アタフさんの映画レビュー・感想・評価

アタフ

アタフ

夢に関する映画が好きなボンクラです。
↓2017年マイベスト10↓(点数と一致しない場合もあります)
1位 ナイスガイズ!
2位 ネオン・デーモン
3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol2
4位 お嬢さん
5位 夜は短し歩けよ乙女
6位 勝手に震えてろ
7位 ベイビードライバー
8位 新感染 ファイナルエクスプレス
9位 ライフ
10位 ブレードランナー2049

早春(1970年製作の映画)

4.5

美少年に生まれていれば年上の綺麗なお姉さんとあんなことやこんなことまで…童貞男子の夢が詰まったカルト映画。

美少年(ジョン・モルダー=ブラウン)を惑わすジェーン・アッシャーの美しさたるや!!正直こん
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重い…想像以上に重い映画だった…最初から最後まで激重映画です。
厳格な牧師である父親(ガイ・ピアース)と娘のリズ(ダコタ・ファニング)の戦いを描く物語。

ダコタ・ファニングと言えば『宇宙戦争』でキャ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

おい!!もっとチャニング・テイタムを活躍させろよ!!寝てただけじゃねぇか!!
というのが唯一の不満点で、後は大満足であります。

舞台をアメリカに移しただけのことはあり、前作と比べてもガジェットやアク
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

これデートムービーだったんですね…
12月24日の夜に見に行ったらカップルだらけでして、完全アウェイ状態で鑑賞してきましたよ。まあ内容的には全然デートムービーじゃなかったですけどね。

可愛い女の子が
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

前のレビューで今年の邦画ベストは『ビジランテ』だと先走って言ってしまったが、すまない訂正させてくれ!今年の個人的邦画ベストは『勝手に震えてろ』だ。

こういうこじらせてる系女子の映画は何故か自分のツボ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.3

(*゚∀゚)=3 ムッハー
今年の邦画ベスト(゚∀゚)キタコレ!!

政治家であるクズな父親に育てられた3兄弟の運命を描く日本版ノワール。

最初はクズな父親に育てられた息子という設定から『葛城事件』
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

未亡人役の人をずっとケイト・ブランシェットと思い込んでいたら、最後のクレジットでミシェル・ファイファーだと気づいた。思い込みって怖い!!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

最初に今作の自分の感想から言うと…満足です!!面白かったです!!
ですが大満足ではありません。満足な理由と大満足ではない理由は下に書きます。

まずは満足な理由ですが、今作はとってもとっても"エモい"
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.7

ナチスによるホロコーストが本当にあったかどうかを裁判をするという馬鹿げた実話を元にした映画。終戦直後に起こったならまだしも、2000年にもなってこんな裁判が起こるって信じられません。

ホロコーストに
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

5.0

この映画の何が最高かって、終盤の騎士団メンバーがハリー達を助けに来るシーンのカッコよさたるや!!

ルシウスに予言を渡しそうになるハリー、絶体絶命化かと思われたその時!!突如現れるシリウス・ブラック、
>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

4.0

韓国映画を見始めてからまだあまり経っていませんが、親子愛がテーマの映画が多いような気がします。これはお国柄なんですかね?

で、今作は母からの息子への愛がテーマなのですが…

感動的な作品では全くなく
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

※はじめに…
これは『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』や『スーサイド・スクワッド』にも高評価を付けたアホの感想です、ご注意ください。

うむ!!最高の出来というわけではないが、なかなか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

奇をてらったような演出やストーリーは無いけど、確実に涙腺を刺激する素晴らしい映画だった。

生まれ持った数学の才能(ギフテッド)を持つ少女メアリーの話ではあるが、彼女が難問に立ち向かったりするような話
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

2.5

予想をはるかに下回る内容だった、個人的に今年ワースト候補だな…

ケイパーもの映画として重要な、"仲間を集める"、"計画を練る"、"作戦を実行する"という展開。それがこの映画ではことごとくつまらない…
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

難解映画です、まごうことなき難解映画です(個人的には)
頭を空っぽにして見ると、何のことやらさっぱりわからないだろう。

アートギャラリーを経営するスーザン(エイミー・アダムス)の話と、元夫(ジェイク
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

う~ん…クソ映画とか酷い映画とかではないけど、面白くはなかったなぁ(´・ω・)

暴走するSNSによる監視社会の恐怖がテーマなんだろうけど、こんな事起こり得るか!?というのが正直な印象。現実的な問題提
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.4

安心と安全のマーベルクオリティ!!俺たちのマーベルがまたやってくれた!!前回『ドクター・ストレンジ』のレビューでも書きましたが、最近のマーベル映画は最低でも☆4は保障してくれますね。

今作は”強力な
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

クレーマ女の十和子(蒼井優)に貢ぐ汚く下品な男の陣冶(阿部サダヲ)、その女を騙して捨てるクズ男(竹野内豊)や不倫するクズ男(松坂桃李)

出る人物のどいつもこいつもろくな奴じゃないこの感じは、今年公開
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

今後はジェシカ・チャステインのことを様をつけて呼びたいと思います。ジェシカ・チャスティン様!!

今年は"強い女性"が活躍する『ワンダー・ウーマン』や『ELLE』のような映画が話題を呼んでいますが、今
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

むっちゃドキドキしたしむっちゃハラハラした!!
いやぁ…去年の『イット・フォローズ』といい、毎年「これは!!」と思えるホラー映画が出てきてくれるのは嬉しい限りです。

彼女の両親に挨拶しに行くというそ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

あのカルト映画『ブレードランナー』のまさかの続編。

まずですね、関わっているメンツが豪華すぎますよ!!

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
制作:リドリー・スコット
主演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

フォロワーさんの付けた点数を見る限り評価は芳しくなく、「ああぁ…あんまり期待しちゃいけない映画か」と期待値を下げ鑑賞に及んだが、その下げた期待値は軽く上回り、十分楽しめた!!あらかじめ期待値を下げてお>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.4

トム・クルーズの胡散臭いニヤケ顔が炸裂している!!
トップガン以来?のパイロット役だが、やはりトムは飛行機が似合いますな。

それにしても映画館にはご年配のお客さんが殆どで、トム・クルーズファンの年代
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.4

聖戦記(グレート・ウォー)って言うほどだから、
シーザー率いるおサルさん大軍団 vs 人間側の大軍隊!!
みたいになるのかと思いワクワクしていたら全然そんな感じではなかった(´・ω・)…

最後に戦う
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.7

とんでもなくクレイジーなものを見せられてしまった。
アメリカの社会風刺アニメではあるが、それにしても下品すぎる(笑)

下ネタ、Fワードのオンパレードで笑っていいのか悪いのか…
ミュージカルシーンが多
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.7

ぺ・ドゥナがアーチェリーの選手であるという設定から、「なるほどアーチェリーを使って怪物と戦うのか!!」(´∀`)ワクワク
って感じだったんですけど、ちゃんとそういうシーンを入れてくれるポン・ジュノ監督
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

うわぁ…なんじゃこの映画!?
ポン・ジュノ監督の映画は『殺人の追憶』しか見たことが無かったけど、見たときはかなりショックを受けた記憶があります。
で、この『母なる証明』の感想なんですけど、感動したかと
>>続きを読む

blue(2001年製作の映画)

4.3

なに!?市川実日子と小西真奈美の百合映画!?どれどれ…
と下心と期待を膨らませて鑑賞したが、予想をいい意味で裏切りとても美しく切ない青春映画だった。

まず1シーン1シーンの間の撮り方がとにかく長い!
>>続きを読む

カノン(1998年製作の映画)

3.4

ルサンチマンを溜め込んだオヤジのぼやきと憎悪

『エンター・ザ・ボイド』や『アレックス』でも思ったが、ギャスパー・ノエ監督の映像は斬新だ!!"ドゥン"という音とともにカットが切り替わったり、"ギュン"
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.9

ドゥニ・ウィルヌ―ヴ監督の長編映画としては3作目になるのかな?カナダのモントリオール理工科大学で実際に起きた銃乱射事件を元にしている映画。

銃乱射事件を元にした映画と言えばミヒャエル・ハネケの『71
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.6

映画が始まって30分、まだ何も起きない。

さらに30分、相変わらず何も起きない・・・

あ、映画が終わった、なんか起きたっけこの映画?

いや、実際は異変は起きている(心理的に)のだが、画的には何も
>>続きを読む

XYZマーダーズ(1985年製作の映画)

4.0

なんだこれwwww無茶苦茶だけど結構好きかもwww

監督がサム・ライミ、脚本がコーエン兄弟というネームバリューで鑑賞したけど、予想よりはるかに変な映画だった。

ジャンルとしてはブラックコメディでし
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.9

『ブレックファスト・クラブ』に引き続き、ティーンエイジャー目線で繰り広げられる青春ドラマ。やっぱジョン・ヒューズの青春映画は面白いな。

学校を仮病でサボったフェリスが友達のキャメロンとガールフレンド
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.2

げげげ!!これもとんでもなく面白かったぞ!!

悪人が悪人を叩き潰しまたその悪人が悪人を屈服させる!見渡す限りクズ野郎ばかり!正義などそこには存在しない!映画が始まってから終わるまでずっと暴力&暴力&
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

魔法が使えていた頃のダニエル・ラドクリフよりも死体になったダニエル・ラドクリフのほうが有能である!間違いない!

スイスアーミーナイフさながらのマルチツールっぷりを発揮するラドクリフ君。放屁ジェットス
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

なるほどなぁ~~皆さんの評価が芳しくない理由がよく分かりました。

まずプロメテウスから続く今回のコヴェナントでの要素として、第一作目からの"エイリアン"シリーズのようななSFスリラー的要素、もう一つ
>>続きを読む

>|