わかまつさんの映画レビュー・感想・評価

わかまつ

わかまつ

おすすめした映画を「みたよ!」て言われると嬉しいですよねそんなノリです☺︎
誇大広告に騙されず自分のテンションでレビューを書くことに励んでます!

映画(71)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ネコとわんことシンビオート

スパイダーマンはサムライミ版、アメイジング、ホームカミングと一通り鑑賞済みで、流行りのアメコミ映画もそれなりに見てきました。

が、今回の「ヴェノム」は物足りなかったです
>>続きを読む

アマンダ(原題)(2018年製作の映画)

3.6

明日はトーストでも食べようか

東京国際映画祭のグランプリ受賞作枠で鑑賞。
フランス映画は初?なので目に入る情報もどれも新鮮で楽しめました。

<アパート管理と便利屋をやってる主人公が事故で姉を失い姪
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.5

ファッ○ュ・ベリベリ・マッチ

おすすめ映画の常連作
恋愛系にあまり興味が無かったため敬遠してた自分を叱りたいです笑
面白かった!!!

恋愛のもどかしさと映画的なリフレイン効果の掛け算がすさまじいで
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

5.0

やさしい世界

宇多さんが評するとのことで鑑賞
「今年ベスト」の呼び声も頷ける全身が痺れる傑作でした

この作品の魅力は現実と向き合う人間の強さ、その重たい課題を両親を亡くしたばかりの小学生が背負うと
>>続きを読む

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン!(1976年製作の映画)

3.4

あっという間の20分!もっと見てたかった!!
観光、お色気、喜怒哀楽に贅沢アクション!なんかすごい作品を見た気がする!!

<戦隊モノの金字塔ゴレンジャー初の映画作品。日本征服を目論む黒十字団は全国を
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.5

ここはファイトクラブ。
社会の奴隷たちの、闘志を剥き出しにする場所。

一貫して「インパクト」の強い火力高めな映画でした。
構えていない状態から突然ボディに一発喰らうようなまさにストリートファイト的な
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE(2006年製作の映画)

3.1

当たらなければどうということはない

「加速」って何度見てもかっこいい。
ギア2、トランザム、ライトスピード。一時的なパワーアップで「加速」するものに昔から惹かれてきました。徒競走が苦手だったからです
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーブレイド MISSING ACE(2004年製作の映画)

3.0

「社会復帰したいんで邪魔しないでください」

ど正論。そりゃ街の平和も守りたいけどボランティアじゃ食ってけないよね。わかるよむつきくん。

<全てのアンデットを封印して4年、ライダー業から解放され一般
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL(エピソード ファイナル)(2002年製作の映画)

3.8

米のヴェノム、日本のアサクラ

あれ、こんな面白かったのか劇場版龍騎
1時間17分の短い作品ですが映画一本分の面白さはきちんとありました

<最後の1人は願いを叶えられると集められお互いが戦いあうライ
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.3

オゲレツ・スタンダップファンタジー

吹替を試写会にて。
ただの絵本実写映画だと思って無防備でいたら、嬉しい誤算が仕組まれてました。

<両親を事故で亡くしたルイスは叔父のジョナサンの家に引き取られる
>>続きを読む

恋のしずく(2018年製作の映画)

3.0

「「今度のゲームは日本酒づくりだ」」

Filmarks試写にて。
川栄李奈初主演、大杉漣さん遺作。
そして仮面ライダーレーザーこと小野塚勇人が主要キャスト出演として楽しみにしていた本作。

ワインソ
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

4.9

全開サブカルデカルチャー

最っ高でした。
ニッポンのお家芸「喜劇」はまだまだ廃れず、僕の中では完璧な娯楽作として最後まで楽しめて大大満足。

同名漫画の後日談となる完全オリジナルストーリー。
働き口
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.7

ムジョルニアロスです

アベンジャーズの一員雷神ソーの単体作第三弾。
封印が解かれた死の女神ヘラを倒すため神様兄弟と女騎士さらには戦友ハルクと共に、祖国アズガルドを奪還するため王位奪還の大戦。

そり
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.9

即断即決

木村拓哉、二宮和也共演で同名小説の実写化。
時効になった少女殺人事件をめぐり敏腕検事と新人検事ふたりの信念が対立。正義とはなんだろか。

めちゃくちゃ面白かったです。
個人的にはこの夏ベス
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.4

グリーバスのおばかさん

「くまのプーさん」のその後を実写化。
100エーカーの森を離れ十数年、ロンドンの運送会社で営業職に就き妻と娘の三人で暮らすクリストファー・ロビン。上司に休日出勤を言い渡され家
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.4

「不快感もあるけれど」

日本での公開が見送られた問題作。
詩人の夫と若い妻の年の差夫婦。野原の真ん中にひっそりと、二人で暮らすには大きな家で生活していた。そんなある時、宿を探しているという老人を招い
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

なんて見やすさ、

命令無視、女の子遊び、超問題児の天才パイロットマーベリックの成長記。卒業すれば伝説に名を刻む「トップガン」でライバルと今日も奮闘中。

待望の本作、午前10時の映画祭にてやっと見れ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.6

「お前は異常」とかいう「異常」

幼い頃から両親とシェルター暮らしをしているジェームズのたのしみは教育番組「ブリグズビーベア」。しかし突然押し入ってきた警官に両親が逮捕され自分が赤ん坊の頃に誘拐され
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3


あんまり前評判高いと逆に構えちゃう問題


やっと見れました。
くらいしか書けることがないほど何を書いてもネタバレになりますね。

職人気質というか日本人好みの、努力と工夫が緻密に盛り込まれた邦画史
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5


八人の峰不二子。

大ヒット作「オーシャンズ」シリーズ待望のリブート。
不二子ちゃん級の犯罪のスペシャリストたちがハリウッド女優の宝石目当てに華麗に窃盗。その鮮やかさを楽しむ作品です。

なんとまぁ
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.0


ベスト!転がり落ち!賞!!

Filmarks様試写にて。同名原作の実写映画化作品。
クラスの端で2次元に生きる主人公が学校トップのハイパー美人の万引き疑惑の濡れ衣を晴らしたことから告白を受け交際が
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.2


ゴジラvsデストロイア

シリーズ5作目。
純粋なカーアクション物から集団強奪物の要素が強まったシリーズ分岐作。
みんなのアニキ、ドミニクが悪友たちを集め悪代官の財産総取り作戦を大決行するお祭りムー
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8


ドムのあの、眠たそうな目が、エロい!!!

シリーズ第4作。
警察から追われ続ける俺たちのアニキことドミニクとFBIへと昇格したかつての相棒ブライアン。
一作目の名コンビが前作の不評をぶち破るために
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5


その女に触るんじゃあねぇ

「ハンソロでスピンオフをやる」ってなったとき予想できるもの以上のものに感じました。
というか周りの評判が悪かった分、意外といいじゃんてのが本音です。

西部劇要素に、スー
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.7


芦田愛菜ちゃん化物説

試写にて。前作『キミにきめた!』の続編に当たり、テレビ版とは別の世界という設定。
一年に一度伝説のポケモン・ルギアに風をもらう約束をした街のお祭りにやってきたサトシとピカチュ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.5


強制『ドントブリーズ』

何かと目にするし、意外と短いから鑑賞。
ある法律制定によって米の犯罪率は格段に減少。だがそれは一年に一度やってくる殺人強盗なんでもありの12時間と引き換えであった。

ツッ
>>続きを読む

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ(2016年製作の映画)

4.0



苦しいときほど笑顔で

Filmarks試写にて鑑賞。
反政権的な楽曲と奇抜な演出でカルト的人気を誇る取扱注意なロックバンド「ライバッハ」が、世界からも目を付けられてる言わずと知れた未知の隣国北朝
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5


お前スパイダーマンなの?上級生の女子モノにできるぞ。。


今度のスパイディはMCUの仲間入り。おしゃべり大好き等身大高校生の正体は地域密着クモ超人。愛する人たちと地元を守るために飛んでけピーター!
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0


ダブステップなめんな!!!

IMAXにて鑑賞。
壮大なおふざけと脳汁アクションが癖になる不真面目ヒーロー映画第2弾。
サイボーグ戦士に立ち向かうためチームを集めてぶっとばせ!

贅沢な悩みですが、
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.7


色彩と人間関係だけで楽しませる無類の底力

試写にて鑑賞。
観覧車の見える部屋にウエイトレスの主人公と回転木馬で勤務する夫とのバツイチ子持ち同士の身勝手大人達のアンサンブル。

空腹睡眠不足のバッド
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

4.7


おい!見てるかアメコミ!
これが日本のSFヒーローじゃぃ!!!

同名漫画実写化二部作後編。狩る側と狩られる側、終わりの見えない殺しのゲームは両者の緊張を高め限界を迎えようとしていた。愛する者を守る
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

4.0


おばあちゃんが付いてるから、

映像化不可能と言われた同名コミックの実写化前編。
死んだはずの人間が地球に潜む異星人と闘うために集められ殺し合いのミッションへ送り込まれる。

えー、最高です。
原作
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.3


子供を殺人鬼にさせない ためには

64の監督最新作。ジャーナリストを辞め工場勤務を始めた主人公。同じ寮で暮らし同期の鈴木くんは仕事はできるがかなりの不思議ちゃん。次第に打ち解けていく二人だが、時同
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

4.0


Best of マジかよ顔 をあなたに


米小説「ジャックリーチャー」シリーズの映像化。自由を掲げ居場所を持たない元軍人で一匹狼のアウトローであるリーチャーが周囲を巻き込みその身一つで真実を炙り出
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0


♯鳩映画

鳩の居る処、隠れ人有り。鳩と舞い、鳩と潜み、鳩が襲い来る、ポッポッポ映画。ホームアローン2の鳩なんかを思い出しました。
ポが活躍するのは終盤の一節、しかもひょっとしたら照焼きにされてるの
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5


安心安定のお約束品質

今回のコナンは平次も登場。百人一首をテーマに殺人事件を追っていく御一行。
伏線の配置と回収、爽快アクションにキャラ立ちまでさすがは老舗娯楽作。2017年邦画興収首位てのも納得
>>続きを読む

>|