トケグチアワユキさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • トケグチアワユキさんの鑑賞したドラマ
トケグチアワユキ

トケグチアワユキ

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ(2021年製作のドラマ)

-

制作にMMJが入ってる時点で、もうそういうことだな。
オダギリジョーと麻生久美子だし。
三木聡テイストてんこ盛りだ。
レビューとスコアは全3回完走後に改めて。
ま、とにかく大好きです。

0

うきわ ―友達以上、不倫未満―(2021年製作のドラマ)

-

2021.08.24.追記
第3話終了。
このドラマの見どころは、小西桜子なんじゃないかと思い始めた。
ストーリー展開要員としてもっとも重要な役どころなのは最初からわかっていたけど、もしかするとこのあ
>>続きを読む

0

時をかけるバンド(2020年製作のドラマ)

5.0

まず最初に、このレビューは、このドラマの純粋な感想ではないことをお断りしておく。

このドラマの音楽を担当した赤い公園というバンドをメジャーデビューライヴからずっと追いかけていた。
東京在住でライヴに
>>続きを読む

0

ハルカの光(2021年製作のドラマ)

4.3

文化的価値の高いデザインを施された照明器具を扱うセレクトショップを舞台にした25分全5回。
主演は黒島結菜。

東日本大震災を機に家族との溝ができてしまったハルカは、東京で就職するものの社会の理不尽さ
>>続きを読む

0

有村架純の撮休(2020年製作のドラマ)

5.0

全8話、毎回違う脚本家が、有村架純という実在する俳優の、突然の休日をフィクションとして描くドラマシリーズ。
各エピソード完全に切り離されていて、シチュエイションはそれぞれ独立している。
第1話だけはW
>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

4.9

2021. 06. 19. 追記

とわ子とっての「かごめ」の存在が、母つき子にとってのマーということ。
それはわかる。コロッケを頬ばってあらわれたんだから。
それがとわ子の娘、唄の未来かもしれないと
>>続きを読む

0

生きるとか死ぬとか父親とか(2021年製作のドラマ)

4.2

原案原作が今じゃラジオパーソナリティとしてTBS平日昼ワイドの一角を占めるまでになったジェーン スーのエッセイ。
プロデューサーはゴッドタンでおなじみのテレ東の佐久間宣行だけど、この人もオールナイトニ
>>続きを読む

0

新!少年探偵団(2021年製作のドラマ)

4.6

(ここまでの4シーズンを通しての感想です)
原作を忠実に映像化とうたってはいるが、アートと悪ふざけの中間を行くような映像作品。
味わいとしては薄笑いの鈴木清順て感じ。

こういうすっとぼけたのは大好物
>>続きを読む

0

おかえりモネ(2021年製作のドラマ)

-

第4週終了。
ドラマ自体の感想は約20週後にするとして、とにかくこれだけは言いたい。
サウンドトラックの秀逸さは群を抜いている。
高木正勝の素晴らしい仕事。

06.14.追記
第21回 バス後部座席
>>続きを読む

0

シェフは名探偵(2021年製作のドラマ)

3.8

先に言っとくと、ぜんぜんイヤな印象はないのよ。
リラックスして楽しめるドラマ。

たださ、別に謎解きにする必要無くね? という言葉が最初からずーっとぐるぐるしてる。
原作モノだから、そんなこと言っても
>>続きを読む

0

ライジング若冲〜天才 かく覚醒せり〜(2021年製作のドラマ)

4.5

「京都人の密かな愉しみ」「令和元年版 怪談牡丹燈籠」などなど、NHKの大河/朝ドラを除く大きめバジェットドラマを一手に引き受ける源孝志 演出の単発時代劇。

天才絵師 伊藤若冲(七之助)とパートナーだ
>>続きを読む

0

今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年製作のドラマ)

4.6

ちょっと前にマツコ・デラックスがアナウンサーという人種についてこんなようなことを言っていた。
「誰よりも何よりもテレビに出たいという思いの強い人。俳優や歌手よりもずっとテレビというものへの執着が強い人
>>続きを読む

0

ネメシス(2021年製作のドラマ)

-

入江悠と広瀬すず目当てで観はじめたけど早々に離脱した、今期もっとも期待はずれだったドラマの1本。
日テレはあまりにも視聴ターゲットを曖昧に捉えすぎなんだと思う。
プロデューサーが無能なんだろう。
どう
>>続きを読む

2

珈琲いかがでしょう(2021年製作のドラマ)

2.8

原作を読んでないので推測になってしまうが、コナリミサトという作家さんは反社勢力とか裏社会、もっと広げるとクラブの世界なんかもあまり具体的に知らないまま、舞台設定として使ってらっしゃるのではないだろうか>>続きを読む

5

理想のオトコ(2021年製作のドラマ)

4.2

最後まで観とおしたのでポイントと追記。

ご都合主義的な部分とか、唐突だったりとか、ストーリーとして満足感を得るにはもう少し緻密さが欲しかったところだけど、放送回数(30分×8回)と少ないであろう予算
>>続きを読む

0

凪のお暇(2019年製作のドラマ)

3.7

親から圧迫されて育てられ、他人の顔色をうかがうことしかできなかった主人公の凪がメンタルやられて逃げた先は、懸命に、でも伸びやかに強かに生きる人々が暮らす場所。
そこまではぜんぜん問題ない。
私みたいに
>>続きを読む

0

姉ちゃんの恋人(2020年製作のドラマ)

4.9

岡田惠和は私のもっとも信頼する脚本家だ。彼の特長は、徹底したその平等意識。それは性別も出自も越える。
異形のものであろうともそれは変わらないことを、彼を意識したならご存知の方も多かろう。という、私は『
>>続きを読む

0

エアガール(2021年製作のドラマ)

2.5

どこで読んだか「なぜ単発ドラマ?」って記事あったけど、同感しかない。無茶しすぎ。
日本の戦後航空業界ヒストリーも中途半端、女性のお仕事ストーリーとしても言葉足らず。
制作の上のほうの方々が無能なのかな
>>続きを読む

0

1925年の明智小五郎(2016年製作のドラマ)

4.6

シーズン4にまとめて感想を書きました。https://filmarks.com/dramas/6420/14535/reviews/5988666

0

妖しい愛の物語(2016年製作のドラマ)

4.6

シーズン4にまとめて感想を書きました。https://filmarks.com/dramas/6420/14535/reviews/5988666

0

満島ひかり×江戸川乱歩(2018年製作のドラマ)

4.6

シーズン4にまとめて感想を書きました。
https://filmarks.com/dramas/6420/14535/reviews/5988666

0

ソロ活女子のススメ(2021年製作のドラマ)

1.3

2話まで観たところで、もういいかなぁってなってる。
とにもかくにもモノローグで語り過ぎだ。
うんちく通り越して言い訳に聞こえてくる。
これがいいんですよ的プレゼンに根拠が希薄なのは、この手のカタログエ
>>続きを読む

0

ここは今から倫理です。(2021年製作のドラマ)

4.8

おそらくほとんどの高校生から「はぁ?」とか思われてるであろう「倫理」の、ロジカルをモットーとする教員と高校生を軸にしたドラマ。
扱うネタは高校生のセックス、夜遊び、組織犯罪への無意識関与、引きこもり、
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.8

千葉雄大扮する光くんのボケに、盛大にツッコむ沙織役の伊藤沙莉を鑑賞するためだけにあると言っても過言ではない。

正直、この設定とか展開とか私の守備範囲からは遠く離れて、ドラマというよりコントに近い認識
>>続きを読む

0

30禁 それは30歳未満お断りの恋。(2020年製作のドラマ)

1.8

アイドルグループから朝ドラ経由でこんな感じも行けます的プレゼン感を感じている地上波1回目。

これで10回くらい続くとして、ネタは保つのか心配になる。
もう全編配信で完結してるんだけどさ。
1回目を観
>>続きを読む

0

ホリミヤ(2021年製作のドラマ)

4.5

コミックス原作でアニメもあるらしいが、どちらも未見。
放送前に編集版が映画館で先行公開だったとか。
ぜんぜんノーチェックでした。

中学から闇属性の宮村伊澄(イトって読むんだったか?)と、家族思いで利
>>続きを読む

0

夫のちんぽが入らない(2019年製作のドラマ)

4.6

タイトルを理由に広告出稿を軒並み断られたとかで話題になった書籍が原作。
そのインパクトあるタイトルから、コミカルな内容だと勝手に思い込んでいたけど、意外なことに回を追うごとにシリアス度は高まり、完全に
>>続きを読む

0

RISKY(2021年製作のドラマ)

2.0

萩原みのり目当てで見たけど、これはムリ。
ごめんなさい。
このストーリーとキャストでは、余計なことが気になり過ぎて集中できないわ。
脱落しまーす。

0

人生最高の贈りもの(2021年製作のドラマ)

4.1

脚本家 岡田惠和は職人だ。
テレビドラマを主戦場に、クライアントの意向を外すことなく、その中で何を描くか決めてくる。
キャスティングどころか、スタッフの座組まで見据えて書いているはずだ。

○主演は石
>>続きを読む

0

ナイルパーチの女子会(2021年製作のドラマ)

2.9

観てていたたまれなくなる。
いやミス系よりこっちの方が断然ツラい。
第2話か、3話かで止まってしまっている。
原作未読だが、もしもこのドラマが原作から逸脱していないのだとしたら、この原作は読み通せない
>>続きを読む

0

その女、ジルバ(2021年製作のドラマ)

4.6

ものすっごい意欲作。
1回目から、かなり喰らった。
とにかく、リアルでも40になる池脇千鶴の存在感。
彼女をこの企画でキャスティングできた時点で、成功と言って過言じゃない。

劇場公開でも課金配信ドラ
>>続きを読む

0

カンパニー(2021年製作のドラマ)

3.9

とりあえず完走。途中、ちょっと歩きそうになったが、棄権はしなかった。

お仕事ドラマにしちゃ主人公が多すぎなんじゃないか?
ま、タイトルが「カンパニー」じゃしょうがないことではあるが。
すべての登場人
>>続きを読む

0

ノースライト(2020年製作のドラマ)

4.1

NHK - 横山秀夫 - 大森寿美男のトロイカ体制第3弾。
前2作に比べるとゆったりとした展開だが、ノースライトの家をハブにしてふたつのラインを走らせ、時制も前後するなどなかなかに複雑。
大森寿美男の
>>続きを読む

0

この恋あたためますか(2020年製作のドラマ)

4.7

何度も観かえしている。
で、そろそろHDDからディスクにしないとな、なんてcm抜きの編集しながらまた観かえしたり。
第1話から泣きっぱなし。

いわゆるプライム帯オンエアは、ストーリーにその是非を問う
>>続きを読む

0

神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎(2016年製作のドラマ)

4.8

観てからずいぶん経ってるのであんまり覚えてないけど、妙に現実感のないファンタジックなコメディという独特な風合いのドラマだった。
全編画像処理されてた印象があるけど、思い込みかな。

山田真歩、岸井ゆき
>>続きを読む

0

デリバリーお姉さんNEO(2017年製作のドラマ)

4.8

便利屋のお姉さんふたりのストーリー。
毎度毎度ミクロな問題を解決したり、雑談してるだけだったり。
基本、青春切ない系ストーリーの1話完結。
ある意味では、現代版ゆるゆる探偵物語、もしくは女性版まほろ駅
>>続きを読む

0
>|