鷺宮テラスさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 鷺宮テラスさんの鑑賞したドラマ
鷺宮テラス

鷺宮テラス

GO HOME~警視庁身元不明人相談室~(2024年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1話鑑賞。無縁仏のお墓に手を合わせる警察官の姿が印象的。

文字通り無縁(遺体の引き取り手がいない)であった人、遺体に本人を特定するものがなかったり本人と断定出来ない程の状態など、行旅死亡人と呼ばれる
>>続きを読む

0

降り積もれ孤独な死よ(2024年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「最初の被害者の死亡時期は2012年、最後の被害者の死亡時期は2010年ってことらしいです」

鈴木刑事(佐藤大樹)の↑の台詞は間違いですか?

冴木(成田凌)が刑事をやめるきっかけになったのは何か、
>>続きを読む

0

パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~ Season2(2022年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「危険なものとわかりつつ探求せずにはいられない、それが科学者の性なんじゃないですか」

3話まで鑑賞。
シーズン1の羽住英一郎さんのたのしく怖い演出(私は6話が好き)がのっけから全開でドキドキした。
>>続きを読む

0

街並み照らすヤツら(2024年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「とゅーん」「さっ!」

冒頭の場面にこれから何話あたりで繋がっていくのだろうかと思いながらシャッター商店街と化した街に竹中直人の一言から急展開して予想外に笑えた第1話でたのしかった。

事件を追いか
>>続きを読む

0

ブルーモーメント(2024年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「起きてしまったことは変えられない、今出来ることをやる、これからのことを変えるんです!」

1話鑑賞。災害予測システムを(説明だけでも)もっと本格的にして欲しかった。例えば理研の"富岳"の計算力を使い
>>続きを読む

0

あなたの恋人、強奪します。(2024年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今後も1話と似たような手口なら飽きそうだけど、相手の男性によって難易度があるようで1話の男性は難易度Cだった。難易度Aがどのような人物、俳優さんになるのか気になった。予告では2話が猪塚健太さんなのも笑>>続きを読む

0

くるり〜誰が私と恋をした?〜(2024年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「これ、食べれます?」
「が、がんばれば」

流れる音楽にA Whole New Worldのメロディが1小節入ってるのでゾワゾワするけれどもきっとプリンセスのようなキラキラしたお話になるのかもねとた
>>続きを読む

0

お迎え渋谷くん(2024年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

芸能人が姪っ子の送り迎えを手伝うという設定が新鮮でたのしい。

園のセキュリティや保育士の子どもの見守り方にはリサーチ不足や良識を欠いた強引さを感じてしまうけれども、第1話の青田先生(田辺桃子)と渋谷
>>続きを読む

0

からかい上手の高木さん(2024年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1話鑑賞。月島琉衣さん(16)のゆったりとした丁寧な話し方と黒川想矢さん(14)のうわずった声のやり取りが慣れてきた砂浜のあたりから良くて二人の側で見守らせていただいている感覚になっていた。今泉監督の>>続きを読む

0

好きなオトコと別れたい(2024年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

堀田茜さんがたのしそうに演じられていて大好きな相手に見せる笑顔も泣き顔もため息が出るくらいお綺麗。ラブコメと相性が良くて超ハマり役。お召し物のチョイスもご本人の着こなしも最高。ミシュラン星付き店もきた>>続きを読む

0

雪女と蟹を食う(2022年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

社会に、自分に絶望した男が冒頭で起こす行動から引き込まれた。暗闇の中から蜘蛛の糸のようにかすかな光を見せてくれたのはテレビで紹介された蟹だった。蟹のために彼が取る手段がまた滑稽で悲しい。東京から北へと>>続きを読む

0

悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜(2019年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『求刑通りの判決ということはもう少し厳罰にすべきという裁判所の見解なんだ』

殺人容疑の弁護を強引に奪い減刑を勝ち取るためなら死者にも鞭を打つ。常に無表情で笑える場面でも淡々と話す御子柴礼司(要潤)が
>>続きを読む

0

インターホンが鳴るとき(2023年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

"あの人の顔をもう少し見ていたいんです"

見進めていくと土村芳(つちむらかほ)さんと堀井新太さんがこれ以上ない配役だったと感じるほど作品に溶け込んでた。30分の短い中で視聴者が没入できる家族の様子も
>>続きを読む

0

はれのひシンデレラ(2024年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

日本人が結婚式にウェディングドレスを着る時代なんて来るわけがないと思われていた世界を変えたその歩み。

帝国で式と披露宴を行いウェディング・カラードレスともにYUMI KATSURA (レンタルでも本
>>続きを読む

0

ごほうびごはん(2021年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

高嶺のハナさんもそうだけどBSテレ東ドラマの職場内の会話は緩いながらも巫山戯てなくて社風がしっかりと伝わってくるのが好き。池田咲子(桜井日奈子)のおっとりしながらもやる時はやる感があってご飯の時になれ>>続きを読む

0

高嶺のハナさん2(2022年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1のキャスト陣で充分にたのしくてバランス良く成立していたのに、大阪支社から淀屋橋うめとニューヨーク支社から不動凪先輩というキャラクターが二人も登場する不安(1話が微妙だったので)を一掃してくれ>>続きを読む

0

不適切にもほどがある!(2024年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

小川(阿部サダヲ)はシングルファザーで懸命に娘さん(河合優実)と会話しておられて亡くなった奥様への愛情も伝わってきて最終回の頃には泣けそうな予感。"天使のくれた時間"を思い出してた。小川があの乳児の子>>続きを読む

0

おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!(2024年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

1話鑑賞。父親が息子の友人に「友達なってください」とお願いするコメディであるし原田泰造さんの大袈裟な緩急のある表情や言動は見ていてたのしい。

同じ薬でも効果は男女で大きく異なることが発見されて車の衝
>>続きを読む

0

君が心をくれたから(2024年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どのような作品なのかとあたりがつくまではそわそわしながら追っていってロケ地や台詞などで漠然と感じていたものが、教室の窓枠を十字に見立て室内に光が差す場面で納得。

感覚を失うことが心を奪うことというの
>>続きを読む

0

あたりのキッチン!(2023年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

『コミュニケーション能力って何なんでしょうね』

民放のドラマで東海テレビの土ドラ(オトナの土ドラ)はどの作品も台詞が丁寧で人間に真摯に向き合っていて泥臭くてあたたかくて響く。齢を重ねてさらに美しい女
>>続きを読む

0

泥濘の食卓(2023年製作のドラマ)

4.0

まーじーで美味しそうなご飯が不味くなる空気の食卓に焦点を当てているのはドラマ史に残ると思う。筒井真理子さんさすがです!

齊藤京子さんと櫻井海音さんのお食事に同情。毎日だものね、息が詰まります。原菜乃
>>続きを読む

0

ブラックファミリア~新堂家の復讐~(2023年製作のドラマ)

4.5

娘を◯した犯人を探すために家族全員で捜査をするんだけどターゲットの早乙女家が個性的で犯人が誰か本当にわからない。自宅で懸命に潜入の練習をする新堂家。健気。

本作で初めて知る監督のクセのある映像はまだ
>>続きを読む

0

最高の教師 1年後、私は生徒に■された(2023年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

-本作と関係なさそうな話-

【Artificial Intelligence】に関して今年の10ヶ月間は自分の体感で言うと直近の3-4年を超えるスピードで進んでいて恐怖すら感じるけれども、ほとんどが
>>続きを読む

0

帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし(2023年製作のドラマ)

4.5

録画鑑賞。文句を言いながらもコタローくんに寄り添い向き合って話を聞く本作の横山くんの姿がたまらなく好きだ。ずっと見ていたい、コタローくんが大学生になっても横山くんがおじいちゃんになっても。

これから
>>続きを読む

0

ガチ恋粘着獣(2023年製作のドラマ)

5.0

いつの間にかコズミック(チャンネル登録者数100万人)の3人(コスモ・スバル・ギンガ)のことを好きになっていて自分もガチ恋してるかのような錯覚。粘着獣がいるとソロ配信もファン感謝デーもホラーに。きゃー>>続きを読む

0

ウェンズデー シーズン1(2022年製作のドラマ)

5.0

2話まで鑑賞。ウェンズデーの身に起こりそうな試練に対しての興奮と(一人しか人間がいない?)学園ドラマの定番の面白さと事件の詳細と犯人が知りたくなるミステリーがスッと入ってきて秒で物語内に没入できて最高>>続きを読む

0

真夏のシンデレラ(2023年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1週見逃しても問題なく頭をアホにしてお気楽に見れて森七菜さんは可愛いしCAGNETの焼き直しのような曲も緑黄色社会の主題歌も吉川愛さんの演技で良いアクセントになるところもとっても良いのだけど本作は、>>続きを読む

0

ONE PIECE シーズン1(2023年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

漫画よりおもしろかったです。


阿吽の呼吸が理解されづらそう?な文化圏を対象に(スペイン語では割と通用するNAKAMAを使わずに)懸命にfriendとcrew(の2つの単語) を駆使してgather
>>続きを読む

2

リバーサルオーケストラ(2023年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

実際にホールで本作のように聴こえるかどうかは置いておいてそれぞれの楽器の音色が綺麗に聴こえてきて音質にとてもこだわった作品で最高でした。役者さんの声もはっきり、清塚さんのチャイコフスキーのピアノアレン>>続きを読む

0

ハヤブサ消防団(2023年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2話まで鑑賞。

作家が創作活動のために地方に移住してミステリーに巻き込まれるというすでにおもしろさ漂う雰囲気。

自治会の活動が多すぎて同情しつつ”寺当番”はありそうで笑えた。(ウチのお寺は5人の檀
>>続きを読む

0

風間公親-教場0-(2023年製作のドラマ)

4.0

木村拓哉さんのバックに中江功さんと君塚良一さんのタッグに加えて佐藤直樹さんの音楽とUruの主題歌(歌詞に空と海が入ってるだけで泣ける私)が重厚感を増してお話は特段面白くないのに春ドラマで最も毎週たのし>>続きを読む

0

日曜の夜ぐらいは...(2023年製作のドラマ)

2.5

何か作り手の"あざとさ"が滲み出ていて回を追うごとに興味を失せていった。坂元裕二さんを意識されたのかどうなのか、人の救い方は及びもつかない。設定もリアル風を纏ったファンタジー満載で会話の投じ方も不自然>>続きを読む

0

だが、情熱はある(2023年製作のドラマ)

5.0

2話まで鑑賞。心に一つどころかろいくつもの闇を抱えてそうな山里亮太さんと若林正恭さんのエッセイを元ネタにドラマとして観ることが出来るなんて、知ってるエピソードがあってもやっぱりたのしい!

両名のご家
>>続きを読む

0

ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と(2023年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2話まで鑑賞。誇張して書くならば一つの車両にドラマとして破綻なく詰め込めるだけの種類の人間が乗車していて各人が抱える背景(誰であっても他者の思いも寄らないようなものであるし)も描いてくれつつ"世間"で>>続きを読む

0

100万回言えばよかった(2023年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最終話を先ほど見終えて、オリジナルストーリーで駆け抜けてくれてよかった。最終話は9話までの設定をフリにしてやりたいことを入れられる限り詰め込んだように感じてほっこりたのしめました。

彼岸と此岸。あっ
>>続きを読む

0

ヴォイス~命なき者の声~(2009年製作のドラマ)

5.0

金子茂樹さんの会話も吉川慶さんの音楽もGReeeeNの主題歌もずっと心に残ってる。法医学を研究しながらふと会話に登場する日常に溢れるなにげない疑問がたのしくて強い好奇心を以て提議していく加地大己(瑛太>>続きを読む

0