トケグチアワユキさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • トケグチアワユキさんの鑑賞したドラマ
トケグチアワユキ

トケグチアワユキ

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(2022年製作のドラマ)

4.8

今度は舞台演劇のエンディング。
染谷将太に変な歌うたわせて、生バンドでEgo-Wrappin' 仕込むっていう。
もう空いた口が塞がらない。
全員集めてタネ明かしならラクに終われるとか思ってたら大まち
>>続きを読む

0

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―(2022年製作のドラマ)

4.5

主演ふたりの人物造形の部分では今期(2022 .07.期)で最もしっかりとしてたと思う。
行動原理や対応/反応のバックボーンとなる生い立ち、経験が端的にまとめられ、進行と共に徐々に無理なく明かされてい
>>続きを読む

0

ちむどんどん(2021年製作のドラマ)

-

最終回完走。
暫定でひとこと。

とりあえず、あまりに程度の低いツッコミを入れてわかった気になっているネットの意見を見て、バーカと言っておく。
金を払わない、病気が何だったのか&なぜ治ったのかわからな
>>続きを読む

0

拾われた男(2022年製作のドラマ)

4.5

完走後 追いレビュー (2022. 09. 27.)

とりあえず、好評に付き地上波再放送はめでたい。

*************************

家族のストーリーになるのはぜんぜん悪くな
>>続きを読む

0

ユニコーンに乗って(2022年製作のドラマ)

3.9

ゴールデンプライム帯のドラマに足りないところも、かといってあり余るほどの(キュン死にするような)エモさもない、実に適切なドラマだった。
なんとなぁく毎週観て、たぶんすぐに忘れちゃうとは思うけど、だから
>>続きを読む

0

ちょい釣りダンディ(2022年製作のドラマ)

2.0

臼田あさ美は好きだけど、メインキャストでこれは、ちょいムリじゃんね。
釣りに1ミリも興味のない私でも彼女のぎこちない手さばきは感じるし、ぜんぜん上達したように見せる気もなさそうだし、このドラマそのもの
>>続きを読む

0

ももさんと7人のパパゲーノ(2022年製作のドラマ)

4.9

たまーにリスカ(手首じゃないけど)するももさんのことを、現在(2022年)なら割と肯定的に見てくれる人も増えてきたし、ある日プツンと糸が切れて野宿の旅が始まってもすんなり受け入れる環境になって来たけど>>続きを読む

0

星とレモンの部屋(2021年製作のドラマ)

4.7

第44回創作テレビドラマ大賞受賞作。

たとえ営利を目的の第一義としていないNHKであったとしても、ドラマとして制作されるに際して視聴率や評価評判から自由でいることなどおおよそ不可能といっていい。
>>続きを読む

0

事件は、その周りで起きている(2022年製作のドラマ)

3.3

機能性が高すぎるかなぁ。
あまりにも全力で笑いに特化しちゃてて、表象的すぎるっちゅーか。
やっぱり、ドラマって奥行きというのか、空間で見せるものだと私は思ってて、ここにはそういうモノが一切ないんだよね
>>続きを読む

0

僕の姉ちゃん(2021年製作のドラマ)

-

このドラマの重要なところは、黒木華(くろき はる)が白井ちはる(しろイ チはる←読み替えです)という役名であるところ。
というのは冗談ですけど、いやもうタマランねぇ、黒木華。
白井ちはるの奥行き/深度
>>続きを読む

0

星新一の不思議な不思議な短編ドラマ(2022年製作のドラマ)

2.9

残り2回かな?
ま、観ても観なくてもシリーズ全体の感想はたぶん変わらないだろうと思うので、もう書き始めます。

2022年のいま、星新一に再注目する理由がぜんぜんわからない。
60年代70年代にあれを
>>続きを読む

0

カナカナ(2022年製作のドラマ)

1.0

NHKは通称朝ドラという月金帯(数年前までは月土)の15分の連ドラをずっと昔から放送してる。
で、その夜版をやろうと2022年に月木帯15分という放送枠を地上波につくった。

朝ドラは局の看板番組なの
>>続きを読む

0

今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?(2018年製作のドラマ)

2.5

ある時、ぜんぜん客の入ってないライヴハウスで、新しい学校のリーダーズっていうアイドルと出会うわけ、私がね。
それまでアイドルなんてほぼ眼中ナシ。何なら見下してたのにね。
ストーリー性のある、すっごくシ
>>続きを読む

0

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祗園さんの来はる夏(2019年製作のドラマ)

5.0

5夜連続シリーズ一挙放送決定
2022年8月8日深夜から
https://www.nhk.jp/g/blog/cfm782antnj/
見るべし見るべし見るべし


「京都人の密かな愉しみ Blue
>>続きを読む

0

空想大河ドラマ 小田信夫(2017年製作のドラマ)

4.5

再放送おわりました。
ハイさいこー!!
どうしようもない夜ドラ枠にあらわれた再放送の英雄。
NHKドラマの看板であるところの大河ドラマのセットをまんま拝借し、衣装/メイキャップをはじめスタッフ全員大河
>>続きを読む

0

初恋の悪魔(2022年製作のドラマ)

-

林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑、佐久間由衣。
この5人によるオトボケ群像劇であって、警察モノのドラマでもお仕事ドラマでもましてや恋愛モノでもなさそう。
舞台立てなんて、坂元裕二の前では意味を持たな
>>続きを読む

0

オクトー~感情捜査官 心野朱梨~(2022年製作のドラマ)

-

製作著作は読売テレビ。
制作AX-ON。

感情が見える刑事を飯豊まりえ。
その同僚に日比美思とラランドのニシダ。

ドラマの設定がどこを切ってもまったく相容れないのに、キャスティングが魅力的過ぎる。
>>続きを読む

0

量産型リコ-プラモ女子の人生組み立て記-(2022年製作のドラマ)

-

この演技でOK出しちゃう監督がいることにも驚くが、喜んで観てる人がいるんだから、まあそこで仲良くしてればいいよね。
私は観られない。ムリ。
せめてものご同情として、スコア付けずにおくわ。

0

シネコンへ行こう!(2022年製作のドラマ)

1.3

BS松竹東急製作ドラマ第2弾。
制作受けは松竹撮影所。

とんでもなく客入も客うけも悪いシネコンをホスピタリティとアイディアで変えていく、配給親会社から出向の新人マネージャーのドラマ。
なんだろうと、
>>続きを読む

0

片恋グルメ日記2(2022年製作のドラマ)

3.5

観ようと思ってたのに、録画されてない。
しょうがないからTVerに頼ろうと思ったら、「過去の名作一挙配信」観すぎて通信制限。
というわけで、ってことでもないけど、全部観てないと思う。
どこかで1,2話
>>続きを読む

0

先生のおとりよせ(2022年製作のドラマ)

4.0

巨乳好きの官能小説家と女王様好きのロリコンマンガ家が、巨乳で女王様体質の編集長のもとで、共通の趣味であるおとりよせで繫がりながら作品をコラボするスッタモンダを描いたドラマ。

正直なハナシ、この概要を
>>続きを読む

0

花嫁未満エスケープ(2022年製作のドラマ)

3.9

タイトルと第1話で想像したよりは、ぜんぜん骨のある女性のストーリーだった。
恋人/夫婦、同棲/結婚みたいな他者との関係性のズレにイライラしながら観るドラマ。
ヘテロなジジイからすると、男性ふたりに対し
>>続きを読む

0

メンタル強め美女白川さん(2022年製作のドラマ)

3.6

タイトル見たときはハラスメントものかなと思って、井桁弘恵で?と疑問だった。
で、いざ始まってみると超ポジティヴシンキングなビジネスパーソンのストーリー。
うわー、私の天敵みたいな主人公じゃんと、観るの
>>続きを読む

0

持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~(2022年製作のドラマ)

3.6

ゴールデン/プライム帯の地上波恋愛ドラマが、最後にいたたまれないほどの意表をついたエンディングを迎えることなど、ほぼない。
誰でも知ってることだし、誰も求めてないと言って差し支えないだろう。
語るべき
>>続きを読む

0

吉祥寺ルーザーズ(2022年製作のドラマ)

4.1

どこで味をしめたのか、またも秋元康原作のドラマ。
もうアイドルプロデュースも頭打ちってことなのか、飽き飽きしたのか。
とはいえ、そこは元放送作家。
このドラマがおもしろくないかといえば、そこそこおもし
>>続きを読む

0

恋なんて、本気でやってどうするの?(2022年製作のドラマ)

3.2

浅野妙子のオリジナル脚本。

食器デザイナーのバリキャリ恋愛不要論者(未経験)と年下イケメンのビストロギャルソンのラヴストーリー。

良くも悪くも普通。
地上波ゴールデン/プライム帯のラヴストーリード
>>続きを読む

0

いぶり暮らし(2022年製作のドラマ)

4.7

BS松竹東急という、大量のアーカイヴを抱える2社が合同で立ち上げた全番組無料放送の画期的放送局が自社製作するオリジナルドラマの第1弾。

ゲーセンバイトのフリーターとカフェ店長の若いほっこり夫婦が燻製
>>続きを読む

0

続・最後から二番目の恋(2014年製作のドラマ)

5.0

名作ドラマはたくさんあるけど、やっぱりこの作品が史上最高のドラマだ思っている。
シーズン1からそれは変わらない。
私が小泉今日子を大好きだからというのも理由のひとつではあるけど、キュンキュンワクワクと
>>続きを読む

0

卒業タイムリミット(2022年製作のドラマ)

1.0

教師の誘拐と、それぞれに事情を抱え、事件を解決するため選ばれた4人の高校生。

なんだけど、設定にムリがあり過ぎっつーか、犯人の意図がわかんねー。
なんで誘拐?
目的は?
誘拐されるヤツ、浮かばれねー
>>続きを読む

0

しずかちゃんとパパ(2022年製作のドラマ)

3.0

蛭田直美のオリジナル作。
制作受けはAX-ON。

吉岡里帆に笑福亭鶴瓶、ジャニーズ(中島裕翔)という実に日テレっぽいキャスティング。AX-ONだけに。(放送はNHK)

ストーリーはぜんぜん悪くない
>>続きを読む

0

名探偵ステイホームズ(2022年製作のドラマ)

2.7

日テレお得意のお子様向けミステリードラマ。
対象年齢は10歳くらいか。
コナンだとか金田一だとかの設定替えだと思ってもらって問題ない(コナンも金田一も観たことないけどな)。
一応日英合同企画らしいよ。
>>続きを読む

0

優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ(2022年製作のドラマ)

3.5

テレビ東京が年始に岡田惠和の脚本で単発ドラマを2年連続で放送した。
シリーズ化するつもりだろうか。

今年は瀬尾まいこの原作モノ。
去年は石橋冠が監督で制作はオッティモ/ホリプロ(主演が石原さとみだか
>>続きを読む

0

最後から二番目の恋(2012年製作のドラマ)

5.0

ゴールデン/プライム帯ドラマの理想形だと思っている。
こんなにも心躍る設定、キャスティング、ストーリーが観られる幸せ。
もう三度目か四度目かだし、各話のタイトルを見ればほぼ内容も思い出せるが、それでも
>>続きを読む

0

最高の離婚(2013年製作のドラマ)

3.9

TVerで無料配信まつりが始まって、ついつい三度目の視聴。

やっぱりこのドラマはあんまり好きになれない。
まあ、登場する主要キャラクター4人を4人とも好きになれないってことなんだけど。

言っときま
>>続きを読む

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.0

いやいや、観おわってみれば熱血ドラマだった。
最終回は泣き崩れた。
で、思うのは、中盤までのちょいちょい出てきたコメディ要素、あれ必要だったのかな?
武智(田辺誠一)のコミカルなキャラクターとバランス
>>続きを読む

0

シジュウカラ(2022年製作のドラマ)

4.9

【追追記】2022.03.30. 配信最終回視聴
twitterで大九監督と酒井若菜のつぶやきを読んで、最終回だけもう一度。
配信バージョンの方が好きかな。
まあ、歌詞の意味とか調べてないから、簡単に
>>続きを読む

0
>|