品は知らないので、これはこれでって感じに見た。
下ネタというか、コロコロコミックみたいなネタが随時入ってきて苦笑い。
男子向け
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.6

へたれ男子の成長物語。
殺人のハードルが低すぎ。
そしてアニキがすげえ(;´∀`)。

死体はゴロゴロなんだけど、怖すぎないちょうどよいグロさと見せ方。
映画はこのくらいがいいね。

パンデミック・フライト(2015年製作の映画)

1.6

致死性のウイルスが大流行して封鎖、飛行機で飛び立つもどーのこーの、という映画。
患者たち割りと元気そうですけど……
以外に感想がなくてびっくりする。

ストーキング・ミー 狂気の微笑(2015年製作の映画)

1.1

熟年男女のハイレベルなSMごっこをじわりじわりと見せつけられるストレスフルムービー。
どんな層に向けたものなのか……。
たまにいいセリフがあるけど、うん。
ひたすら困惑。

ドント・イット(2016年製作の映画)

2.1

死んだ息子に会うために黒魔術に頼る、という映画のメイン部分が、訴えたいテーマとあんまりマッチしなかったかもしれない。修行期間というか、効果が現れるまでが長いから。

でも、このお母さんにはこれが必要だ
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.0

悪魔払いのスタイルはなかなかいい感じ。相手の中に入り込んで追い出し、機械の力で可視化されているのはナイス。

ただ、各シーンの時間配分はちょいと微妙だったかも?オチも含めてもう少し見せ方が良ければなあ
>>続きを読む

サイバー・リベンジャー(2016年製作の映画)

3.0

いきすぎたIT化で懸念される悪事が満載。家も車も乗っ取られ、人生をめためたにされてしまう社長が主人公。
とにかく相手の性質が悪くて嫌な感じ。
その嫌な感じを、人生のベテランたちが力業でぶっ飛ばす。そん
>>続きを読む

>|