うえだいおりさんの映画レビュー・感想・評価

うえだいおり

うえだいおり

洋画50% アニメ30% 邦画20%
一度観た映画の内容を思い出せなくなってしまった悲しき未来の自分への備忘録。

アンダーワールド(2003年製作の映画)

3.8

再鑑賞。


ケイトベッキンセイルを好きになるきっかけとなった作品。
セリーンのガンアクションがかっこいいなと思うのはもちろんのこと、個人的に好きなのが高いところから飛び降りた時の着地!スタイリッシュ
>>続きを読む

少女は異世界で戦った(2014年製作の映画)

3.2

清野菜名目当てで鑑賞。


核や銃のないパラレルワールドを舞台に4人の女の子が戦うソードアクション映画。
一応アクションで駆け抜けるような映画ですが設定もそこそこおもしろかったです。
個人的には、そう
>>続きを読む

映画 クロサギ(2007年製作の映画)

2.1

いつだったかドラマを観たっきりになっていたので鑑賞。


日本のドラマを映画化したものがドラマの域を超えないことを象徴するかのような内容で、2時間スペシャルでとかで良かったんじゃね?感がすごかったです
>>続きを読む

奴隷区 僕と23人の奴隷(2014年製作の映画)

2.6

漫画版を最後まで読んでないまま鑑賞。


何年か前にアプリで読んでて、結局完結までせずに配信が終了したか忙しくて途中逃したかで最後まで読んでないかどっちかだと思います。(結構おもしろかったから飽きては
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.7

原作ファンとして鑑賞。


ストーリーだけでなく雰囲気まで原作を忠実に再現しているように感じられた。
原作マンガを2時間という映画の尺に収めるようとするとどうしても話が飛び飛びになり消化不良で終わりが
>>続きを読む

あらしのよるに(2005年製作の映画)

3.4

アニメの気分だったので鑑賞。


正直、昔の予告編をよく覚えていたし設定からストーリーが想像できたのであまり新鮮な気持ちにならないかなあと思っていた。
中盤までその考えは変わらなかったが、後半話は二転
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.1

川口春奈がかわいいので鑑賞。


川口春奈がかわいい作品だった。
ある事故から記憶が一定期間しか保たれないという設定と山崎賢人がアホな役だという部分から少なからず「50回目のファーストキス」に対するオ
>>続きを読む

同級生(2015年製作の映画)

3.5

原作を知らずに鑑賞。


とにかく絵と音楽が綺麗な作品だったなーという印象。
水彩画みたいな作画がゆっくりと展開していく物語とマッチしていて見入ってしまった。

ストーリーの方は、急な展開に正直かなり
>>続きを読む

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

2.8

🤠&👽
キャストで選んで鑑賞。


ジェームズボンドとインディージョーンズ!
ただストーリーが…
取るに足らないものだったというのが率直な感想。

中だるみ感が否めず、後半やっと新たな展開か!と思った
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.4

公開当時から気になっていたので鑑賞。


最近、何かと話題の「ブラック企業」で働く20代のサラリーマンの苦悩と葛藤が題材となっている。
この映画では、扱いが難しくもあるそんなテーマに対し作中でハッキリ
>>続きを読む

ねらわれた学園(2012年製作の映画)

3.3

設定がおもしろそうだったので鑑賞。


印象としてはキャラデザが良くて絵(特に背景)が綺麗な作品。
前半はじわじわと展開していき、後半一気に畳み掛けるストーリーだが、いかんせん詰め込みすぎな感じで、ラ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.6

午後ロードで鑑賞。


3人の美女がメインのアクション映画。
キャストとキャラクター設定がとても良かったし、キレのあるアクションも見応えがありました。
前半こそ、美女カットが多めのアクションコメディで
>>続きを読む

バンディッツ(2001年製作の映画)

2.8

午後ロードで鑑賞。


かるーく観ることができるアクション少なめのアクションコメディ。
途中からあらぬ方向へ話が流れていくのもおもしろかった。

若かりし頃のブルースウィリス。
ロン毛姿に違和感があり
>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

4.2

午後ロードの録画で鑑賞。


正直そこまで期待はしてなくてこの女優さん見たことあるなあぐらいで観始めたが、序盤から引き込まれて一気に最後まで時間が過ぎた。

ある朝目覚めたリンダは夫が死んだことを告げ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.8

IMAX字幕版で鑑賞。
もちろんネタバレは一切しません。


最新三部作の中継ぎとなる今作。
前作『フォースの覚醒』で残された布石が種がどう回収されあるいは育てられるのかと期待を胸に劇場へ。

まず思
>>続きを読む

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

2.7

何度目かの鑑賞。


清野菜名が千夜一夜物語を話すところは何故か鮮明に覚えていた。訳を聞かれてもなんとなくとしか答えられないけど、なんか好きなシーン。
初めて観たのはback numberにハマってい
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.3

なんとなく手にして鑑賞。


ふとしたきっかけでダンサーになることを夢見始める少年ビリー。
母親とは死別しており、問題を抱える父や兄に翻弄され、様々な困難に出会いながらもただダンスが好きという真っ直ぐ
>>続きを読む

CLOSE クローズ(2010年製作の映画)

1.2

吹き替え版で鑑賞。


観る人を胸くそ悪くさせるために作られたかのような映画、というのは少し言い過ぎかもしれないが、登場人物たちがアホすぎてかわいそうにすらならなかった。

目を背けたくなるほどのグロ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

リメイクと知らずに鑑賞。


時効を題材にした作品。
5つの殺人事件が時効を迎え、その犯人が自らの告白本を出版するというところからストーリーが展開していく。
告白本を書いた犯人の意図、当時の担当刑事の
>>続きを読む

ReLIFE(2017年製作の映画)

2.9

原作ファンとして鑑賞。


まず思ったのが、シリアスな笑いを実写で上手く表現することはもの凄く難しいのではないかということ。
原作を読んでいるときに思わず笑ってしまうシュールかつコミカルな場面をこの作
>>続きを読む

新アリゲーター 新種襲来(2013年製作の映画)

2.0

モンスターパニック好きとして鑑賞。


なんでワニって映画中でこんなに適当な扱いを受けまくって、登場人物はよくわからない感情を抱きまくるんだろうか…。

でもこの作品、設定はユニークでおもしかった!あ
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

4.1

吹き替え版で鑑賞。


懐かしい、懐かしすぎる。
小学生の頃、図書室でよく読んでいた絵本「タンタンの冒険」。
タンタン、スノーウィー、ハドック船長、デュポンとデュボン、個性的で魅力溢れるキャラクターが
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.3

地上波録画で鑑賞。


設定がいろいろよくわからないのは抜きにしても、後半になるに連れてどんどんおもしろくなくなっていった。
夜神月とLの対決を持ち出してきて、信者だの遺伝子だのを絡めたストーリーにす
>>続きを読む

こっくりさん 本当にあった怖い話(2007年製作の映画)

2.5

不意にホラーの気分になり鑑賞。


ストーリーは「こっくりさん」を行なった女子高生3人のうち1人が1人を殺してしまうところから始まる。その事件を取材した記者らが不可解な死と謎に巻き込まれていくといった
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

4.0

リュックベッソン監督作品と知り鑑賞。


最初は何故モノクロなんだろう?と思っていたが、全編観終えるとなんとなくその理由がわかった気がした。

途中からの展開は予想外でラストはもっと予想外だったことが
>>続きを読む

ガーディアンズ 伝説の勇者たち(2012年製作の映画)

3.7

吹き替え版で鑑賞。


夢と希望に溢れたストーリー。
シンプルでわかりやすく子ども向けだけど大人も十分楽しめる。
最初から最後まで何の心配もなく観ることができた。
忘れかけてる、でも忘れたくはないもの
>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.2

原作ファンとして鑑賞。


原作には修学旅行の話があった気がするけどこの作品には出てこなかった…
まあそれは良いとして、原作に負けず劣らず衝撃的な描写が多かった。

この映画や原作に一度触れた人は「い
>>続きを読む

ビジター(2012年製作の映画)

3.6

B級映画好きとして鑑賞。


少ない登場人物、限られた撮影地、短い尺の中で、これだけ話を膨らませつつ、ドキドキハラハラさせることができるのはすごいと素直に思った。

ストーリーのテンポ自体はあまり良く
>>続きを読む

王様ゲーム(2011年製作の映画)

1.0

なんとなく鑑賞。


なんだこれは…
笑えるくらい面白かった。
原作より後味悪くしてどうする。

クロニクル(2012年製作の映画)

3.7

知る人ぞ知る良作と聞き鑑賞。


めちゃくちゃかっこよかった。
デインデハーンがかっこよすぎる。

落ちこぼれが “力” を手に入れた時、何を考えどんな行動をするか。
スパイダーマンのように正義のヒー
>>続きを読む

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.8

なんとなく鑑賞。


衝撃の問題作。いや問題作過ぎるこれ。

人間の怖さと脆さがよくわかる。
個人的にはめちゃくちゃおもしろくて観入ってしまった。
でも、人にはあんまりおすすめできんかな。

アナコンダvs. 殺人クロコダイル(2015年製作の映画)

1.9

午後ロードで鑑賞。


「アナコンダ」シリーズと「レイクプラシッド」シリーズのオーバークロス作品であるということにはすぐに気づいた。

気づいたからこそ言いたい。
「もうちょい頑張らんかい。」

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

原作が良かったので鑑賞。


ストーリーが原作に忠実で嬉しかったし、どのキャラも声のイメージが合っていた。
もうちょっと尺を長くして細かいエピソードを入れてもよかったのにとも思ったが、全体的には満足し
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.6

SF好きとして鑑賞。


タイムトラベルといえば、過去や未来を行き来して重大な歴史の出来事に関わったり、誰かの人生を変えたりという大きな目的がありがちだが、この映画はそうではない。タイムマシンを使う目
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.2

何となくの流れで原作を知らずに鑑賞。
思えば久しぶりの映画館。


率直に言うと前評判通り、全然おもしろくなかった。
そう感じた理由は、驚くほどハッキリしている。
一つは登場人物の誰にも感情移入できな
>>続きを読む

>|