mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

自分の直感に従って映画をみます
食わず嫌いをやめたいこの頃

fav tittle:LEON/妹の恋人
/Constantine
late title :MADMAX
fav actor:二階堂ふみ/Colin・A・Firth
Xavier Dolan/Scarlett J/Natalie P

映画(275)
ドラマ(0)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

休日にこんな映画を見れるなんて幸せだ〜…と思いながらしっかり楽しみました。
敢えて座席を2列目にして臨んだのもあってアクションも存分に堪能。
(いつもですが長文注意⚠️)

前作とは打って変わって今回
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

兎に角終始爆笑!
友人に勧められ、ヒーローものにみせかけたやつだから絶対いいよ!なんて言うので信じてみました(笑)

コミックスでも人気?みたいですよね。彼のヒーローならざるけれどもヒーローたる由縁は
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.9

続編見る前にと思って改めて。
思ったよりも面白い!っていうディズニーシリーズのひとつ(笑)

個人的にヒーローよりヴィランズが好きなのでMARVELも好んで見ません。結局悪役が好きになってしまうから…
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.6

ある議員が心ない投稿をし、今日本では再びLGBTの事が大きく話題に。
だからという訳ではないですが、思わずこの作品を手に取りました。

"レイ"は"ラモーナ"であり、"ラモーナ"は"レイ"。
身体は女
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.0

最初から最後まで胸がいっぱいでした。
ほぼドキュメンタリーなので淡々とした感じが苦手な方は飽きちゃうかもですが、私はとっっても楽しめました。
(長文注意⚠)

自閉症という病気を詳しくは知らない状態で
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

おバカな兄弟がかっこいいBGMと共にひたすら悪巧みを続けるというなんともシュールな映画。(笑)

かなり昔に見たけれど途中で寝た記憶しかないので久々に見てみましたがこの年齢になると面白いものだなぁ…
>>続きを読む

双生児 GEMINI(1999年製作の映画)

3.6

生まれてきてくれてありがとう〜!!って思わずなってしまう監督は誰にでも居るはず。
私は日本人監督の場合はこの方かも。思った以上に彼の作品を鑑賞していたのを最近になって気付きました。

しかも今作は私の
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初、犬神家みたいな雰囲気なのかと思いきや案外コミカルでたまにクスッとしてしまう感じでした。侍女役(ワケあり)のスッキが持つ無邪気さですかね。
⚠️以下長文⚠️

しかしそんなちょっぴり穏やかな雰囲気
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

あ〜良いですね〜韓国映画のこのヒリヒリ感。
私は韓国映画は基本バイオレンス系か暗い映画しか見ないのでもうこの雰囲気に病みつきなのかもしれません。

今作はある小さな村で起きる不審死事件の話。
普通の殺
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

公開当時は見事に見逃して、悔しがっていたら爆音映画祭と共に帰ってきてくれました!嬉しい!感謝!

本当に見れてよかった。
言葉が交わせなくとも、頬を撫でてみたり胸に手を当て心臓の音を聞いてみたり、目を
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.7

んふふふ(笑)
とても期待通りな変態ムービーでした。
絵面もちゃっかりお洒落ムービーな感じなのでこれは騙されますね…

一目惚れしたフィオナに誰の目にも明らかにメロメロな主人公ジェリー。伏線でリサが目
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

とっても好きな感じのスリラー・サスペンスでした。
「夢」の研究は未だに解明されていないことが多く、各国で研究が続けられています。
この映画は他者の夢に研究員が入り所謂セラピーをするというもの。

夢の
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

内容がカオス過ぎて全編通しついていけなさが凄かったです…
この作品はストーリーが、とか脚本が、とかで面白さを見出すというよりは、メカ萌えだったり当時のアメリカの道路や建物、ファッションなど魅力が様々な
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

スターウォーズ作品の中で1番大好きなキャラクター、チューバッカが活躍するとあって公開前から待ちきれず身を捩っておりました。
しかもハン・ソロとのバディ結成のお話まで盛り込まれているなんて…

ストーリ
>>続きを読む

ぼくの神さま(2001年製作の映画)

3.7

何を血迷ったか中学生の時に見てしまい、ほとほと後悔した映画です。
久しぶりにTSUTAYAの取り寄せを利用して鑑賞したので書き直します。(6/25)

年齢を重ねてから鑑賞すると、哀しい話というだけで
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

結局映画館で見れず終いだったので早速見れて嬉しい…

およそ90分でこのややこしさは流石SAWシリーズ。容疑者、被害者、手を下すもの、裏切り者、支援者…
登場人物は一新したイメージですが、そこをキュッ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

やっと見れました!映画館で見逃し、近くのレンタル屋さんになかったので探し回りました(笑)

やっぱりイギリス映画っていいですねぇ〜
気怠さと湿っぽさの中にロックが入り交じり、ドキドキします。
私は音楽
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.5

先日テレビで深夜にやっていたものを無事録画。ずっと見たかった作品なので嬉しいです。

現在公開中の「君の名前で僕を呼んで」とは全く異なる絶妙な映画ですね。
性の目覚めというよりも、周囲から無理矢理"性
>>続きを読む

ライオン・ガード 勇者の伝説(2015年製作の映画)

2.6

「ライオンキング」の公式続編なので期待を込めて鑑賞。
結果玉砕かな…
「ライオンキング」に夢を抱いている人はダメな気がする。笑

カイオンのビジュアルはシンバのこどもの頃そっくりで大変好感を持てたので
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

久々に映画の日に鑑賞出来ました。

まず思ったのが、私個人は今の自分の年齢でこの作品を見る事ができて良かったということ。あと20年後くらいに見たらきっとここまでぐずぐずした思いにもならないとは思うので
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.6

お恥ずかしながらインド映画はお初です。人生において勿体無い見逃しだなと思いました。これは劇場で見るべきですね。

小説の大作を読んでいるようなストーリーの重厚感、鮮やかな映像美、胸踊る音楽、衣装やメイ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

幼少期に絵本を読んでいた記憶しかないので情報少ない中でしたがとても楽しめました。
劇場内も賑やかで笑いが絶えず、久々にまったりと映画を楽しめた心地です。

ピーターの悲しい過去からスタートする今作、し
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

言語の"応酬"は争いを生むけれど、言語の"やり取り"は心をつなぐ。
シンプルだけれどこんなにもドキドキする、胸を熱くする。言語って人間が得た魂や肉体と同じく素晴らしいものだと改めて思いました。

SF
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

-

知人に勧められて鑑賞。しかしながら今の気分に合うものではなかったので途中少し飽きてしまって…評価はやめときます。

ただ、華やかなハリウッドの裏側をクラシカルな上品さはそのままにスリリングに描いていて
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

3.6

やっと見れました。複雑怪奇な精肉店とそのお店に隣接するアパートに住む住民たちのコメディやらスリラーやら…様々な面を見せる不思議な映画です。

ジュネ監督といえば「アメリ」をお好きな方が多いと思います。
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

今更の名作鑑賞。モーガン×ブラピという今思うとスーパーレアなコンビで繰り広げられるヒリヒリするスリラー。

世間を騒がせる連続殺人事件とシリアルキラーの影。
ブラピ演じる若手刑事と定年を迎えたモーガン
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.4

去年リメイクの方を鑑賞し、とても好印象だったのでこちらも。ちょっと遅くなってしまいましたがストーリーはしっかり覚えてたので旧版と新版の僅かな違いや表現したかった事の違いが大変面白かったです。

旧版は
>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

3.1

私が深海魚が好きだと飲み友達に話したら教えてくれたので早速…
と思ったのですが私には合わなかったみたい泣

撮影技法や深海の表現等は本当に素晴らしく、当時大変話題になった理由はとてもよく分かります。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

GWだからか、はたまたファーストデイだからか、会場はほぼ満席状態でした。女性8割くらいでしょうか。
(⚠️長文注意)

LGBTの恋愛に純粋に向き合い、葛藤やその後の燃え上がるような情交、そしてそれぞ
>>続きを読む

乱歩地獄(2005年製作の映画)

3.7

江戸川乱歩先生は私の生涯愛する作家先生の1人でもあります。
しかし、それと同時に思うのはやはり映像化不可の世界ではないかという事。
そこに果敢に挑んだ今作はその挑戦こそがまず賞賛に値するかなと。
以下
>>続きを読む

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

3.6

あまり自伝映画は見ないのですが、このカップルは学生時代から好きでよくファッションを真似てみたりしていました。
もう少し早くに見ていれば良かったかなと思う位にかつて語られてきた2人そのままだったので良か
>>続きを読む

怪談(1965年製作の映画)

4.0

本当にいい映画を見た……
現代の日本ホラーと比べたくないほど好きです。

いくつかの怪談をオムニバス形式に織り成す今作。誰でも1作品は耳にした事があるのではないでしょうか。

全作に共通して言えるのは
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.8

学生時代から何度も見ておりますが、この度劇場で見れるとのことで駆け付けました。
様々規制があったり延期があったりしましたが本当に有難い事です。

ロックとホラーが合わされば、こんなにもハチャメチャでク
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.6

理不尽すぎる。
初めて見た時はなんと小学生の頃。彼女の顛末を夢に見、魘されたのを覚えている。

おかしいのは誰だろう?本当に裁かれるべきなのは誰?
しかし誰も本当の答えを知ろうとしない。
だって盲目の
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.7

やっと見れました〜!!
ウディ・アレンのロマンスはどれも偏屈で土壇場劇で喧しい。
けれど時代描写も景色も衣装も音楽も…映画を創る要素全てが緻密で美しい。
しかも90分ちょいで観られるロマンスですから疲
>>続きを読む

>|