のんのんさんの映画レビュー・感想・評価

のんのん

のんのん

映画(77)
ドラマ(1)
アニメ(0)

愛する人に伝える言葉(2021年製作の映画)

5.0

いっぱいいっぱい泣いた。最愛の息子が癌の末期。カトリーヌドヌーブ(78歳!)演じる母親の表情やセリフが痛いほど伝わり、ドバドバ泣いた。思い出しただけでも涙が。

病気の映画かよ、そりゃお涙頂戴映画かよ
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.0

なんだか最初から最後まで閉塞感が酷く、息苦しかったけれど、最後ぶわっーと泣いたら、なんで泣くのーと友人に言われた。

なんで泣いた?わたし。だってこの閉塞感と、音痴な伯母さんのダニーボーイの歌詞と、最
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.8

第二次世界大戦の映画の感想って難しいなー。やだなー。だって中学生?ぐらいから、日独伊日独伊って何も考えずに覚えさせられたのだもの。

気付いたときには軽いショックですわよね。えーーー、ナチスドイツとお
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

4.2

90年代オシャレ映画の代名詞?!恋する惑星を観た。ウォンカーウァイ、流行りに流行りましたのね。20代前半だったわたくしは、憧れましたわー。

なーんにも覚えていないかなと思ったが、いっぱい覚えていてび
>>続きを読む

無法の愛(2022年製作の映画)

4.8

昨日は下北沢に行った。目的はFilmarksでわたくしが勝手にフォローしている方の映画を観ること。

最初は何も知らず、感想がなんだか面白いなぁ、文章が良いなぁと思ってフォローして、あれこれ読んでいた
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.8

辛い辛い韓国映画。継母の虐待。父親のネグレクト。どうしたって涙が出てしまう。

継母、美しく冷たい顔。
まず静かに、長い髪をゴムで結ぶのだ。そこから虐待が始まる。やめてくれよ。泣きたくなるよ。

幼い
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

連休中に渡辺直美ちゃんのヘアスプレーを観てきた。前の方の席だったので音がウォンウォンとして少し残念だったが、楽しかった。

さて、映画のヘアスプレーはつい何年か前にNetflixかAmazonで観た。
>>続きを読む

パッチギ!(2004年製作の映画)

5.0

パッチギ。この映画すごく好きだ。井筒監督は評判がよろしくないようだが、この映画はすごいじゃないか!!監督の他の映画は観ていないけど。

日本と朝鮮については政治的なことなので、それぞれの考え方があると
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.8

初めて観た。深夜、テレビでやっていた。

約20年前か。ちょうどその頃、わたくしの人生はやたら現実的だったので、見逃したのだろう。

ジョンキューザックが格好良くなっていた!鈴木福くんが突然爽やか兄さ
>>続きを読む

グレン・ミラー物語(1954年製作の映画)

4.5

ムーンライトセレナーデが大好きだ。初めて聴いたのがいつ頃だったのか、子供の頃だ。ずーっとずーっと頭の中で流れる曲だった。

ムーンライトセレナーデとは違うのだが、勝手に似ていると思っていたラストタンゴ
>>続きを読む

評決のとき(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どうして若い頃に観たのばっかり観ちゃうのよ、自分。新たな映画を観たいと思うのだが、面白くなかったら、、、と思うとなかなか観る気にならない。どよーん。

評決のときも面白かったのかも忘れていたが、少し観
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

昔、レンタルして何故か暗い部屋で観た記憶。音楽はご機嫌だけれども、ちっとも笑えないじゃないかよ!アメリカ人とは笑いが違うのかよ!と、諦めていた。

それから数十年後、有楽町スバル座の閉館のときにブルー
>>続きを読む

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

4.5

Netflixに懐かしい映画があった!
大好き大好きこの映画。いつ観ても本当に良い映画だなぁと思う。大女優ばかり。

昔は調べようが無かったキャストについてのあれこれ。wikiを読んだ。そ、そしたらで
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

5.0

わたくしほど何も考えずに映画を観る人間もいないのでは無いだろうかと最近恥ずかしくなってきた。

さて、ブルーベルベット。タイトルに惹かれる映画は数多くあるが、これもまさしく!ベルベット、、、別珍?!と
>>続きを読む

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

4.2

実際に法律で精神病院を廃止したイタリアのお話し。この映画、皆さま、観て良かったと思うこと請け合いですわよ!!脚色はされているかもしれないが、観て損は無いはずだ。

以下、レビューではありません。(あ、
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

依存症との闘い。どうして怖いかって、自分だって、もしももしも一度やっちまったらやめられないはずだから。

薬物、案外身近にあると思うのだ。例えば、駅で誰かが配っていた可愛らしいクッキーに薬が入っている
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.8

二十数年前、伯母は脳腫瘍で入院していた。伯母のお気に入りの病院だった。お気に入りというのもおかしな話しだが、他の病院は嫌がった。しかし私もその病院が好きだった。

気丈だった伯母が、術後、泣いたりわが
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こ、これは。なにこれーー。20分間、嫌な気持ちだった。しかしなんと言ったら良いのか、、、たった20分からいろいろなことが感じ取れる。

塾のバイトをしている息子に、生徒たちに薦めろと言ったら、こんなの
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

4.5

ドローンアラーンドローンドローンと、わたくしの81になる母は、しょっちゅう唱えていた。母はその生涯を、アランドロンと誰かを比べることに費やした。(まだ生きてるけど。)テレビに出てくるジャニーズなどでも>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.5

ノニたん、行かないでー。
いつ観てもノニーが秒で終わる。秒で。なんと言っても可愛くてたまらない。それなのに秒で終わる。(秒でって若者言葉、便利な言葉!)

大女優相手にノニーらしさ全開ですわー。思い出
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ちゃん ちゃらん ちゃらららららららら ちゃん ちゃらん。

最初のおじーさんとおばーさんの漫画みたいな「うふふあははうふふあはは」から面白い。不気味だ。

ナオミワッツは苦しんでいる。愛と才能が欲し
>>続きを読む

活きる(1994年製作の映画)

4.5

覇王別姫のおかげで思い出したので。
これまたえらく心に残る映画。

この映画のコンリーもとっても素敵。
素敵と言っても戦争、文化大革命のお話しなので、綺麗な支那服着ているわけではない。

支那服、、、
>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.8

覇王別姫。この題名にまず惹かれますわ。ウォンカーウァイを映画館で観ていたころ、レスリーチャンのことを知って、あら?この映画はなに?と思って借りたのだろうと思う。

どうしてこれはレンタルだった?と思っ
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

カッコーは巣が無いんですってねー。

さて、この映画も若い頃に観た。昔は単純に衝撃を受け、単純に面白いと思っていた。そして単純にジャックニコルソンの気持ちになって観ていたのだと思う。

ジャックニコル
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大分昔なのに、これはかなり覚えていた。そして昔より今の方が感情が込み上げ、胸がいっぱいになった。ううぅと声を出して泣くかと思った。随分と見方が変わったものだ。

ニールの父親。気持ちがわからないでも無
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

5.0

ジャンレノの鷲鼻に憧れた、、、
この間「サラはなんとか」というドラマ観たら、ジャンレノが出ていて、あの殺し屋は一体全体どこ行ったのよぅと思うほど太っていた。もう依頼されても殺せないはずだ。

ふむ、レ
>>続きを読む

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.8

有楽町スバル座がつい何年か前に閉館した。最後の3週間、過去の名作を一日3本ぐらい上映していたのだ。

ブルースブラザーズも映画館で観られてとても嬉しかったのだ。スバル座の昭和の館内放送が無くなるなんて
>>続きを読む

スニーカーズ(1992年製作の映画)

4.2

スニーカーズ。
誰が出ていたかも忘れていたのだ。リバーがいた。リバーフェニックスだった。マジかよ。そう言えばそうだ。

なんでわたし忘れた?しかしリヴァーだったから長年気になっていたのか?バなの?ヴァ
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.5

音楽の全てが良いのか、、、はたまたケイトハドソンの赤いジャケットが良いのか、、、はたまた邦題が良いのか、、、はたまた主人公の男の子の姉が良いのか、、、はたまたはたまた。

わたくしこれが公開のとき既に
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

4.5

ピエロ。なんでお前にピエロって言われなくちゃならないのだよ!お前の方が気狂いだろ!といつも思うのだが。だって運命線が短いのですもの。

アンナカリーナ。1940年生まれだって。嘘よねーー。昔の人なのに
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

4.0

2022年9月13日ゴダール逝去。スイス、自殺幇助にて。

「盗みや殺しは平気だが、惚れた女にゃ手が出ねぇ」だって!日本公開時の宣伝文句?!ぎゃーはははは。やめてくれぃー。

心が躍る。この辺りの映画
>>続きを読む

セント・エルモス・ファイアー(1985年製作の映画)

3.5

この映画、思い出すと恥ずかしい。あっははは。なんだか照れ臭い。でも当時、(っていつだか忘れたがこの映画の中の人たちより若くて子供だった)アンドリューが好きだったので繰り返し観ていたし、サントラも今でも>>続きを読む

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

4.0

観たくないのに何故か観てしまう映画って結構あるのだなと気付きました。

これもそうだ。今回は、これなんだっけ?とレンタルしてきて、最初の音楽聴いたら、またこれかよ!!とびっくりした。

胸が苦しくて、
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.2

昔々、観た。恐らくわたくし、カッコつけてこの映画好きだわ、なーんて言っていた。なんというかフランス映画みたいだし、ナスターシャキンスキーが美しすぎるし、あれこれ可愛いし。題名素敵だし。

雑誌のスクリ
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.8

これは、わたくしがホラーより怖いドラッグのお話し。だって、一回やったら一生やめられないって恐ろしい。レスザンゼロも嫌だったけど好きでした。これだって、レオちゃまが出る必要あるわけ?ってぐらい腹立たしい>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

長いのです。わたしの文章のように長いのです。すっきり爽快では無いのに何故か何回もレンタルしてしまう。

電話の音まで長いのです。うるさい!早く電話取ってくれ!!

グッドフェローズのように、わははと笑
>>続きを読む

>|