ミヤザキタケルさんの映画レビュー・感想・評価

ミヤザキタケル

ミヤザキタケル

映画アドバイザー 元俳優 ライター 映画イベントMC 。 Instagramを中心に最新映画から懐かしの映画まで幅広く紹介。
2018/1/27公開『サラバ静寂』出演
「ファイトクラブ」「GO」「男はつらいよ」がバイブル。 好きな監督はウディ・アレン。
お仕事の依頼はこちらまで。a.safety.pin.storm@gmail.com

映画(699)
ドラマ(0)

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

2.5

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

人々が風と共に暮らす街・フウラシティに訪れたサトシ(松本梨香)とピカチュウ(大谷育江)は、伝説のポケモン・ルギアと所縁があり年に一度だけ開催される“風祭り”に
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.8

グッバイ・ゴダール!
ジャン=リュック・ゴダールの2番目の妻であるアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。

1967年 パリ
哲学科の学生で女優として活動する19歳のアンヌ(ステイシー・マーテ
>>続きを読む

クレアのカメラ(2017年製作の映画)

3.2

クレアのカメラ

映画会社で働くマニ(キム・ミニ)は、仕事で訪れていたカンヌ国際映画祭の地で突然解雇を言い渡される。
明確な理由を告げぬ女社長の曖昧で理不尽な態度に戸惑いながらも解雇を受け入れ、帰国日
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールドでの事件から3年、パーク崩壊後もイスラ・ヌブラル島に生息する恐竜達に火山噴火による滅亡の危機が迫っていた。
恐竜を保護するか自然の摂理に委ねる
>>続きを読む

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

3.2

青夏 きみに恋した30日
8/1公開ですが 一足早くレビュー。
南波あつこ原作マンガの実写化。

運命の出逢いに憧れる東京の高校1年生 船見理緒(葵わかな)は、共働きで忙しい両親の都合で夏休みの間だけ
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

4.3

菊とギロチン
実在した「女相撲興行」の女性力士達と「ギロチン社」のアナキスト達がもしも出会っていたらというフィクションを描いた物語。

関東大震災直後の貧困と閉塞感に包まれた日本
女相撲一座「玉岩興行
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

3.1

エヴァ
ジェイムズ・ハドリー・チェイス原作小説の映画化。

盗作した戯曲のおかげで作家デビューを果たした美しい容姿を持つ男 ベルトラン(ギャスパー・ウリエル)は、出資者や婚約者達から2作目を期待される
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.7

バトル・オブ・ザ・セクシーズ
1973年に行われた女子テニスの全米チャンピオン ビリー・ジーン・キングと元男子チャンピオン ボビー・リッグスの一戦「バトル・オブ・ザ・セクシーズ(性差を超えた戦い)」を
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

2.5

君が君で君だ
7/7公開ですが 一足早くレビュー。

“尾崎豊”になりきる男(池松壮亮)、“ブラピ”になりきる男(満島真之介)、“坂本龍馬”になりきる男(大倉孝二)の3人は、愛する姫 ソン(キム・コッ
>>続きを読む

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

4.2

正しい日 間違えた日
第68回ロカルノ国際映画祭金豹賞(グランプリ)・主演男優賞受賞作。

韓国
特別講義のために水原市へやってきた映画監督のハム・チュンス(チョン・ジェヨン)は、観光名所で見かけた魅
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
『スター・ウォーズ』のスピンオフ「アンソロジー・シリーズ」の第2弾。

惑星コレリアの劣悪な環境で生まれ育ち犯罪組織に加担していたハン(オールデン・エアエンラ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

オンリー・ザ・ブレイブ
2013年に起きた巨大山火事に命懸けで立ち向かった消防士達の実話を描いた物語。

アリゾナ州 プレスコット市
指揮官 マーシュ(ジョシュ・ブローリン)率いる地元の森林消防隊員達
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

カメラを止めるな!

自主映画の撮影で山奥にある曰く付きの廃墟に来ていた撮影隊は、ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビに遭遇する。
俳優の演技に納得がいかず42テイクも繰り返す程に“本物”を求める監督(濱
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.3


女と男の観覧車

1950年代 ニューヨーク・コニーアイランド
遊園地のレストランでウェイトレスとして働く元舞台女優のジニー(ケイト・ウィンスレット)は、回転木馬の操縦係として働く夫 ハンプティ(ジ
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.5

猫は抱くもの
6/23公開ですが 一足早くレビュー。
大山淳子原作小説の映画化。

元アイドルでアラサーの沙織(沢尻エリカ)は、経歴を隠して田舎町の小さなスーパーで働いている。
歌手の夢も捨て切れぬま
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

空飛ぶタイヤ
池井戸潤原作小説の映画化。

社員とその家族のことを第一に考える赤松運送の二代目社長 赤松徳郎(長瀬智也)は、ある日自社のトラックが脱輪事故を起こし何の罪も無い1人の主婦を死なせてしまっ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.9

パンク侍、斬られて候
6/30公開ですが 一足早くレビュー。
町田康原作小説の映画化。

江戸時代
自らを“超人的剣客”と豪語する浪人 掛十之進(綾野剛)は物乞いの男を突然斬り捨て、男が危険な新興宗教
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.6

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
Yahoo!知恵袋への投稿をキッカケに、楽曲・ブログ・マンガへと展開していったK.Kajunskyの実話を映画化。

年の離れた妻 ちえ(榮倉奈々)と再婚し
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.8

羊と鋼の森
宮下奈都原作小説の映画化。

北海道
将来の夢も抱けず漠然と日々を過ごしていた高校生 外村(山﨑賢人)は、学校に訪れたピアノ調律師 板鳥(三浦友和)の調律姿とピアノ音の変化に魅せられ調律師
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

3.8

それから

著名な評論家で小さな出版社を営むボンワン(クォン・ヘヒョ)は、朝早くに家を出て夜遅くに帰宅するため妻に浮気を疑われていた。
小説家を志しながら出版社で働くことになり出勤初日を迎えたアルム(
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.3

30年後の同窓会
ダリルポニックサン原作小説の映画化。

2003年 アメリカ
1年前に妻に先立たれ2日前にイラク戦争で息子を亡くしたばかりのラリー(スティーヴ・カレル)は、遺体が送り届けられる空軍基
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.2

焼肉ドラゴン
6/22公開ですが 一足早くレビュー。
2008年に上演され数々の演劇賞を受賞した同名舞台を、作・演出を務めた鄭義信自らの手で映画化。

1969年 関西の地方都市
伊丹空港近くにある在
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

ビューティフル・デイ
第70回カンヌ国際映画祭男優賞・脚本賞受賞作。
ジョナサン・エイムズ原作の短編小説を映画化。

ニューヨークで年老いた母親と共に暮らす元軍人のジョー(ホアキン・フェニックス)は、
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

50回目のファーストキス
2004年公開『50回目のファースト・キス』のリメイク作。

ハワイ オアフ島
ツアーガイドの仕事をしながら天文学者になるべく研究を続けているプレイボーイの大輔(山田孝之)は
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

万引き家族
第71回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作。

東京の下町
高層マンションが立ち並ぶ中にポツンと佇む小さな平屋で、柴田治(リリー・フランキー)と妻の信代(安藤サクラ)、息子の祥太(城桧吏
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

2.5

OVER DRIVE

世界ラリー選手権の登竜門「SCRS」に挑むスピカレーシングファクトリーでメカニックを務める真面目な兄 檜山篤洋(東出昌大)と、ドライバーを務める向こう見ずな弟 檜山直純(新田真
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

デッドプール2

“デッドプール”こと元傭兵のウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、自身の素顔を受け入れてくれた恋人 ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と供に暮らしながらヒーロー気取りな毎日
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

3.8

海を駆ける

インドネシア バンダ・アチェ
海岸に打ち上げられた身元不明の日本人らしき男(ディーン・フジオカ)は、記憶喪失で名前も分からぬためインドネシア語で「海」を意味する“ラウ”と名付けられる。
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.9

犬ヶ島
第68回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。

今から20年後の日本
犬インフルエンザが蔓延するメガ崎市では、人間への感染を恐れた市長が犬達をゴミ廃棄場である“犬ヶ島”へと追放・隔離することを宣言
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.4

ファントム・スレッド
第90回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞作。

1950年代 ロンドン
英国ファッション界で確固たる地位を確立させ脚光を浴びているオートクチュールの仕立て屋 レイノルズ・ウッドコッ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.4

恋は雨上がりのように
眉月じゅん原作マンガの実写化。

陸上部のエースとして活躍していた高校2年生の橘あきら(小松菜奈)は、右足アキレス腱に負った怪我が原因で陸上の夢を断たれてしまう。
失意の最中、雨
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.3

友罪
薬丸岳原作小説の映画化。

ジャーナリストの夢を諦め小さな町工場で見習いとして働き始めた益田(生田斗真)は、同じタイミングで入社した鈴木(瑛太)や先輩らと共に寮生活を送ることになる。
他者との関
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.8

モリのいる場所
97歳で亡くなるまで生涯現役だった画家 熊谷守一のある1日をフィクションとして描いた物語。

昭和49年 東京・池袋
94歳の熊谷守一(山﨑努) は、30年もの間殆ど外出せず庭の木々や
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

4.0

のみとり侍
小松重男原作小説の映画化。

江戸時代
越後長岡藩のエリート藩士 小林寛之進(阿部寛)は、生真面目な性格が災いして藩主の機嫌を損ない左遷されてしまう。
猫の蚤を取って日銭を稼ぐことを命じら
>>続きを読む

ピース・ニッポン(2018年製作の映画)

3.4

ピース・ニッポン
7/14公開ですが 一足早くレビュー。

映像とITを駆使してアーカイヴ化し、日本を目に見える形・耳に聞こえる形で後世に遺す「ピース・ニッポン・プロジェクト」において作られたドキュメ
>>続きを読む

ラストラブレター(2016年製作の映画)

3.5

ラストラブレター
「田辺・弁慶セレクション2018」にて5/25〜5/28に上映される作品です。

今ではない、いつかの未来。
写真家の妻 晶子(影山祐子)を突然の事故で亡くしてから2年、立ち直ること
>>続きを読む

>|