アタフさんの映画レビュー・感想・評価

アタフ

アタフ

夢に関する映画が好きなボンクラです。
↓2018年上半期ベスト10↓
1位 アベンジャーズ・インフィニティ―ウォー
2位 レディ・プレイヤー1
3位 フロリダプロジェクト
4位 RAW 少女の目覚め
5位 スリービルボード
6位 レディ・バード
7位 孤狼の血
8位 デッドプール2
9位 ランペイジ・巨獣大乱闘
10位 ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー

映画(362)
ドラマ(0)

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.3

ロッキーとアポロがタッグを組むだと!?そんなん燃えるに決まってんだろこの野郎!!

アポロがトレーナーとしてロッキーを鍛える!最高だ!海辺で抱き合うシーンとかBL的にもグッとくるぜ!!

ロッキーがア
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.8

1作目の完璧な終わり方から、2は蛇足なのではないかと見る前は思っていたが、いやはや!!2も熱い展開で最高でした!!
皆さんのレビューにも書いてある通り、1が前編で2が後編といった感じですな。

序盤は
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.7

これは、"コワすぎ"というより"ヤバすぎ"…(;'∀')

今作劇場版での工藤Dは一線どころか二線、三線を超えている!!人を殴るのは当たり前で、金属バット、ナイフを人間に対して使い始める始末!!しかも
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.6

18歳で「フランケンシュタイン」を書いたメアリー・シェリーのお話。何故メアリーは18歳にしてこのような物語を書いたのかが描かれる。

メアリーを演じるのは、超絶美少女エル・ファニング!!
今作でもその
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

3.6

今作の見どころは3つ!!

①工藤Dの不器用な愛情表現

②市川ADの熱演

③ちゃんと活躍してくれる霊能力者

今作の工藤Dは市川ADを助けようとして頑張っているのに、市川ADの頭を引っ叩いたり、「
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

イクメン妻夫木の独壇場の前半!!訳が分からないが謎の高揚感のある後半!!

2か月ぐらい前に映画館で見た30秒くらいの特報がとても印象に残り、結構楽しみにしていた作品。最近の予告編やテレビでの紹介のさ
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.5

映画好きを自称しておきながら、今まで一度も『ロッキー』を見たことがなかった、超が付くほどの愚か者の私ですが、ついに見たよ!!見てよかったよ!!

いやね、『ロッキー』を見たことはなかったけど、生卵を飲
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

4.3

ええ…何この名作…!? 前3作の面白さを遥かに上回る展開!!おもすれーーー!!この作品、文字通り次元が違う!!

そ、そして… 

( ;∀;) イイハナシダナー 

からの…せ、先生…

今回の対
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

3.5

FILMARKSは投稿したレビューを一覧で表示できると思いますが、その投稿した映画のサムネイル全体の色みで、その人がどんなジャンルの映画が好きかを判断できると思うんですよね。

例えば、全体的に白っぽ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊(2012年製作の映画)

3.6

凄い!!『貞子vs加倻子』の発想はこの作品からきていたのか!!
口裂け女の呪いの道具と幽霊を対決させる工藤D(笑)考えが常人のそれではない(笑)

心霊現象が起きないのに腹をたて「足音来ねーのか!!オ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.6

コワすぎ!シリーズを一から見てみることにしました。まずは一作目の『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦』

口裂け女…

小学生時代、教室の図書コーナーに『学校の怪談』が置いて
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.4

予告編を見て『来る』が気になったので、同監督のこの作品を鑑賞しました。中島哲也監督の作品はこれが初めて、話題作の割には低評価が目立つとは思っておりましたが、見て納得!!こりゃあ賛否両論にもなるわ!!>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.7

今まで数多くのホラー映画を見てきましたが、この映画以上に怖い映画はほとんど無いと思います…

「今世紀で一番怖い映画」という三宅隆太監督の言葉も嘘ではなく、映画館でここまで恐怖に打ち震えたことはありま
>>続きを読む

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

3.0

VHSテープのザラザラとした画質は、ホラー映像と相性がいいのは『リング』が証明している。『リング』の井戸から貞子が出てくるシーンの何が怖いって、画質の悪さですよね。画質の悪さがより怖さを引き立てている>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん(2015年製作の映画)

3.8

工藤ディレクター面白すぎんだろ!!なんて面白いキャラクターだ!!


「こっくりさんとか、さん付けする必要あんの?こっくりでいいだろ」

「工藤さん、なんか臭いんですけど」「おう!ニンニク食ってきたか
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.4

今回のレビューはほぼ文句や不満しか書いておりません。

ですので、この映画が好きな人にとっては不快かもしれませんが、『ハリー・ポッター』シリーズが大好きで、子供のころから『ハリー・ポッター』と一緒に育
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.3

おお!これはビビっときたぞ!!(⦿ω⦿)!!

セリフがほとんどなく、とても静かな映画です。流れるのは神秘的な宇宙を感じるような音楽。とても癒される。
セリフがなくとも、映像で語る。この映画は最初から
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

4.5

何だこのホラー映画の皮をかぶった超絶エンターテイメント映画は!!!!

すげー面白かったよ(笑)貞子と伽椰子がクライマックスで遂に対峙するシーンとか、『レディ・プレイヤー1』でガンダムとメカゴジラが戦
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.9

「残穢」の姉妹編とも言われている立ち位置の映画なんですね。ホラーオムニバス映画としては、かなり面白かったです!!というかこういうの好みなんですよね。

10編からなるホラードラマでお化けや幽霊などが出
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.6

『銃』

そのタイトル通り、銃を手に入れてしまった男の話だ。

映像はほとんどモノクロで、生気が無い。この虚無的な雰囲気は良かったと思う。

銃を手にしてしまったことによりトオルは次第に狂気に捕らわれ
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.4

こういう映画すきなんですわぁぁぁぁぁぁ~~~~~

映像は安っぽいし、CGは失笑するレベルで酷いし、恐怖演出もバカみたいで笑ってしまうところも多々あるのですが、嫌いになれないむしろ好き、このチープさが
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

最近映画の予告にQueenの曲が使われていることが多く、『スーサイド・スクワッド』ではボヘミアンラプソディが使われていましたし、『アトミック・ブロンド』ではキラークイーンが使われていた気がします。今作>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

これは鬱病を扱った映画です。気怠く、閉塞感があり、何をやっても上手くいかない、とても苦しい苦しい映画でした。

私自身、過去に鬱のような症状を抱えていたことがありまして、そのため鬱を患う寧子(趣里)に
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.9

「あなたの予想をすべてぶち壊す、驚愕のラスト24分!学園一の美少女を殺したのは誰?」

という宣伝文句…煽りすぎなんだよな本当にさぁ…

私はこの宣伝文句も予告編も予備知識も何も無しで鑑賞したんで、思
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.4

こりゃあアメリカの政治のことをよく知っていなければ理解できんね…

マイケル・ムーアの映画は『ボーリングフォーコロンバイン』とか『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』とか見たことがあるけど、今作が一番
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

観る前のに聞いていた評判は「批評家受けは悪いが、観客の評判はいい」というもの。これは、『グレイテスト・ショーマン』と同じタイプの映画か!?とある程度構えて鑑賞したのですが、思いのほか楽しめました。どう>>続きを読む

ファイナルガール(2015年製作の映画)

2.8

『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』を見ようとしたら、間違えてこっちを見てしまった。ネットフリックスのバカっ!!

まあいいや、最低限は楽しめた気もするし…(-_-)

雰囲気はノワール。だが照明
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.7

監督はヨアヒム・トリアー、なんとラース・フォン・トリアーの甥らしい。

「ラース・フォン・トリアーの遺伝子を受け継ぐ鬼才ヨアキム・トリアー監督が放つ北欧ホラー」

…なるほどこれは興味をそそる宣伝文句
>>続きを読む

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.4

フェルナンド・トーレス似の主人公が不気味な腹話術人形と戦う話。

この主人公の俳優、なんかホラー映画向きでない気がする、恐怖体験をして怖がっている演技をしているんだけど、全然怖がっているように見えない
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.4

これは見事!!最初から最後までパソコンの画面上が映し出されるだけなのに、ここまでスリリングで怖い演出ができるとは!!おもしろい!おもしろい!おもしろかったですよこの映画!!

全てパソコンの画面だけで
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.8

これは凄い!!ラスト20分のテンションの上がり方がハンパないじゃないか!!『ザ・レイド』のあの二人が宇宙人とシラットで戦うシーンはなんかもう凄かったですよ、無茶苦茶けどとんでもなく熱い展開だ!!宇宙人>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.8

こ…これは…とてもおしい。傑作に成りかけた映画だと思いました。

ニック(ジェラルド・バドラー)率いるアウトローな悪人刑事軍団 VS 緻密な計画を企てるメリーメン強盗団 という構図で話は進む。予告編で
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.8

「ヒッチコックとリンチを融合させた、悪夢版「ラ・ラ・ランド」だ!!」

という評価に惹かれ、かつ監督も『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェルということでこれは観るしかありません!!
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

制作50周年記念『2001年宇宙の旅』70mm特別版上映を国立映画アーカイブで鑑賞してきました!!いや~~~~これはまさに映画体験!!

映画が始まる前に担当者の方から説明がありまして、この上映会は1
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.4

これが公開していた当時は私はまだ小学生で、CMやポスターを見るだけで死ぬほど怖がっていたことを覚えています。
「これを見たら死ぬ!」ぐらいの気持ちでしたね。そんな『呪怨』を16年越しに鑑賞。

あれ?
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.1

イコライザーを見に行くということで、シチュエーションにもこだわった。人気のない深夜の映画館、愛読書を片手に静かに開場を待つ、気分はさながらロバート・マッコール。そんな感じで『イコライザー2』を鑑賞>>続きを読む

>|