アタフさんの映画レビュー・感想・評価

アタフ

アタフ

夢に関する映画が好きなボンクラです。
↓2018年上半期ベスト10↓
1位 アベンジャーズ・インフィニティ―ウォー
2位 レディ・プレイヤー1
3位 フロリダプロジェクト
4位 RAW 少女の目覚め
5位 スリービルボード
6位 レディ・バード
7位 孤狼の血
8位 デッドプール2
9位 ランペイジ・巨獣大乱闘
10位 ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー

映画(324)
ドラマ(0)

富江(1999年製作の映画)

2.8

さんざん富江という存在を顔を隠し不気味な存在として演出しておきながら、いざ顔を見せると菅野美穂(不気味なメイクとかしていない普通の状態)だからさ

「うわぁ、怖い!!」じゃなくて「あ!可愛い!」てな感
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.6

この作品っていろんな種類の映画の要素が詰め込まれていると思うんですよ

一つ目は、一つのシチュエーションで一人の男がテロリストを倒すという『ダイハード』的な要素。

二つ目に、ビル火災という『タワーリ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

ジェイソン・ステイサムが巨大ザメと一騎打ちする映画だって!?そりゃあ見るにきまってるだろ!!

そんな気分で映画館へgo

製作費はや映像はA級だろうが、内容はやはりというべきかB級だ!

「巨大ザメ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

現在の『ザ・プレデター』のフィルマークス評価は"3.6"
「そこそこだけど良いわけではない」ぐらいの評価だろうか??

個人的にはシュワちゃん主演の一作目が好きで、後は微妙な作品が多いと思っていますが
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.3

今年の邦画№1は『カメラを止めるな!』だろうけど、№2はこの作品なんじゃないだろうか!?吉田恵輔監督の作品においては『ヒメアノール』よりも闇が深く、『犬猿』よりもドロドロとした家族関係が描かれれいます>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

よいのではないでしょうか。安心のマーベルクオリティです。

前作『アントマン』は個人的にMCUの中でもトップクラスに完成度の高い作品だと思っております。物の大きさを変化させるアクションはとても新鮮、ユ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

森見登美彦の小説は結構好きでして、『夜は短し歩けよ乙女』や『四畳半神話大系』などは何度か読み返しているほどのファンなのですが、この『ペンギンハイウェイ』に関しては「子供向けだろう」という先入観もあって>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

アン・ハサウェイかわゆいアン・ハサウェイかわゆい

サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットのカッコよさが目立っている映画ですが、私の眼にはアン・ハサウェイの可愛さしか映っていませんでした。

不安
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.7

【鑑賞中の私の心境】

は~~ん、そういう感じの映画ね!
よくあるパターンだわ( ̄ー ̄)ニヤニヤ



ほら!やっぱり!だよね~だよね~~



ほう…あら…そういう感じの映画っすか
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.6

夏だ!!トムだ!!ミッション・インポッシブルだ!!
俺たちのトムがまたやってくれた!!トムが異常なまでの頑張りを見せる今作は、シリーズ史上最もハードな作品であることは間違いない!!

初めに言っておく
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.3

なんですかいこの映画は!?
とんでもなく強烈な映画ですねこれは!!イザヘラ・アジャーニの熱演!?怪演!?が凄まじいホラー映画です。

いやはや、これは『イレイザーヘッド』や『マルホランド・ドライブ』な
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

ジェームズにとってブリグズビーベアとはイマジナリーフレンドのようなもの、彼はこれから"外の世界"で生きていかなければならない、つまり大人にならなければならないのだ。

この映画での"ブリグズビーベアの
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

こんなにも面白くて、素晴らしくて、映画愛に満ちている映画に俺は点数をつけることなんてできない!!一応だが満点にしておく!!もってけ泥棒!!5点満点で5点にしているけど点数は無限ですわ(アベンジャ―ズの>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.1

一応マーゴット・ロビー主演でサイモン・ペッグなども出ている映画なのだが、今のところ新宿シネマカリテで一日一回しか上映されていない。

そんな状態もあってか劇場は満席でした。それにしても新宿シネマカリテ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.6

おいおいおいおい!!!今回のジュラシックワールド大好きなんだが!!!
やべぇよ…むっちゃ面白かったしドキドキしたよ。誰が見ても最高の映画というよりは個人的に最高といった感じだ!!

まず序盤から中盤に
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.2

思ってたより良かった!思ってたより良かった!(重要なことなので2回言いました)

久々にここまで「マジざまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」と思える映画を観ましたよ!!とってもスッキリする映画でしたね、フェミ
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.0

これは今年一のバイオレンスムービーだ!!

「レイプリベンジムービー」言ってしまえばそれだけの映画である。レイプされた女性が男どもに徹底的に復讐する!!クソ男ども地獄に落ちろ!!それを最初から最後まで
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

前評判が非常に悪いスターウォーズのスピンオフである本作。
「これは期待しちゃいけないやつか…」と全く期待せず鑑賞したところ…いやはや!とっても面白かったですよ!!
なんだよ!?ちゃんと面白いじゃん!!
>>続きを読む

母という名の女(2017年製作の映画)

3.3

波の音や虫の鳴き声が鳴り響くメキシコの海沿いの町。とても気持ちの良い環境音の中で繰り広げられるのは母と娘のドロドロした戦い。

「彼氏」「赤ちゃん」「家」娘のものは私のもの!私のものは私のもの!ジャイ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.7

おお…予想外の展開と感動とショックが…
これはグラニット・マウンテン・ホットショット隊に敬意を示したくなります。

最近マーベル映画でよく見るジョシュ・ブローリン率いるグラニット・マウンテン・ホットシ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

「私のことはレディバードって呼んでっ!!」

イタい女の子である。ちなみにレディバードとはテントウムシの意味らしい。だが周りはそんなに気にすることもなく流しているあたり優しいね。
もしもであるが私が高
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.9

オープニングのプロフェッショナルな殺し屋っぷりや音楽の使い方がニコラス・ウェンディング・レフンの『ドライブ』を想起させる。予告編を見た感じは『レオン』や『タクシードライバー』のような映画かと思ったが違>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族の在り方を問う映画だったと思う。是枝監督の作品は家族がテーマなことが多いが、今作は疑似家族。

血のつながりはないし、貧乏だし、子供に万引きをさせる常識的に考えたらあり得ない家族だけれども、そこに
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.3

フィルマークス評価が2.9ということなんで、全く期待せず
”日本人監督"
"主演ブラッドリー・クーパー"
という理由だけで鑑賞したのですが…結構面白かったです!!というか割と好きかも(笑)

ミッドナ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

私は前作での重要人物があっけなく死ぬ続編は好きではない。『エイリアン3』然り『パシフィック・リム/アップライジング』然りである。
今作では早い段階でデッドプールの彼女であるヴァネッサがあっけなく死んで
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

4.3

私には好きな映画のジャンルが3つがありまして

①ロサンゼルス事件巻き込まれ系コメディ映画
例『ビッグ・リボウスキ』『インヒアレント・ヴァイス』『ナイス・ガイズ!』

②夢と現実の区別がつかない悪夢系
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

いや~~来ましたね!!今年の「期待しないで見に行ったら予想以上に面白かったB級映画」は『ランペイジ巨獣大乱闘』で決まり!!

皆さん!!これは結構イイですよ!!いや…駄目なところは沢山あるけど、なんだ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

これは間違いなく"仕事モチベーションアップ"映画でしょう。

政府の隠蔽を暴くため、昼夜を問わず仕事に勤しむ新聞記者たち!!正義のためなら自らが罪に問われることすらいとわないその仕事っぷりに観るものは
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.6

いやぁ…不覚にも涙してしまった…!!
このラストは予期していなかったなぁ…

フロリダのディズニーワールドのすぐ近くのモーテルに住む母子家庭の親子の話。母子家庭で貧乏で今にもモーテルを追い出されそうと
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

白石和彌監督の映画としてはとしては『サニー・32』以来、結構短いスパンでの公開ですが出来の良さは雲泥の差だと思いました。『サニー・32』が酷かった分、今作はとても面白かったです!!広島弁+ヤクザ=最高>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.3

ハッキリ言ってこれは東出昌大のベストアクトではなかろうか!?
東出さんって演技が下手とかセリフ棒読みとか、彼の演技に対しての不評はよく耳にしますが、今作ではその棒演技がまさに"得体のしれない宇宙人"を
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

マーゴット・ロビーさんお顔が怖いっす…(;・∀・)

しょっぱなから失礼なことを書いてしまいましたが、言い換えると表情の演技が凄いということです。怒り、喜び、悲しみ、そういった表情の演技が素晴らしい。
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

なるほど!!
これはまさに『ブレックファスト・クラブ』のような青春映画なんですね。

前作の『ジュマンジ』が少年少女のお話だとしたら、今作は多感なティーンエイジャー達のお話。このジュマンジに参加するメ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.8

若かりしケビン・ベーコンが拝める青春映画。

音楽(ロックとダンス)を奪われた田舎町に都会っ子のケビン・ベーコンが立ち向かうわけです。キレッキレのダンスを披露し田舎娘達を夢中にさせるイケイケのベーコン
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

美しいイタリアの情景の中で行われる、美しい人間による美しい恋愛映画。

夏のイタリアの美しさとティモシー・シャラメ君の瑞々しさが画面いっぱいに広がり、映像だけ見ていてもリラックスできる。夏好きな自分に
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

映画が始まり終わるまでの150分間、画面から浴びせられる強烈なシーンの数々に興奮し!!歓喜し!!そして絶望した…!!今までにないスケール感かつ絶望的なアベンジャ―ズにただただ座席で打ち震えるのみだった>>続きを読む

>|