わかまつさんの映画レビュー・感想・評価

わかまつ

わかまつ

映画はひっそりレイトショー派な24歳です。
ヒーロー/SF/トムクルーズ その他もろもろ
感想文感覚でやってます

映画(52)
ドラマ(0)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5


八人の峰不二子。

大ヒット作「オーシャンズ」シリーズ待望のリブート。
不二子ちゃん級の犯罪のスペシャリストたちがハリウッド女優の宝石目当てに華麗に窃盗。その鮮やかさを楽しむ作品です。

なんとまぁ
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.0


ベスト!転がり落ち!賞!!

Filmarks様試写にて。同名原作の実写映画化作品。
クラスの端で2次元に生きる主人公が学校トップのハイパー美人の万引き疑惑の濡れ衣を晴らしたことから告白を受け交際が
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.2


ゴジラvsデストロイア

シリーズ5作目。
純粋なカーアクション物から集団強奪物の要素が強まったシリーズ分岐作。
みんなのアニキ、ドミニクが悪友たちを集め悪代官の財産総取り作戦を大決行するお祭りムー
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8


ドムのあの、眠たそうな目が、エロい!!!

シリーズ第4作。
警察から追われ続ける俺たちのアニキことドミニクとFBIへと昇格したかつての相棒ブライアン。
一作目の名コンビが前作の不評をぶち破るために
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5


その女に触るんじゃあねぇ

「ハンソロでスピンオフをやる」ってなったとき予想できるもの以上のものに感じました。
というか周りの評判が悪かった分、意外といいじゃんてのが本音です。

西部劇要素に、スー
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.7


芦田愛菜ちゃん化物説

試写にて。前作『キミにきめた!』の続編に当たり、テレビ版とは別の世界という設定。
一年に一度伝説のポケモン・ルギアに風をもらう約束をした街のお祭りにやってきたサトシとピカチュ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.5


強制『ドントブリーズ』

何かと目にするし、意外と短いから鑑賞。
ある法律制定によって米の犯罪率は格段に減少。だがそれは一年に一度やってくる殺人強盗なんでもありの12時間と引き換えであった。

ツッ
>>続きを読む

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ(2016年製作の映画)

4.0



苦しいときほど笑顔で

Filmarks試写にて鑑賞。
反政権的な楽曲と奇抜な演出でカルト的人気を誇る取扱注意なロックバンド「ライバッハ」が、世界からも目を付けられてる言わずと知れた未知の隣国北朝
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5


お前スパイダーマンなの?上級生の女子モノにできるぞ。。


今度のスパイディはMCUの仲間入り。おしゃべり大好き等身大高校生の正体は地域密着クモ超人。愛する人たちと地元を守るために飛んでけピーター!
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0


ダブステップなめんな!!!

IMAXにて鑑賞。
壮大なおふざけと脳汁アクションが癖になる不真面目ヒーロー映画第2弾。
サイボーグ戦士に立ち向かうためチームを集めてぶっとばせ!

贅沢な悩みですが、
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.7


色彩と人間関係だけで楽しませる無類の底力

試写にて鑑賞。
観覧車の見える部屋にウエイトレスの主人公と回転木馬で勤務する夫とのバツイチ子持ち同士の身勝手大人達のアンサンブル。

空腹睡眠不足のバッド
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

4.7


おい!見てるかアメコミ!
これが日本のSFヒーローじゃぃ!!!

同名漫画実写化二部作後編。狩る側と狩られる側、終わりの見えない殺しのゲームは両者の緊張を高め限界を迎えようとしていた。愛する者を守る
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

4.0


おばあちゃんが付いてるから、

映像化不可能と言われた同名コミックの実写化前編。
死んだはずの人間が地球に潜む異星人と闘うために集められ殺し合いのミッションへ送り込まれる。

えー、最高です。
原作
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.3


子供を殺人鬼にさせない ためには

64の監督最新作。ジャーナリストを辞め工場勤務を始めた主人公。同じ寮で暮らし同期の鈴木くんは仕事はできるがかなりの不思議ちゃん。次第に打ち解けていく二人だが、時同
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

4.0


Best of マジかよ顔 をあなたに


米小説「ジャックリーチャー」シリーズの映像化。自由を掲げ居場所を持たない元軍人で一匹狼のアウトローであるリーチャーが周囲を巻き込みその身一つで真実を炙り出
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0


♯鳩映画

鳩の居る処、隠れ人有り。鳩と舞い、鳩と潜み、鳩が襲い来る、ポッポッポ映画。ホームアローン2の鳩なんかを思い出しました。
ポが活躍するのは終盤の一節、しかもひょっとしたら照焼きにされてるの
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5


安心安定のお約束品質

今回のコナンは平次も登場。百人一首をテーマに殺人事件を追っていく御一行。
伏線の配置と回収、爽快アクションにキャラ立ちまでさすがは老舗娯楽作。2017年邦画興収首位てのも納得
>>続きを読む

マックス・スティール(2016年製作の映画)

2.8


ヒーロー映画ファン、必見です、、、

幼い頃事故で亡くした父と過ごした地にマックスと母は引越してきた。普通の生活を送るマックスの身に目覚めはじめる謎の力、突如現れた謎のおせっかいエイリアン スティー
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.9


食欲湧いたら観るだけ!お手軽「冷たい熱帯魚」ダイエット!

冷めきった家庭の奥歯にものの詰まったような気弱なお父さんが主人公。
突如すり寄ってきた昭和気質で強引なおじちゃんはまさかの連続殺人犯。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5


本田章太くん!俺ら根暗モン票はきっとあんたに集まってたぜ!!

当選すれば将来内閣入りの重役ポストが確約される「生徒会長」を目指し、超エリート校の中でライバルたちと凌ぎを削る学園群雄割拠コメディ。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.8


不可能を可能にした諜報員

機密文書の奪取を阻止するため上流パーティに潜入した極秘諜報機関「IMF」のチーム。だがそれは仕組まれた罠であり消されていくチームメイト。全てを奪われた主人公の大胆不敵な復
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.5


スーダンて知ってますか

内戦孤児となったスーダン国民をアメリカに移住させる計画でキャンプを出た一組の家族。そして彼らの就職の世話をすることになった案内所の独身女性。慣れない異国の地に戸惑う家族に冷
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5


「長城よ、もう大丈夫、私が来た」

2000年前に建てられた世界最長の城壁「万里の長城」。その建設の目的は異星からの侵略者から人類を守る防壁の役割だった。

中国の歴史にファンタジー要素を加えた王道
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

3.0


酷評オブザワールド

大ヒット漫画の実写二部作の後編。
ヒトと巨人両方の性質をもつ主人公エレンは世界の救世主かはたまた破壊者か。

たまの休みに映画館に行ってこの映画を引いたならそら言いたいことは出
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5


特っ大惑星図ホログラム最高!!!!

舞台は近未来。古代壁画に描かれた手がかりを頼りに人類のルーツを探すため未知の惑星へ足を踏み入れる。

リドリー・スコットはグラディエーター以来2作目なのですが
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.0


「序盤はよくある展開、でもこの先は『絶対に読めない』」

僕の尊敬するポエマーに藍染惣右介という方がいらっしゃいます。
彼の名言に「あまり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ」というものがあり、これは自
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


人の声に反応するっつってんだろ!!!

世界的に大ヒットした同名漫画の実写化
巨人によって奪われた生活区を主人公らが奪還することを試みる。

僕は新巻が出たら読む程度の原作ファンです。

原作者も携
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.9

こどもたち!パシリムをみよう!

突如現れた巨大エイリアン"KAIJU"を二人乗りシンクロ操縦ロボでヤキを入れてぶっ飛ばす脳汁爆散ムービー

なんですかこの日本愛に溢れた傑作は。
造形、ガジェット、ア
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5


マッハGoGoGo

グルーたちの乗ってるマシンてあれ、
マッハ号の機能になかったでしたっけ
そんな感じで楽しめました

子どものような柔軟な発想が面白くて
壁を走ってる車の座席がそう回転すんのか!
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.8

マーベルって予告編が本当にうまいですよね

中でもこのシビルウォーはぶっちぎりに胸熱な予告編の出し方でした
スパイダーマン登場のとこはもちろん、特報のトニーの「So is I ?」のとことか当時目頭が
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.5

強さで孤独のおじいと弱さで孤独の青年
凍え切った二人が交わることで次第に心が溶けていく

パリ行き見る前にお勉強で鑑賞
ですが自分が未熟ゆえか前評判の高さゆえかしっくりこなかった
また時間を置いて見直
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

イーストウッドてすごい

まず、予告編から想像できる内容とは「ベイマックス」を鑑賞した時のようなズレがあり注意が必要です。
これはアクション映画ではなくイーストウッドが取り上げた実話なのであって「アメ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

お上品なピアノソナタのような

ピアノの独奏で最後高音になるにつれゆっくりになっていき「ティティ..ティ...ティン!」てなる曲あるじゃないですか。
まさにそんな映画でした。語彙。

R15指定に冷戦
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

5.0

最先端技術×最硬度物質×最強の一族

鎖国を保ち平和と貴金属を守り続けてきたワカンダを舞台に国王でありヒーローである主人公が黒豹アクションをぶちかます
祖国を愛するがゆえにぶつかりあう国王とヴィランは
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

4.0


もっちりとしたドラえもんの質感としずかちゃんの神がかった可愛さったらもう

原作の名エピソードの詰め合わせ
やっぱ元ネタが王道ヒット作なだけあってわかりやすくて面白いす
よく考えたらこんなディズニー
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

4.5


やり過ぎくらいが丁度いい
なんならあとで謝ればいい

原作の名エピソードの実写化。実写化に対する社会の目を逆手に取って乗り切った傑作です。

CGのアレ感は置いといて、アクションに自信がないなら誇張
>>続きを読む

>|