松井の天井直撃ホームランさんの映画レビュー・感想・評価

松井の天井直撃ホームラン

松井の天井直撃ホームラン

記録用につきレビューは気まぐれ。基本鑑賞直後にレビュー。
タイムライン荒らし中につき注意願います。個人的に点数だと違和感が有るので星の数での採点。
元レビューサイト【映画前評判】難民。
前評の閉鎖➡︎レビューの一部を映画.comに移設。➡︎使用機種のサービス停止➡︎鑑賞メーカーへ【オクサンコメヤデス】で数ヶ月利用。
人が栄えていても突然閉鎖する怖さと、他人のレビューが読みたいので登録。

  • List view
  • Grid view

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

-

おっふ、おっふ、おっふ、(☆☆☆)

2017年10月21日 TOHOシネマズ西新井/スクリーン10

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

兎にも角にもシャーリーズ・セロンの身体を張ったアクションが凄い!
流石に全てのアクションシーンを自身が勤めている…とは思わない。多少はスタンドイン&CG処理はされているんだろう…と思う
>>続きを読む

ふるさとの歌(1925年製作の映画)

-


2017年10月17日 国立近代美術館フイルムセンター大ホール

東京行進曲(1929年製作の映画)

-


2017年10月17日 国立近代美術館フイルムセンター大ホール

プラネタリウム(2016年製作の映画)

-

☆☆★★★

2017年10月17日 ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター2

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

某韓国映画を観るつもりが、まさかの極小スクリーンでの上映。
ならばと、こちらの作品を(内容を知らずに)チョイス。

すると…。

アイヤ〜!レズビアン映画だったアルネ〜(//∇//)
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

鑑賞後にググったところ、原作が発表されたのが1966年。漫画『あしたのジョー』の連載が始まるのが1967年。

どことなく、菅田将暉のキャラクターが矢吹ジョー。
ヤン・イクチュンのキャ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月14日 TOHOシネマズ流山おおたかの森/スクリーン2

恋と嘘(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月14日 TOHOシネマズ流山おおたかの森/スクリーン1

愛を綴る女(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月11日 ヒューマントラストシネマ有楽町すらシアター1

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

-

☆☆☆☆

特に興味が有った訳ではなく、単に時間の都合上での鑑賞でした。
だから内容も知らず。知っていたのは、以前に「ノルウエイの森」で、激おこプンプンになった監督の作品だとゆうことだけ。
だから全然
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月9日 TOHOシネマズ府中/スクリーン7

エルネスト(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★

2017年10月8日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン1

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月7日 TOHOシネマズ西新井/スクリーン10

ドリーム(2016年製作の映画)

-

☆☆☆☆

時代の荒波に呑み込まれそうになりながらも、自身の力で壁を乗り越えて行く3人の同僚黒人女性。
3人の時間配分が、6=2・5=1・5位なのが気になるところでは有りますが。それぞれに慎ましく・し
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月3日 TOHOシネマズ日劇/スクリーン3

亜人(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年10月2日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン8

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年9月27日 TOHOシネマズ/シャンテシネ1

あさひなぐ(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★

原作の漫画は知りませんが。部員1人1人のキャラクターがなかなか良く、爽やかな青春映画の佳作かと思います。

乃木坂のメンバー主演って事て話題ですが、兎にも角にも…。

江口のりこ 最高
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

-

☆☆☆

2017年9月26日 TOHOシネマズ流山おおたかの森/スクリーン8

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

-

☆☆☆☆

『黒猫・白猫』以来、やっと最高に頭がイカれたクストリッツァが帰って来た。

ファーストシーンから始まる、「金太郎飴かよ!」…と言う程のクストリッツァ印オンパレードに嬉しくなる。
登場人物達
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★

2017年9月24日 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ/スクリーン7

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

-

☆☆☆

2017年9月23日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン5

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

2017年9月22日 TOHOシネマズ渋谷/スクリーン3

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年9月20日 ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター1

おクジラさま ふたつの正義の物語(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

‪ドキュメンタリー作品を製作するにあたって1番大切な事が有ると思っている。‬
‪それはドキュメンタリーとして対象になる人・場所・文化等は極力客観的に捉える…と言う事。‬
‪そこに主張が
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

-

☆☆☆

出会う男すべて狂わせる…と言いつつも、たかだか狭い範囲の数人だったりします。
実は画面に映らないとこまでは、数多くの男か狂わされているんだ…と言われたら。まあ返す言葉もありません。
大体この
>>続きを読む

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

-

☆☆☆

まもなく日劇の名が消えるのは実に寂しい限り。

旧日劇にて、当時の値段は380円成り。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★

2017年9月16日 TOHOシネマズ/シャンテシネ3

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

-

☆☆☆★

2017年9月15日 TOHOシネマズ日本橋/スクリーン7

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

☆☆☆★★★

なかなかの良作。
軽佻浮薄のモテ男に突然の苦難^_^
まあコメディー映画には有りがちな話では有ります。
この場合、主人公を演じる人物によって成功の鍵を握っていると言えましょうか。
そこ
>>続きを読む

>|