ナツミさんの映画レビュー・感想・評価

ナツミ

ナツミ

映画すきもっとみたい。星とか点数をつけるのが下手、ベストムービーは順不同です

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

魂を持たなくて良いK、持つ理由もないKが、なんてことはない「(グッド・)ジョー」になって迎えるラストは暖かくて雪がぴったりだった。孤独とか虚無感がなくなるわけではなく彼のまま、でもたしかに奇跡が起きて>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

5.0

スピットファイアに乗った気分になった〜!海と空の境界をあんな風に斜めから見るなんて、凄い体験だった。あの遠浅の海の泡みたいな波も、魚雷も、"射撃訓練"も、実際に体験したような臨場感。常に迫ってくる音も>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.7

‪はぁぁぁエイリアン超クールやった黒い、黒いの怖いかっこいい。顔の大写し、スクリーンで観れたことが本当に嬉しい。おかえりエイリアン...。エイリアンは勿論、でてくる遺跡や資料や船内、細々したところまで>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

子供の頃ハムナプトラによって古代エジプト好き性癖が目覚めたので、序盤のアマネットの物語にまずめちゃくちゃテンションあがったぞ!途中ダレる部分もあるし、ニックはアマネットのセテパイなのに急にジェニーを愛>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

女性が観ると気分を害すかもってレビューを読んだけど、むしろ女性がとても強い。
ミシェルの行動はたしかに常人には理解できない。淡々と生活しつつ毅然として対策する過程に「必死で築き上げてきた人生よ」という
>>続きを読む

ゾンビ/ダリオ・アルジェント監修版(1978年製作の映画)

5.0

こんな恐ろしい状況なのに、謎のユーモア好き。エスカレーターでゾンビ同士が絡まってコケるのに笑ったり、ショッピングモール最高ー!ってなってるのにニヤニヤしてる私も、愚かな登場人物たちと同じやな。強盗団が>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.7

青年ジョン・メリックにとって、人間扱いされず尊厳を踏みにじられ続ける生活はどれだけ絶望だったろう、というところも充分悲しいんだけど、私はお母さんの写真を取り出して「自分はこんなだけども、母は美しいんで>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

2.8

これを観るためだけにNetflix入ってしまった。ポン・ジュノってグエムル、殺人の追憶、海にかかる霧とかすごくすごく好きなんだけど、スノーピアサーが微妙だったことを思い出す作品でした...。
ポール・
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

3.6

登場人物全員癪にさわるこの感じ嫌いじゃない。心がザワザワする。ポップだけどグロテスクで、どうしようもないけど彼はたしかにヒーローだった...彼だけの中にある物語に入り込んじゃえるのがすごい。ひとりよが>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

2.7

プリディスティネーションとかトライアングルは好きだったので描き方にもよるんだろうけど、ミッション8ミニッツとか観た時も感じた腑に落ちない感が本作にもある。タイムトラベルやループもの自体に対する懐疑心と>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

1.0

期待してたのになぁ...なぜこんなにドキドキできないんだろう。全然惹かれなかった。邦画のサスペンス系によく思ってしまうんですが、「こういう家族崩壊って怖いでしょ?」「こういう風に殺人が起こるって怖いで>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

随分前、映画館で観たのだけど何ヶ月もレビュー書いてなかった。この作品をどう評価したら良いのか全然わからんくて何も書けなかった。
とりあえず私は、セッションの方が好きだった、と、言いたい...セッション
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

1.0

超ニガテジャンルであるところの、恋愛脳おとぎ話系と思ってたから本来縁のない作品だったのだが、友人が好きな作品なので一緒に観た。意外とコメディ要素があり、普通に笑える作品だった。興味なくても、友達が好き>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

5.0

そろそろDVD買いなってくらい借りて観てる。飽きることは一生ない。大好き。何度みてもハラハラし、ベティ・デイヴィスの演技に圧倒され、胸が苦しくなる。最高。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ケイシー・アフレックの顔、この主人公にぴったりだな...。元奥さん役のミシェル・ウィリアムズが素敵。「地獄に落ちるくらい、あなたにひどい事を言った...」と泣くシーン凄かった。
意図せず自分の手で、一
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

監禁ものなのか?それとも本当に何らかの攻撃が?タイトル、ジャケットからして恐らくよくわからん謎の生命体が来て地球を攻撃してきているのだろうなと予想はするものの、地下シェルターにいるばかりでなかなか外の>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

手持ちカメラで撮ってるからこその、「幸せなデートを撮影したビデオに上書きしちゃっている」という状況がこれでもかと後味の悪さを際立たせていてすごく好き。ラストめちゃくちゃ好き。
自由の女神の首がとんでく
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.0

おバカすぎる...笑えたけど、期待してたより盛り上がりに欠けた(期待しすぎた)。ガム好き。世界一賢いし物質の絶対質量は変わらないから無敵。昔話を昔のディズニー風の絵柄にするのはズルい。

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

3.2

「いるでしょ?ホラー映画でバカやるやつ」の話。お、弟〜!恐ろしいんだけど、なんか普通の人間みたいに肉を冷蔵庫?にいれたりカタカタ縫い物してたり‪する描写がめっちゃ面白かった。そういう緩急の付け方好き。>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

曇った視界にうかぶ人影、足元に転がる手榴弾、想像を超える人口密度の高さ・敵との近さ、恐ろしすぎる。前半のステキ青年の日常、敬虔な彼の信念を描き、犯罪者になることもなく良かったなぁと思った直後の、194>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.5

単なる監禁系サスペンスとか精神疾患系ホラーかと思って観てたら、心に傷を負った者に寄り添う切実な作品だった。大好きな笑っちゃいながらゾッとするシーンもいっぱいあるし。ヒロインの過去が明らかになる後半にか>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.5

フーム...なんとなく、人物の描写が大味な気がする。序盤では目を疑うほど荒くれ者だったソーがあまりにも突然悟りすぎでは?しかもロキに「女か」って言われているけども、それよりも、ハンマーが抜けず、ロキに>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

彼らが帰ってきた〜〜〜!!はじめからおわりまで最高迷いのない星5...ベイビー・グルートめちゃくちゃ可愛いしオープニングからアホほど笑った。連発されるユーモアに映画館が絶えず笑い声に溢れている最高オブ>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.8

話題になっていた通り青みがかった黒い肌が綺麗。愛も許しも困難に立ち向かう強さもしみじみ美しい。なんてラストなんだろう、完全に潮風を感じた...ジュークボックスのシーンも凄まじくないですか?!再会の緊張>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

スタイリッシュな映像に音楽、映画館で観れてよかったー!前作の映像もちょいちょいでてきて、20年流れてしまったんだなぁと感慨深い気持ちにさせられる演出がうまい。4人のキャラクターの素晴らしさは前回と同じ>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.5

最高すぎる、前の方で観て大正解!戦争終わったのに駆り出される兵士たち可哀想すぎて序盤から既にウーン人間のエゴ、驕り...となるけどエンカウントした瞬間からの破壊に次ぐ破壊の大迫力にもう概念とかはふっと>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.1

フライフィッシング、4拍子で展開される神聖な儀式。先住民の女と踊る弟、ロロへ戻っていく弟、芸術になってしまった弟、最初で最後の殴り合い、父と三人での釣り...まるで私自身が兄になってしまったみたいに、>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.0

コップ!コップ最高。酒瓶割る、窓ガラス割る、という描写は定番化してきたが、これからはコップ食う時代か。ここから静かにぶち上がっていった。笑顔も素敵で。それまではドギョンと共に「どうすりゃええんじゃー!>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

珠子よ良心の声をきくのだ...と念じつつ観てたらひっくり返ったわ。ナンジャコリャ!?
第1章のラストでビビりこりゃ俄然面白なってきた!と大興奮のまま突入した第2章では「一体何を見せられているのだろう.
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

割と長くて疲れるが、バイオレンス描写、オカルト的描写がかなり面白くて興奮。ユーモアも良い。特に祈祷対決はめっちゃテンション上がった!ニヤついてめっちゃノッた。スポーツみたい。家で観てたら一緒にやってる>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

1.0

めっちゃ笑ったけどしょーもなさすぎる!鈴木亮平はどんな格好してても格好良い。むしろパンツあげたい。
ほんでこんな仕事させられたらそりゃ事務所辞めたくもなるよねぇ...女優さんって大変や...

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.2

ウーン...けっこう評価良い(気がしてた)作品だから期待してたけど、これは良いのか...?なんかハマらなかった。竹内結子がいつの間にかニシノの手に落ちているのもなーんかご都合主義に見えるし、家を改造し>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

ニンジャがでてきた時点であれ?クソ映画なのかな?って不安だったけど、観てると面白かった。恐怖を感じるものだからコウモリなのね。悪役っぽい見た目のヒーローっていうのが新鮮。ユーモアもタップリだし、「いい>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.5

トム・ハーディに恋してしまうだけの映画......トムハがめちゃくちゃ魅力的でずっと観てたい一方、なんとなく話の進み方がスタイリッシュじゃないというか、ひとつひとつのエピソードにメリハリがないというか>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.0

キム・ユンソク目当てで観たけど、カン・ドンウォンかっこええな......韓国ホラー×悪魔憑きということで期待していたけど、ホラー要素は薄かった。割と笑えるシーンもあるが、神父への疑惑とか女の子が教会通>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

めっちゃ笑った、人間よりゾンビが多くなってしまった世界というかなり辛い状況だし、家族がゾンビによって亡くなったりしてるのに、なんて軽快に物事が運んでいくんだ...!でもラストはやっぱりハラハラさせてく>>続きを読む

>|