松井の天井直撃ホームランさんの映画レビュー・感想・評価

松井の天井直撃ホームラン

松井の天井直撃ホームラン

基本は記録用。個人的に点数だと違和感が有るので星の数での採点。
元レビューサイト【映画前評判】難民。
前評の閉鎖➡︎レビューの一部を映画.comに移設。➡︎使用機種のサービス停止➡︎鑑賞メーカーへ【オクサンコメヤデス】で数ヶ月利用。
ぴあ映画生活での松井秀喜アイコンは。私のレビューをコピーし、貼り付けたなりすまし野郎なのでご注意を。
⬇︎一覧は2018年暫定ベスト(日々更新)

映画(6291)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

最近、1日に1時間は読書をしよう…と、主に映画化作品の原作を中心に読書をしていますが。その中では、抜群に面白かったのがこの原作でした。
但し、その面白さを忠実に活かすには。最低でも10
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2018年6月17日 TOHOシネマズ府中/スクリーン7

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★

大山鳴動鼠一匹、9・11映画?
結局何がしたかった?

撮影中に事故が有ったとかで、大幅にスケジュールが遅れたらしい…とは聞いていたが。ここまで中身を白痴にする…とは聞いてないぞ!
関係者
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

何故に特定の場面でだけ、ワンシーンワンカットに拘り。その結果としてカメラがその存在を主張するのか…が不明。
それ以外は、とても見やすくて良作だと思うのだけどなあ〜(・・?)

2018年
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2018年6月12日 キネマ旬報シアター/シアター2

終わった人(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

(演技に)引き出しの無いジャニーズ系の俳優達は、この映画の舘ひろしを大いに参考にすべし!

無事に定年を迎えたら、地獄の様な暇な日々。オマケに妻の黒木瞳には邪魔モノにされ…。
でも広末み
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

「頑張らなくったっていいんです」

いいですか〜!人生には3っの大切な…が有るんだ〜。

………………………………。

袋じゃねえからな〜!( ̄^ ̄)ゞ




何かにつけて突拍子のな
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

-

☆☆☆☆

観終わって、監督 橋本光二郎って誰だ…と、思ったら?
な、な、何と『orange』の監督か〜!
いやいやいや〜、これ傑作…って言っちゃっても良いんじゃないの〜と。
ちょっとだけ他力本願だけ
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

-

☆☆☆☆

「なんのための戦争?」

生真面目なドク。
自分勝手で粗野な男のサム。
出来る事なら、昔の事は忘れたいミューラー。
この3人の言わばロードムービーと言って良い。

予告編を観た時には、久し
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

☆☆☆☆

現代の『タクシードライバー』に偽りなし。
少女を助ける話といい、ラストシーンといい…。
やべえくらいにクソ面白い。
鏡に向かい、謎のアルファベットの歌を歌う場面等は。あのトラビスが乗り移っ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2018年6月5日 TOHOシネマズ/シャンテシネ1

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

『愛のイエントル』ネタで不覚にも笑ってしまう(。-_-。)

2018年6月4日 TOHOシネマズ日比谷/スクリーン5

万引き家族(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

6/14 2回目の鑑賞
1度目のレビューの後で、新たに感じた事を書き込みました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

間違いなく良作なのに、簡単にはレビューがしにくい【何か
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

熱いぞ!『Over Drive』

公開前からネットで盛り上がりを見せる、数多くの『Over Drive』語録。
鑑賞目的の大多数を占めるのは、それらの台詞の登場場面に他ならない(笑)
>>続きを読む

男と女、モントーク岬で(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★

《二兎を追うものは…》

今付き合っている女性と、過去に色々と有った女性。

特に過去の女性と共に、2人の想い出の深い場所へと…。
この時の会話を理解するのが、なかなか難解。
つい先程の会
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

☆☆☆☆★★ Last 10 minute & 2minute Warning

2018年5月29日 シネスイッチ銀座

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

-

☆☆☆☆但し…。
☆☆☆★★でも有る。

シリーズ最高傑作!
兎にも角にも山田洋次の演出力の凄さに絶句する。
今の日本の映画界に於いて、これほどまでに高いアベレージを保ち続ける事に心底嫉妬をする

>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

クセが凄い!

ファンには堪らんでしょうなあ〜( ˘ω˘ )

おっちゃん…そんなにこの監督の作品が好みでは無いので。やってる事の1/3も理解出来てませんが💦

ここまで臆面も無く、トン
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

まさかの良作!
この監督どんどん腕を上げて来てますね。

若い女の子の美しい脚がたっぷり見れておじさん嬉し〜っス(^^;;

突然ライバルが登場しながら。最後の対決の結果がはっきり分か
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

-

☆☆☆

2018年5月26日 TOHOシネマズ日比谷//スクリーン1

友罪(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


☆☆☆★★★

会話劇を中心とし、約600ページ近くにまで及ぶやや長尺な原作は読了済み。
小説としては良作だとは思うのだが、これをそのまま映像化してしまうと。観客からは「何だこれ!」…と言った声がか
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

2018年5月22日 キネマ旬報シアター/シアター3

モリのいる場所(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

《仙人》の様な生活を送っている有名画家(山崎務)と、その妻(樹木希林)を中心とした人間模様。
仲が良いのか?悪いのか? 樹木希林の嫌味たっぷりな演技は芸術品。
こうゆう役をやらせたら、最
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★

原作本のあとがきには、監督自らの言葉が有り。《蚤とり侍》と、《唐傘一本》それと《一世一大》の3本の短編を組み合わせた話で有るのが分かる。
でも《一世一大》の話はどの辺りだったのか?ひょっと
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★

2018年5月19日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン7

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

「ゴリラの餌よ〜!」

ガハハハハハハハ〜((o(^∇^)o))

潔いまでにドンガラガッシャンしまくっている大馬鹿ムービー。
その恐ろしい程にスカスカなストーリーはもはや芸術的と言える
>>続きを読む

蝶の眠り(2017年製作の映画)

-

☆☆☆

2018年5月17日 角川シネマ有楽町

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2018年5月16日 ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター1

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

-

☆☆★★★

エンドクレジットを見ていてやっと気が付いた。

「あゝそうか!脚本・監督は鈴木おさむだったんだ!」…と。

映画が始まって暫くは「これって深夜枠のコントドラマじゃないか!」と、憤慨してい
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

☆☆☆★★

あいや〜( ゚д゚)
あれ程の大傑作な小説をここまで改変しますか〜!

ビックリ‼️ドッキリ‼️ク○トリス じや〜‼️
(原作には無い台詞)

原作を読むと。どう撮ったところで、駄作には
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★

2018年5月11日 TOHOシネマズ日比谷/スクリーン9

>|