jonajonaさんの映画レビュー・感想・評価

jonajona

jonajona

ぜんぶ個人的な感想ですので生意気ですがお許し下さい…( ´∀`)今はなんとなくベスト日本映画にしてます

映画(701)
ドラマ(0)

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.3


あちい…!!!!!

熱いぜー〜〜ッ!
実はロッキーを観たことないです🙈なのでロッキー観るまでがまんしようと思ってたけど、観てしまった!!
ロッキーバルボア伝説はここ西日本の片田舎まで轟いてるのでな
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごいヒーロー映画を観た!!
その一言に尽きます。
できれば『アンブレイカブル』と『スプリット』を先に観ることが絶対オススメです!笑

シャマランバース(そんなものあるのか…笑)現3部作の3作目。スー
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.5

スーパーヒーローなんて
存在しない…のか?

『ミスターガラス』公開なのでシャマランバース3部作の第一弾(当初そういう位置付けだったのかは分かりませんが笑)をレビュー。

電車脱線事故を経験し、なぜか
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.6

小さくなってく過程とか、ダウンサイズに勧誘してくる一連のデモンストレーションが興味深くて面白かった。
SF映画見てルーー!てなれました。
あの Tedみたいなプロモーション演出はいかにもアメリカぁ…て
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.8

知らずに見てました『ザ・ベビーシッター』のマックG監督シリーズ。
ベビーシッターとはテンションもブラックコメディ具合も全く違うのでかなり意外な感じです。本作はとてもシリアスでターミネーターの『審判の日
>>続きを読む

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.6

小さい頃見てエロさと女の人が怖いってのでトラウマになった映画。

ほとんど忘れたので今見直してみたい…やっぱり怖いかも笑。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ヴィランというか敵役のキルモンガーが信念もあるし1つ芯が通ってるキャラクターなのがすごく好印象。
体を左右に小さく揺らして歩くスタイルがなんだか獣のようで表情は落ち着いていても何かやりそうな強キャラ感
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.7

ハウスのシーンがとても悲しく美しくてディストピア感が際立ってた。絶望的飢餓世界の中での安楽死施設=天国と見られる世界の不条理さがこわいですね。
さらにその先の秘密も。

ラストの『ソイレントグリーンは
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.5

当時いい感じだった女の子と観に行って、寝て、振られました。

映画館で寝るなんてのは映画っ子としてはタブーだったんですが、普段映画館で見るジャンルと落差ありすぎて失神したみたいです。無理はいけないです
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.4

リースウィザースプーンさんがトイレで歯に挟まったノリ?かななんかをお不細工な顔になりながら撮ってるシーンが一番印象に残ってます。

イケイケメンズ男二人に取り合われるリースさん。女子の夢ですかな。ただ
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

5.0

あなたは少しギラギラしすぎですねぇ
抜き身の刀みたい
ほんとうにいい刀というのは
鞘に収まってるものですよ?

予想外に椿三十郎のとんち力が光るコメディ映画の要素が強い作品でした!

ほんとにざっくり
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

-

人生の残り時間がお金のようにやり取りされる近未来。金持ちは永久に近い時間を手に入れて、貧乏人は時間を売り払い明日の身も怪しい始末…。

貧乏人の主人公が金持ちヒロインとゴニョゴニョしたり、一発逆転金持
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.6

きったねぇ部屋だなあ

掃除しろっ!!!

と言いたくなる汚れた部屋に男二人。真ん中に死体と鬼ノコ。足をキリキリするか?さもなくば野垂れ死ぬか?
全ての地獄ゲームはここから始まる。ソウシリーズの一作目
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

3.7

自我に目覚めたアンドロイドAIの男の子が、両親を探して旅するディストピア映画。ジュードロウの文字通りセックスマシーンの演技が中々印象的。

鉄腕アトムにも似たロボとヒトの格差や差別問題についての意識を
>>続きを読む

ヒーローショー(2010年製作の映画)

4.3

エロとバイオレンスと冷たい笑いの詰まった至極のすってんころりんムービー。

日常生活で絶対出くわしたくない類のチンピラやヤンキー共。女を取られたとかしょうもない事から始まる暴力と暴力の連鎖。応酬が続き
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

理屈を抜きにした突出した瞬間って、
最高だと思うんです。

ちょっと破壊衝動にも近い感覚なんですけど、後先を考えずにドカンと一発ぶっ放すとか、追い詰められて逃げ場をなくした末にドライブで逃避行に繰り出
>>続きを読む

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 史上最悪の2日間(2014年製作の映画)

3.9

内田けんじ監督『鍵泥棒のメソッド』公開を記念してコナンとコラボしたスペシャルドラマ。
地味さ加減は鍵泥棒本編よりやはりコナンくん力で改善されていて、派手なシーンも少しあったりする。コナン君が記憶を失っ
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.4

キャラが薄いことと、テンポ感のわるさや、2D的なバトルーシーンの空間的広がりの無さが目立って中々イマイチ。
グールはとてもトリッキーな作品なのでアニメや映画になるとあまり恵まれませんね。難しいのはわか
>>続きを読む

人喰猪、公民館襲撃す!(2009年製作の映画)

3.2

韓国産モンスター映画。

人食い大イノシシがモンスターとして人間を襲う襲う。強い。目がギラギラしてて悪意を感じる。正直モンスターが人間的な瞳をもつのは好みではないので、もっと白目向いてて欲しかった。キ
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.2

中学の頃に世界史の授業で先生が川の名前を僕たち生徒に訪ねたことがありました。

『この川の名前わかるか?』

それは以前映画を見て、台湾にはこんな恐ろしいバケモノが出る川があるなんて…と思い検索した川
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

アベンジャーズの単体映画としては
一番楽しい映画だったと思う!

ずっとニコニコしながら観てられて幸せなSF映画でした。神様が主人公だからかどうせ死なないでしょという客の意識と主人公のソー自身の『おれ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

驚くほど普通に面白くなってた本作。前回まではクセがすごいんじゃあ状態で全く乗れなかったのに…笑えるポイントもあるしなんだこれー?!と思ってると…脚本にアベンジャーズのジョスウェドンが!!

乗っ取りや
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

デップーでマーサの件が
いじられてましたね。。笑

真面目なケーブルに向かってDCユニバース出身か!?とか言って、怒られるだろうってくらい…

基本的にずっとドンドコ音がしてる映画は気持ちよくなって寝
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

ハーレイクイーン最高。
この後ハロウィンやらで彼女のコスプレが流行ってましたね。いまやハロウィンは公害ですが、このコスプレは可愛いなちくしょう!

あまり周知されてないのに外圧に負けてもう出しちゃえと
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.3

ニックスタールによる
ジョンコナーの衝撃…。

初めは本当に、途中で殺される端役なんだと勘違いしてしまい、ずいぶん画面に出張ってるなーー…え?ほんとにジョンコナーなの?と気付いてからはもっとしんどくな
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.9

ネトフリで配信され出したのでようやく最終章を鑑賞。
GODZILLAのスタートにより大地を割って現れた便乗型怪獣、アニゴジシリーズ!!

一作目のレビューでも書いたんですが初めは正直みる気になれなかっ
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

元ネタのインファイナルアフェアにない魅力であり、さすがのスコセッシ監督が作った見応え部分はここ!
マークウォールバーグさんの
最低最悪毒舌上司っぷりです!

死地に部下を送り込む男とは思えない、信頼関
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ68(2016年製作の映画)

2.4

中村義洋監督の『〜とでも、言うのだろうか』が聞きたくて鑑賞。

ほんとに面白いコレ。
この廃墟で亡くなった女性が人恋しさに彼を連れて行こうとした…とでも、言うのだろうか?…って
誰も言っとらんわーい!
>>続きを読む

SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年製作の映画)

1.7

日本が誇るクソ映画。
宇宙船内は安っぽすぎて本気で蹴ればバターン!て倒れちゃうそうだし、ヤマト出発する前の式典みたいなのは明らかに人が少なすぎてそもそもヤマトお呼びじゃないのかしら?と思わせる不安感。
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

3.5

バカバカしくて面白かった。
レス問題は中々深刻だしどうに解決しようという気持ちはすごくわかるんだけど、それで『ムービーにしてみればいつもと違った興奮があるかも!』って発想はアメリカだなーって笑っちゃう
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.9

アンダーザシルバーレイクを観てるときに思い出したので今更ながら記録。

デヴィットリンチの映画の中で(全部見ちゃいないんですが…)ブルーベルベットと並び一番ツボな本作。
観てるうちに迷宮に迷い込んじゃ
>>続きを読む

デストラップ・死の罠(1982年製作の映画)

4.0

一転、二転、…の
お手本のような映画。

古いけど良作なサスペンス。
基本あるコテージ内で繰り広げられる密室劇のようなもので、キャラクターも数人しか出てこないんだけどなかなか面白い。マンガとか短編映画
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.7

いつかスカヨハがネットにスッピン顔を挙げていて『私もスッピンだとこんなもんよ。でも自信を持って生きているわ。みんなも自信をもって!』という主旨の話を投稿したことがニュースになってました。

どれどれと
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.0

すんごいあったかい北野武映画。

遠くに離れて暮らすと聞かされてる母親に一目会いたいと、小遣いを握りしめ家を飛び出した少年と、ひょんなことで同行することになったチンピラ中年(Wiki参照)。二人の一夏
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

長澤まさみが綺麗なので
言うことは他にないです。

…ちょっと退屈しました。思ってたほどサスペンス調じゃなかった。言っちゃった。

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

3.8

高校教師のナイスガイがいる。モテモテである。名前はまだない(嘘)。
かっこよすぎるがあまりにもフェロモンが出てるのでイケイケ女子高生二人組の一人が誘惑してくる。おいおいすけべな展開か勘弁してくれ待って
>>続きを読む

>|