アタフさんの映画レビュー・感想・評価

アタフ

アタフ

夢に関する映画が好きなボンクラです。
↓2017年マイベスト10↓(点数と一致しない場合もあります)
1位 ナイスガイズ!
2位 ネオン・デーモン
3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol2
4位 お嬢さん
5位 夜は短し歩けよ乙女
6位 勝手に震えてろ
7位 ベイビードライバー
8位 新感染 ファイナルエクスプレス
9位 ライフ
10位 ブレードランナー2049

映画(298)
ドラマ(0)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

いや~~来ましたね!!今年の「期待しないで見に行ったら予想以上に面白かったB級映画枠」は『ランペイジ巨獣大乱闘』で決まり!!

皆さん!!これは結構イイですよ!!いや…駄目なところは沢山あるけど、なん
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

これは間違いなく"仕事モチベーションアップ"映画でしょう。

政府の隠蔽を暴くため、昼夜を問わず仕事に勤しむ新聞記者たち!!正義のためなら自らが罪に問われることすらいとわないその仕事っぷりに観るものは
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

いやぁ…不覚にも涙してしまった…!!
このラストは予期していなかったなぁ…

フロリダのディズニーワールドのすぐ近くのモーテルに住む母子家庭の親子の話。母子家庭で貧乏で今にもモーテルを追い出されそうと
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

白石和彌監督の映画としてはとしては『サニー・32』以来、結構短いスパンでの公開ですが出来の良さは雲泥の差だと思いました。『サニー・32』が酷かった分、今作はとても面白かったです!!広島弁+ヤクザ=最高>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.6

ハッキリ言ってこれは東出昌大のベストアクトではなかろうか!?
東出さんって演技が下手とかセリフ棒読みとか、彼の演技に対しての不評はよく耳にしますが、今作ではその棒演技がまさに"得体のしれない宇宙人"を
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

マーゴット・ロビーさんお顔が怖いっす…(;・∀・)

しょっぱなから失礼なことを書いてしまいましたが、言い換えると表情の演技が凄いということです。怒り、喜び、悲しみ、そういった表情の演技が素晴らしい。
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

なるほど!!
これはまさに『ブレックファスト・クラブ』のような青春映画なんですね。

前作の『ジュマンジ』が少年少女のお話だとしたら、今作は多感なティーンエイジャー達のお話。このジュマンジに参加するメ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.8

若かりしケビン・ベーコンが拝める青春映画。

音楽(ロックとダンス)を奪われた田舎町に都会っ子のケビン・ベーコンが立ち向かうわけです。キレッキレのダンスを披露し田舎娘達を夢中にさせるイケイケのベーコン
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

美しいイタリアの情景の中で行われる、美しい人間による美しい恋愛映画。

夏のイタリアの美しさとティモシー・シャラメ君の瑞々しさが画面いっぱいに広がり、映像だけ見ていてもリラックスできる。夏好きな自分に
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

映画が始まり終わるまでの150分間、画面から浴びせられる強烈なシーンの数々に興奮し!!歓喜し!!そして絶望した…!!今までにないスケール感かつ絶望的なアベンジャ―ズにただただ座席で打ち震えるのみだった>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.8

最初にヒロインが登場した時点で「この子どこかでみたことあるな…?」と思っていたらなんと『ヴィジット』のオリビア・デヨングちゃんでしたね。『ヴィジット』が大好きなんで期待した見ていると、なんと弟のTダイ>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

オタク達よこれが映画だ!!

映画の神様スティーブン・スピルバーグによる世界最高のエンターテイメント映画が爆誕!!

この映画はボンクラオタク達へのスピルバーグからのプレゼントである!!そう思えるほど
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.5

ガッカリだよ…本当にガッカリだ…何故こんなことになってしまったのか…???
駄作と言い切ってもよい出来だったと思う。前作とは雲泥の差だ!!前作を引きずりすぎた自分が悪かったのか!?

冒頭の展開から嫌
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.4

一見『アメリカン・グラフィティ』のような青春映画に見える。ティーンエイジャー達がそれぞれお泊り会を開きそれぞれ好意を寄せる相手にアプローチをかけるというシンプルなお話。

監督は『イット・フォローズ』
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.4

舞台は冬のロシア、画面から強烈な寒さが伝わってくる。寒い。とても寒い。だがこの映画で一番寒くて冷たいのは人間の心。両親の子供に対する冷たさ、愛の無さが見ていて本当に辛い…

子供にとって、両親が子供の
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

『アトミック・ブロンド』からアクションを引いてエロさを足したような作品。IMAXで見たけど、わざわざIMAXで見ることはなかったかな。

それよりもファーストデイってヤバいですね!!「なんで今日は朝一
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.2

実を言うと前々からかなり楽しみにしていた作品。低評価との噂も聞いていいたが、リュック・ベッソン監督の新作ともなれば映画ファンなら見に行きたくなってしまうのではないだろうか?

予告編からもわかる通り、
>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.2

最初は仲良しな女の子同士のゆるふわ映画かと思ったら、予想外に重い話だったわ。

冷戦下のイギリスでいつ核戦争が起こるかわからない不安な情勢と、ジンジャーの感情の揺れ動きを描く。ジンジャーを演じるのはエ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.9

ジェニファー・ローレンス主演、ダーレン・アロノフスキー監督の新作があろうことか日本での劇場公開が中止されてしまい非常に残念に思っていましたが、アマゾンプライムビデオで見れるということでやっと鑑賞できま>>続きを読む

泳ぐひと(1968年製作の映画)

4.4

いやぁ…まいったなぁ、こんなに怖い映画だとは思わなかったよ…

美しい青空、豪邸の綺麗なプール、プールで泳ぐ筋肉ムキムキのイイ男、とても爽やかな雰囲気でこの映画は始まります。友人たちと楽しげに会話する
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.4

ミヒャエル・ハネケがどんな監督かを知ってるのであれば、どうしてもツッコミたくなってしまうタイトル。本当にハッピーエンドなのかを確かめるべく、角川シネマ有楽町へ颯爽と乗り込んだ。都内だとココしかやってな>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

奇妙だ…奇妙な映画だ…

『エクス・マキナ』の監督作品だけあって、映像は幻想的で美しい。画面が薄っすらと虹色になっているのも神秘的だ。

テンションの低い作品であり、そのせいもあってかなんだか夢の中を
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

批評家達からの評価は低いものの、観客たちからの評判はすこぶるイイとの噂を聞いておりましたが、もの凄く納得いたしました。

話は王道中の王道、ヒュージャックマンのサクセスストーリー!!トントン拍子に話は
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

こういう雰囲気の映画だーい好き♪
一見普通のシーンなはずなのに不協和音が鳴り響き、こちらの不安をこれでもかと煽る演出が素晴らしい。不気味な青年を演じるバリー・コーガンは不気味が人間の形をして歩いている
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

5.0

もし「今まで見た映画のなかで一番怖いの映画は?」と聞かれたならばこの『CURE』を挙げる、それぐらい衝撃的な怖さだった。混沌とした人の心の奥底を彷徨い歩いているような感覚。陰鬱な雰囲気がとにかく怖い!>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

デルトロさん!完成度高すぎますよ!!何から何までハイクオリティじゃないっすか!!レトロな世界観満載のオープニングからグッと引き付けられる、色使い、カメラワーク、小物から何から何まで凝っていて素晴らしい>>続きを読む

霊的ボリシェヴィキ(2017年製作の映画)

3.3

雰囲気は『本当にあった怖い話』や『新耳袋』、さらには黒沢清映画に似ていると感じた。上記のホラーオムニバスドラマや黒沢清のホラー映画が好きな自分にとってはとても楽しめた作品。

施設に集められた男女が順
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.6

ソフィア・コッポラの映画はどれもこれも時間がゆっくり進んでゆくような感じがする。今作も一つ一つの描写が丁寧、映像も美しく裏では鈴虫の鳴き声がしんしんと鳴り響き、内容の割にはリラックスしてしまう雰囲気で>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

オープニングに騙されたぁぁ!!「予告編しつけぇな」とか思っちゃったよ。この皮肉に満ちたオープニングのせいで直前に流れた『honey』の予告編がむっちゃ馬鹿みたいに思えてきたじゃないか!!…いや元々馬鹿>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.2

圧倒的美少女エル・ファニングがトランスジェンダーのレイを演じる。

短髪のエル・ファニングは意外にも男前でありイケメンだ、やはり美形の人間は男装しようが女装しようが様になるんだなぁ。キャストは祖母がス
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

今年初の韓国映画。また韓国が凄い映画作りやがったよ。『ワンダー・ウーマン』や『アトミック・ブロンド』に続く強くて美しい女性が活躍するアクション映画が韓国から登場してしまった。

冒頭の一人称視点での戦
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.5

なんじゃこりゃぁ…ぶっ飛んでんな~(;^ω^)
『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌監督作ということで見に行ったが、何が何だかよく分かりませんでしたよ。

14年前同級生を殺害した女の子サニー(
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

4.1

このシリーズの「いったい何が起こっているんだ!?」感凄く好き。

個人的にSF映画を見るときに期待するのは"人知を超えた何か"なんですね、例えば『インターステラ―』のワームホールに突入するシーンみたい
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.3

簡単に言うと人魚のミュージカル映画。そう聞いただけだと「あら?『リトル・マーメイド』のような可愛くて美しい映画かな?」なんて考えるかもしれないが、そんなものでは全くなく、むしろ生々しくて気持ち悪くグロ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

良くできたストーリーだなぁ…おじさん感心しちゃったよ。
スリービルボード(3枚の看板)をめぐる、娘を殺された母親、警察署長、警察官、の3人の人間模様。

ここまで先の展開が全く予想できない映画もなかな
>>続きを読む

ザ・ブルード/怒りのメタファー(1979年製作の映画)

3.1

終盤の畳みかけるキ○ガイシーンの連続にビビった。クローネンバーグの映画ってなんか慣れないんだよな。

奇形の子供たちも勿論怖いんだけれども、娘キャンディ(シンディ・ハインズ)が本当に怖い。何を考えてい
>>続きを読む

>|