鷺宮テラスさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 鷺宮テラスさんの鑑賞したドラマ
鷺宮テラス

鷺宮テラス

ナンバMG5(2022年製作のドラマ)

5.0

フジテレビが水曜22時に新たなドラマ枠を新設してコンセプトを『ニューヒーロー』でいくと決めた潔さ。1作目の本作はさらに『変身もの』にしてくれてその気概が本広克行さんの演出と金沢達也さんの脚本の相乗効果>>続きを読む

0

恋に無駄口(2022年製作のドラマ)

4.5

『俺といる時間が無駄なんじゃないかって、そう思ってて。』

奥野荘くん、水沢倫太郎くん、小西詠斗くん、藤岡真威人くんの4人がとにかく残念なあほキャラをたのしそうに演じてらして回を追うごとに仲の良さが増
>>続きを読む

0

教祖のムスメ(2022年製作のドラマ)

5.0

強く印象に残るタイトルのおかげで茅島みずきさん演じる桐谷沙羅がおそらく"そう"なのだろうと毎話ハラハラしながら追いかけてしまう。彼女の170センチの身長から見下ろす目力に、不敵な笑みに惹きつけられるあ>>続きを読む

0

鉄オタ道子、2万キロ(2022年製作のドラマ)

4.5

各エピソードのタイトルに目を通しても知らない駅ばかりでひとつでもご存知の方を羨ましく思いながらドローンで撮影された映像をこれでもかと披露してくれてその景色の圧倒的なうつくしさに観ている間は別の時間が流>>続きを読む

0

封刃師(2022年製作のドラマ)

4.5

怒り妬み憎しみ苦痛(ヨーダ談)など人の心に巣食う闇が生み出してしまう【穢れ刃(けがれやいば)】は江戸時代にはすでに存在していて闇に喰われた者の手には鍔(つば)から先のない柄が握られ黒い靄(もや)のよう>>続きを読む

0

言霊荘(2021年製作のドラマ)

3.0

女性限定のアパート言霊荘では住人が口にした願いが現実となっていくが怪奇現象が次々と起こり遂には死ぬ者まで出てしまう....。


明るい映像で怖くなり過ぎないホラーは好印象で住人のキャラクターもはっき
>>続きを読む

0

DCU(2022年製作のドラマ)

3.0

特別司法警察職員の権限を持ち陸においても捜査や逮捕が出来る海上保安官という設定はとても面白い。


地上の捜査はさくさく進むけれども事件の重要な証拠はすべて水の中で序盤で水に潜っても見つからず終盤で苦
>>続きを読む

0

たびくらげ探偵日記(2022年製作のドラマ)

4.5

ホットサンドが美味しそう!

荒牧慶彦さんが坂巻役を、水江健太さんが謙太役を演じてらして普段の芸名と同じ"まっきーとけんた"のあだ名で呼び合っているバディがいい!オープニングとエンディングテーマも歌っ
>>続きを読む

0

二月の勝者−絶対合格の教室−(2021年製作のドラマ)

5.0

『こうやって家族と夕飯も食べられない生活をさせてまで受験勉強させるのもどうなんだろうって。』

各話フォーカスされる家庭が替わって親役の俳優の子を想う演技と子役さんたちの表現力の豊かさと表情をとりこぼ
>>続きを読む

0

夢中さ、きみに。(2021年製作のドラマ)

5.0

『心に余裕があるうちは意味のないことをしていたいんです。』

『最愛』もそうだけど塚原あゆ子さん演出の高橋文哉くんが素敵でたまらない。なにわ男子の大西流星くんとW主演で登場人物たちが原作にはない形で絡
>>続きを読む

0

シェフは名探偵(2021年製作のドラマ)

4.5

『いや、塩胡椒だけでいいよ。』

西島秀俊さんの西東京人っぽい(薄いというかあっさりというか)雰囲気がぴったりのフレンチレストランのワンシチュエーションドラマで来店されるゲスト俳優さんたち、有名無名含
>>続きを読む

0

大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~(2020年製作のドラマ)

4.5

神仏からいただける御加護のことを"お陰(おかげ)"なんて言いますけれども江戸時代には遷宮の翌年に行う伊勢参りが特に霊験あらたかだってんで『お陰参り』と呼んだそうで、その1年間は"お陰年"として大流行、>>続きを読む

2

おいしい給食(2019年製作のドラマ)

5.0

『私は給食が好きだ。給食のために学校に来ていると言っても過言ではない。』甘利田先生(市原隼人)

中学校の教師役の市原隼人さんの給食愛が悟り切ったような眼差しで見つめ食す左横顔がうつくて見惚れてしまっ
>>続きを読む

0

ホメられたい僕の妄想ごはん(2021年製作のドラマ)

4.5

ミュージックビデオの監督とお料理ドラマは相性がぴったり。高杉真宙さん演じる会社員兼ベーシストの和田理生(まさお)が自宅で料理をする場面は息を飲むほど綺麗で演奏のソロパートのよう。劇伴もちょう格好イイ。>>続きを読む

0

准教授・高槻彰良の推察 Season1(2021年製作のドラマ)

5.0

『深町くんがいいんだよ。』

東海テレビ制作の"オトナの土ドラ"は、だいすきな枠で女優さんに焦点を当てた作品がメインなのだけれど、年に1回だけイケメン主演作品が登場するのもたのしい。

今回は民俗学者
>>続きを読む

0

八月は夜のバッティングセンターで。(2021年製作のドラマ)

4.5

『人のバッティングを見てるとわかってしまうんだよ。』

バッティングセンターで打たずにただ客を見守る男、仲村トオルさん演じる伊藤智仁いや伊藤智弘がゲストの抱える悩みを野球に例えながら解いていく。『聞い
>>続きを読む

0

TOKYO MER~走る緊急救命室~(2021年製作のドラマ)

5.0

『死者は.......ゼロです!』がツボにハマって毎回笑ってしまう。ゼロでなくなる時が来るのかどうなのか気になりながら毎話たのしみにしてる。

鈴木亮平さん演じる喜多見先生がとにかく頼もしくって。この
>>続きを読む

0

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

フジテレビヤングシナリオ大賞が輩出した金子茂樹と坂元裕二の作品が同クールで放送されて観ることができた奇跡。

英語でも"decade"という言葉があるくらい10年はひと区切りつける歳月でかけがえのない
>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

5.0

『今週の大豆田とわ子はこんなことがあった。』から始まる不思議なオープニングはこの声の主だけが未来を見渡せるのか、この作品が遠い過去の出来事なのかとまでは思わないまでも作品と自分の視点との間に奇妙な距離>>続きを読む

0

DIVE!!(2021年製作のドラマ)

4.5

飛込競技の演技時間はわずか1.6秒という儚さを思春期の青年たちと重ねた素敵な作品でした。

児童文学作家さんの青春小説らしさに溢れていて何事にも本気になれなかったり親の言われた通り生きて来たり偉大な祖
>>続きを読む

0

リコカツ(2021年製作のドラマ)

4.5

プロデューサーが本作のために瑛太さんと北川景子さんのスケジュールが空くのを3年待ったというだけあってたのしい組み合わせでお二人がその熱意に応えるように熱演されていて心地良い。

職場での嫌な後輩(武田
>>続きを読む

0

高嶺のハナさん(2021年製作のドラマ)

4.5

泉里香さんが職場の後輩男子に恋をするお話で監督さんが泉里香さんの引き出しをすべて出したいという思いが勝手に伝わってくるような様々な表情とアクションが伺えてオフィスと家の中のギャップが可笑しい。恋敵には>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

5.0

第1話が盛りだくさんの内容で上品に会話の中にキャラクターを落とし込んでくれているので2話から爆笑と感動が押し寄せてくるのです。

松坂桃李さんの地味で漫画"SEIKAの空”だけが心の支えのような役柄は
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

本作が放送された後の1月下旬に政府は男性の育休取得促進のための法改正案を提出しているので超ホットな内容でした。

放送された時は3ヶ月が過ぎて声を出すようになって笑うようになって抱っこをすればこれまで
>>続きを読む

0

生きるとか死ぬとか父親とか(2021年製作のドラマ)

5.0

山戸結希監督がドラマを撮る。

監督のこれまでの映画作品とは打って変わった挑戦的な作品だと感じていて吉田羊さんを圧倒的な自然美で映す。

ラジオパーソナリティーのジェーン・スーさんのエッセイが原作なの
>>続きを読む

2

リカ~リバース~(2021年製作のドラマ)

4.5

-顔もみたくないほどあなたに嫌われるなんて-
"人形の家"を歌う高岡早紀さん。
http://www.rika-28.com/index_tv.php


レミ(高岡早紀さん)は花を愛し子供を愛し家族
>>続きを読む

0

小河ドラマ 徳川☆家康(2021年製作のドラマ)

4.0

未来や過去に移動した後の登場人物が適応していく様子がたのしいジャンルだけど、今作は過去の家康が現代に来てしまって小河ドラマ制作(大河の全50話の約半分の話数)のADに就任するスピードが速すぎて爆笑した>>続きを読む

0

RISKY(2021年製作のドラマ)

3.0

穏やかな作品が多かったので待望の復讐モノに感謝。冒頭のリーガロイヤルホテル東京の映像が綺麗で引き込まれた。

山下リオさんは存在感があって心に残る役者さん。今回は悪役で色気もたっぷりあってハマり役だと
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

いよいよ佳境に入ってきて結末がたのしみ。ラムジーの戦いぶりはお見事だった。登場人物の死の耐性をつけさせてくれたドラマだったけれど個人的にはベイリッシュに注目して鑑賞してる。どのような死に様なのかそれと>>続きを読む

0

人生最高の贈りもの(2021年製作のドラマ)

4.0

『そうしたいと思います。』

東京を走る唯一の路面電車"都電荒川線"。北の方からの帰路に車を運転していると電車と並走出来て雑司ヶ谷を過ぎクイーンズ伊勢丹目白店に寄るのが自分のお気に入り。

日本一忙し
>>続きを読む

0

西荻窪 三ツ星洋酒堂(2021年製作のドラマ)

3.5

西荻窪の景色がチラリと映り、藤原季節さんと森崎ウィンさんのやり取りを観ることが出来てサイコーなんです。バーテンダー町田啓太さんを中心にお店に訪れる各話ゲストを入れて4人の演技をたのしむ。

西荻窪の純
>>続きを読む

0

東京怪奇酒(2021年製作のドラマ)

4.0

壇蜜さんの旦那様で漫画家の清野とおる氏が心霊スポットに行って1人酒を飲むという趣味を原作にした主人公をホラーが苦手な杉野遥亮さんが実演してみるというもの。

作中では杉野遥亮さんが"杉野遥亮"として出
>>続きを読む

0

ゲキカラドウ(2021年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

『東京にも激辛にも負けたくないんです。』

大阪本社から激辛の街トーキョーに異動になった猿山が激辛料理を乗り越えていく度にビジネスマンとしても成長していく。室長の言葉が回を追うごとにやばくなっていくし
>>続きを読む

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

5.0

毎話体感30分くらいで駆け抜ける。平川雄一郎さんの演出にうっとり。髙見優さんの音楽も素敵。チリリーンと風鈴の音が注意を惹かせてくれてとても効果的だと思った。森下さんの脚本は中盤以降にサプライズ(変化)>>続きを読む

0

俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち(2020年製作のドラマ)

5.0

シュ!!!

〜〜
大都会東京。その中でもとびきりシャレオツな街、麻布。そのシャレオツな麻布には麻布中央警察署。そこに最高にクールなコンビがいる。
〜〜

良い二人組だったなー。
鈴木伸之さん演じる高
>>続きを読む

0

マリーミー!(2020年製作のドラマ)

3.5

お相手の男性の瀬戸さんは"深夜のダメ恋図鑑"のダメ男の印象がサイコーで生真面目な役は物足りなさを感じるけれども、きっと原作を踏襲した台詞もハテナマークが浮かぶことが多かったけれども、佐藤晴美さんが出演>>続きを読む

0
>|