jonajonaさんの映画レビュー・感想・評価

jonajona

jonajona

映画(933)
ドラマ(0)

新・仁義なき戦い。(2000年製作の映画)

3.3


オープニングの曲が流れるまでは
めっちゃかっこよくて
テンション上がる。
この曲は本当天才的やね

そこから先はちょっと…

Sweet Rain 死神の精度(2007年製作の映画)

3.4


伊坂幸太郎の小説の
浮遊感をけっこう綺麗に取り入れてると思います。やっぱりこの死神のキャラクター、好きだなぁ。

ラストシーンが素敵でした。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

2.2


ゾンビ×洋館ミステリー

ゾンビと銘打って無いのは、
ネタバレ禁止サプライズ〜!
的な意図からじゃ無いですよね?汗

たぶん、PR上ゾンビ入れると
『え?何それなんの話?』って
なるから避けただけで
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


練り上げられた脚本と
豪華絢爛な装飾・舞台立て・役者陣
そして、アナデアルマス。

これはそこそこ面白いだろうと
思って観たんですが、
二転三転する展開が斜め上をいく
王道の面白さで
favorit
>>続きを読む

エレジー(2008年製作の映画)

3.3

ねぇねぇ!

ペネロペクルスを
ペロペロしたいって十回
言ってみて!

えーと、ペネロペクルスを
ペロペロしたい!
あー舌噛んじゃいそう笑

ペネロペクルスをペロペロしたい!
ペネロペクルスをペロペロ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます




美点
○とにかくVODでルート選択映画を作ったというスタイル自体が画期的。ワクワクする。

○音楽とムードなど全体的な統一感。
レトロゲーム作るっていう主人公の現状と陰謀論などが同居した展開も、
>>続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE(2011年製作の映画)

2.9

原作を忠実に再現しようと
して作ったであろう星と
村長のデザインが怖すぎる。笑

実写化って聞いたときからそこはきになるところだったんですが、やっぱり生になると気色悪いですね…笑笑
ギャグのテンポとか
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

5.0

ウトヤ島で起きた銃乱射事件に
基づいたお話。

キャラクターは架空の人物として前置きしているあたり誠実さを感じます。

フィクションと銘打ってはいるものの、導入から結末まで実際に事件に巻き込まれて島を
>>続きを読む

コルドラへの道(1959年製作の映画)

4.5


その時なにを考えてたの?
ーなにも。

フィルマの皆さんのおかげで知ることが出来た作品です…感謝🙏

一度の行動だけが英雄と呼べるのか。
一度の行動が臆病者を決めるのか。

メキシコの反乱軍との攻防
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0


警察オペレーターの主人公の元に、
一通の電話がかかる。電話の主は女。
なにか普通と違う声色、要領を得ない会話。主人公は彼女が近くにいる誰かに気づかれないように電話をかけてきたことに気付く。

通話越
>>続きを読む

僕だけの先生~らせんのゆがみ~(2016年製作の映画)

2.3


美人大生が雇われたのは
医学部を目指す浪人生の家。
なぜか両親はおらず姉と弟の2人暮らし。
どうにも気色悪い仲の良さ。
湊莉久がせっかく出てるのにエロ要素が後半ほぼ皆無。浪人弟の溢れる性欲も鈍臭さの
>>続きを読む

アフター・アワーズ(1985年製作の映画)

5.0


めっちゃ好き。
マーティンスコセッシ史上
1.2を争うくらい好きかもしれない。

ワープロ技師の主人公が、ダイナーで
ちょっといい感じになった
女の子とデートを取り付けて、
浮き足立って退社した
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.6


狼よさらばのリメイク。
妻子を殺されカチン💢ときた世界一危ないハゲチャビンことブルースウィルスが街のダニども死刑に処す話。

イーライロスなのに意外と(?)
しっかりしたビジランテ映画に仕上がってて
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.5


タイ。ドラック中毒の荒くれボクサーが1匹荒くれすぎて刑務所に送られる。
異邦人の彼の白すぎる肌は明らかに浮いている。汚らしい野外便所。隠れて吸うハッパ。水場はもはや合戦状態でキツケに入れたパンチでよ
>>続きを読む

ピアッシング(2018年製作の映画)

3.5

村上龍の原作は読んだことないのですが
ニワカながら、かなり好きな作家さんなのでずっと気になってた映画で。

オープニングにかけての演出と、
ジオラマのような奇怪な非現実感のある街並みのシュールさはかな
>>続きを読む

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

2.8

昔飛行機で移動中に見た気が。

ガッキーと大泉洋が大好きなので
興味本位で見たが、邦画あるある
不用意に長くて演出にもめぼしいところがなくてすんごい眠かった。

内容的には
死んでしまった落語家の主人
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.2


痛っったい…!
こっっわい!

眠れないので一本レビューを…

田舎に行ったら襲われた系ホラーの
変則系でした。
田舎に行ったら襲われたが、
私がこのままおめおめと帰ると思ったか系ホラーでした。
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

旧友とドライブ旅行に行ったものの
台風が直撃しそうで民泊宿に閉じ込められるハメになったので夜のうちに車走らせTSUTAYAで借りた思い出の一作。

おうjonajonてめー映画詳しいんだろ!どんなのが
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

2.8

死人と対話できまっせ商法を売りとするインチキ降霊師のおかんのトコの
娘さんが実は霊力ぱネェ系で、ヴィジャっちゅう海外では有名らしい?コックリさん的なアレをしてるとー
ほんまに変なの降霊しちゃったー!て
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.6

自分の作ったキャラクターが活躍する物語の妄想に耽るお薬大好きダメ男。愛する彼女がそばにいることが救い。
どうにも気が進まなくて住む町からは出たことがない。
実は彼の正体は、CIAが作り出した最強の殺人
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.8

けっこーすき。
実際主人公たちはバイトの警備員(元ボクサーのマル)とヤンキーみたいな只の廃車屋さん(リリー)だから、厳密には探偵モノじゃないんだけどストーリーは探偵モノでした。

ストーカー被害にあっ
>>続きを読む

Virginia/ヴァージニア(2011年製作の映画)

3.3

さっぱりわからんかったけど、
雰囲気はなんか好きでした。笑

小説家の主人公がなーんか
面白い顔してるんですよね。チンピラみたいな強面なんだけど弱そうというか…

ただ彼が持ってた机になる木製のスーツ
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

5.0


宇宙人もので近年色々見ても
これ程求めてた形のものなかったなぁ
地球人と宇宙人。実際に文明がぶつかるって時は確実に白黒ついちゃうもんだよなー…って思うので、
いつも映画を見ててなんだかんだ地球人勝つ
>>続きを読む

地球の静止する日(1951年製作の映画)

4.5


やっと見れた!
地球が静止する日、じゃなくて
地球の静止する日!笑
キアヌリーブスでリメイクされたSF作品のオリジナル版です…古いっ

ある日宇宙からやってきた宇宙船がアメリカの記念碑前の広場に止ま
>>続きを読む

白いリボン(2009年製作の映画)

3.4


昔見て全く理解できなかった
印象…。
なので特に語れる思い入れもないのですが、白黒映画としては地味に初めてチャレンジした映画かもしれないです。

難しいの選んでしまった笑
町の退廃的なムード感と子供
>>続きを読む

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.9


臼田あさ美が可愛すぎて
ホットパンツが絶対正義だと気付かされた中一の夏。

学生がバンド組むのってほんと
憧れるわ…結局なんもやらんかったけど
やっぱり楽しそうですね。

溢れ出る昭和感も好きで、
>>続きを読む

十三人の刺客(2010年製作の映画)

4.2


日本活劇を今時?という印象ながら
わくわくして当時は七人の侍の
リメイクなのかな〜?と思いながら鑑賞
七人の侍は随分最近になって観ました。ありゃ〜…すんごい映画( ´Д`)y
元祖は63年の同名映画
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.1

ドラマの方もちょいちょい見てたけど、
やっぱりちょっと無理があるような…汗

凶器を用いず暗示によって人を死に追いやる『不能犯』を松坂桃李。そして彼を追う女刑事を沢尻エリカが演じる。

分かりやすい二
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.6

久々に園子温らしい
園子温の映画が見れて満足です。
復帰おめでとう😭㊗️

北九州監禁殺人を題材(というよりはモチーフ)にした謎の男によるマインドコントロール、そして簡単に絡め取られる人々が繰り広げる
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

5.0

名前は有名すぎて聞いたこと
あるけど、ラブストーリーだから
というだけで牽制してた本作。
駅前ビルのえっろいDVD屋さんの
脇にワゴンセール500円で売ってたので買っちゃいました。

めっちゃええやん
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.7


手取りカメラのチープな心霊系映画とおもってたんですが、なにやら評判高いしあびる優出てるし…
なによりレビュアーさん達のレビューが面白くて気になり鑑賞。

想像以上に良くできてる!チープホラーとして佳
>>続きを読む

農家の嫁 三十五歳、スカートの風(2012年製作の映画)

1.4

モー娘。目指すおばさんの
東京までのふりんろーどむーびー。

あんまり面白くなかった。
けど不倫して夢目指して…
対極にある気持ちと身体の葛藤を
描くのかと思いきや、気持ちは
儚く散ったのでまぁー
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.7

アフリカのルワンダで起きた民族間紛争による惨たらしい大虐殺。
フツ族過激派によるツチ族の虐殺。
短期間で100万人を超える死者を出した虐殺が行われたらしいのですが、昔の話と呼べるほど古くなく90年代の
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


マーティンスコセッシ作品の中でも特に気になっていながら、中々手が出せなかった一作。これ見ちゃうと有名どころは一通り終わっちゃうので…貧乏性でズルズルと。

しかし『ジョーカー』が出色の出来だったこと
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.6

あんまり覚えてないけれど…

ある夫婦が、銀行強盗目的で地下から穴を掘るために借りた銀行隣の土地。カモフラージュのために始めたパン屋さんがまさかの大繁盛。コメディです。


この設定の妙もあって、
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃほっこりする。
ほんと色んな人にオススメしたい

ゴールデンスランバーの頃から
斉藤和義×伊坂幸太郎のタッグの
ファンで、今作もたまらず鑑賞。
(今でもGSエンディングの『幸福な朝食 退屈
>>続きを読む

>|