reireiさんの映画レビュー・感想・評価

reirei

reirei

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

ジャーナリストとは本来こうあってほしいなと思うくらい、社会問題に切り込んでいく熱い記者たちがよい。そして本来志高く内閣で働いている人間が次第に心を失っていく様子が悲しかった。。

日韓ハーフ記者の吉岡
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

究極の愛を見た気分…!
心が通い合っていればつながり続けられるのかを見る側の価値観も試される作品。

ウジンは18歳になってから、毎日目覚めると性別、国籍、年齢全てが変わり別人の姿が変わってしまうよう
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

あっという間の2時間!おもしろかったー!
大泉洋に当て書きされている原作が気になっていたものの、映画化するだろうなと読まずに温めててよかった笑

出版社薫風を舞台に小説部門とカルチャー誌部門の間ですっ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.9

今季は邦画が豊作ですね!勢いがすごい。
しかも立て続けにヤクザ系を2本見ることになるとは笑
劇場は隣同士で並んでてすごい絵面だなと思いました…!

とはいえ昨日観た「ヤクザと家族」とは打って変わって、
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.2

わたしがヤクザ映画を観に行く日が来るとは。Filmarksでグロいの痛いの苦手を公言するわたしがヤクザ映画を観に行けたのは、Filmarksでフォローさせていただいているみなさんのステキなレビューのお>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

素晴らしかった。心が引き込まれた。なんてみんな不器用で人間らしいんだろう。

この映画、予告でモッくんがド畜生なことだけ知ってたからなんとなく食わず嫌いしてたんだけど、西川監督の新作も見に行くし、とり
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

この前有村架純の映画を観たので前に映画館で予告を観て気になっていた本作を鑑賞。

うぅーーー暗い。。メインキャストの誰にも共感できない。。この感覚は寝ても覚めてもぶりかな笑

坂口くんが急にモラハラメ
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

いやー、メモに残したいくらいたくさんいい言葉が出てきて、もうまた観たい自分がいる〜。説明台詞が多いドラマは苦手だけど、本作は言葉選びがセンスがあって余韻に浸れて好き。

もともと坂元さんが脚本書いた最
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.8

ベトナム戦争に反対するデモを主導していた7人が、暴動を煽動したとこじつけられて起訴される…そしてそこでの裁判も彼らに不利な展開にばかりされ、なんとか正義を貫こうとする7人の話。

1960年代の実話に
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.6

Mank見る前に予習せねばと思い不朽の名作と言われる本作を鑑賞。白黒映画実は初めてで、公開されてから80年経ってる作品となるとハマれるかめちゃくちゃ不安でしたが、かなりテンポよく物語が進むのと、演者の>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.9

ノンフィクションのドキュメンタリーを見ているようで、本当にそれぞれの家族がそこにいるような、リアルな映画だった…!
栗原夫妻側の目線と、ひかり側の目線、どちらも丁寧に描かれていて、どちらの気持ちもわか
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.0

昔からちょっとしたことで感じてきた違和感が絶妙に描かれていて、ジヨンや周りの女性たちに共感したりして、ジヨンの気持ちになって涙したり、ジヨンを支える家族の言葉にも涙したりしてジーンとくる映画だった😭か>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

1917ばりの戦地にいるような感覚、轟音に銃声に終始暗い景色で臨場感すさまじい作品だった!賛否分かれてるのでいつものノーラン作品とは別物と思いながら見たら、ほんとにいつもと違う印象だった。でも映像と音>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

4.0

イラク戦争が行われていた2000年初め、イギリスでこんなことがあったなんて全く知らなかったし、知らなければならないという気持ちにもなったので、観てよかった…!
善悪と法との狭間で正しく生きることを選ん
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

迫力がすごすぎる…!ほぼワンカットな形で撮られている本作、彼らの目線で描かれる戦地は生々しく当時の世界観に自分も混ざっているかのような臨場感だった。これ映画館で観てたら倍疲れただろうなと思うぐらい入り>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.6

14歳のウニの目線で全て描かれていて、なんだろう、ものすごくリアル。14歳の揺れ動く心情と、自分ではどうすることもできない環境に、複雑な想いで最後までウニを見届けた。
ヨンジ先生、わたしもすごく好きだ
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.7

久々の邦画!
蒼井優が醸し出す儚げな雰囲気、高橋一生が滲ませる愛情、二人のお芝居にぐっと惹きつけられて終盤はうるうるさせられた〜。

あることをきっかけに園子と出会い結婚した哲雄。しかし園子には自分が
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.2

最初は鬱屈とした主人公の日常、からの中盤でポップテイストになり、曲に乗ってるうちにじんわり滲みる展開に😭
あまり前情報いれずにノリノリな映画なのかなーぐらいな知識で臨んだらいい意味で予想を裏切られた!
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

ウディアレン食わず嫌いで一つも観たことなかったけど、新作が気になったので、相性確認をするべく本作を視聴。好みでした😎

映像きれい、音楽すてき、役者陣最高、豪華すぎませんかね??

脚本家のギルが、婚
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

若草物語全く知らなかったけど楽しめた!序盤はゆっくり話が進むのと、過去現在の行き来に若干ついていけずだったので、後半から物語に入っていけたかなー。

19世期のアメリカに住む四姉妹の次女目線で描かれる
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.8

愛とは、友情とは何ぞをテンポ良く描いていて甘酸っぱーい青春映画👏

最近韓流ドラマばっかり見ててすっかりご無沙汰だった映画だけど、どうせ観るなら新作をということでフィーリングで選んだ作品。

中国人の
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

3.0

うーん、いい映画ではあるけど、予告編がネタバレみたいな感じだったから大きな衝撃だったり感動はなかったなぁ😣好みはわかれるかと思います!一つ一つのシーンが丁寧ではあるけどそこまでじっくり描かなくてもいい>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

いやー、何度見ても名作ですね。
この作品観るのはたぶん10年ぶりくらいかも?なので記憶が曖昧なおかげかより楽しめた!
どんな不条理に巻き込まれても、希望を持ち続けることに強い意味があることを教えてくれ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

切ないーー😭😭😭
一つの夫婦が離婚していくまでの物語なのだけど、ささいなことのすれ違いや、言った言わない、相手がこう思ってるはずという思い込みなど全てのシーンが生々しくリアル。

夫婦のどちらも愛すべ
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

主人公のシャシのひたむきな姿と堂々としたラストシーンに背中を押され、前向きな気持ちになれるあったかインドムービー🇮🇳

こちらの映画はフォローしていた方の素敵なレビューで気になったのがきっかけで今回選
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.1

外出自粛期間に体力ある時観ようと思ってた映画をと思い、こちらをチョイス💁‍♀️

4、5年前ぐらいに観たきりだったけど当時は「?」な部分がいっぱい。。今回2度目の視聴でそういうことかと腹落ちしました。
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

女王陛下のお気に入りに続いて一人エマストーン祭り第二弾はこちら!
女王陛下〜でのアビゲイルとはうってかわり、かっこいいエマストーンを本作では観ることができました(^^)

70年代のテニス界では男子テ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.3

一言で感想を言うならば、「わたしは一体何を見せられたんだ?」という感じです笑
女王陛下の幼なじみサラが圧倒的な権力を持っている中、女中として現れた天真爛漫なアビゲイルの3人の三角関係の話…爆
この時代
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

戦争映画ってほんとに数多あるけど、リアルすぎる描写を観るのが体質的にも辛くて避けてきたわたしのようなタイプの人には、特に観て欲しい映画。もちろん悲しい描写もあるけれど、しっかりと向き合うきっかけになり>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

前半がとてつもなく眠くて、フォードもフェラーリもよく知らないし、車の専門的なこと言われてもむにゃむにゃ…😪ってしてたらレースのシーンの迫力がもうすごすぎて、途中から瞬きを忘れました←
企業側はマーケテ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

いやーー、ほんとみんなこじらせてて最高!!
こじらせ映画好きなのになぜか見てなかった本作。テルコの気持ちわからないし重すぎてウワァァとかなるけど過去の自分に置き換えてゼロじゃないかと言われると自信がな
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

トーニャさん、わたしは知らなかったけど、上映期間中ずっと気になってて観れずやっと観れた実在のフィギュアスケーターのお話。
厳しい母に金つぎ込んだからとにかく全力でスケートやれぃってビシビシ鍛えられて、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.8

うん、ラストとしてはよかったんじゃないでしょうか!
新シリーズ始まってから儀式的に観に行ってたからイマイチだなーと思うエピソードがあっても毎回鑑賞してたけど、ところどころツッコミたいポイントもあったけ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

あーーーもうハラハラドキドキ疲れた肩こりやばい。見終わった今そんな感じです笑

ネタバレになるから深くは触れませんが、割と序盤で2のラストとつながらなくない?!え、なにその展開?!みたいなシーンがあり
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.8

石田ゆり子も福山雅治も大好きで、原作本も泣いちゃったりするぐらいどハマりしたので前売りまで買って臨んだ本作!!
原作読んでるといろいろもやっとポイントあるけど(ふたりが恋に落ちるまでの描写なさすぎ、な
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

満を持して鑑賞。救いがない、重たーいテーマだけど、ある意味普遍的な出来事やちょっとしたきっかけが人の人生を大きく狂わせるのだなと思った映画🎞

事前にダークナイトを再鑑賞したのでよりストーリーに入り込
>>続きを読む

>|