YukiSakaiさんの映画レビュー・感想・評価

YukiSakai

YukiSakai

三度の飯より映画好き。

評価は標準より厳しめです。
好みが偏るので、あまり参考になさらず。
フォロー・コメントは大歓迎です^_^

映画(410)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4

「誠実であれ」というディズニーらしいメッセージ性はわかりやすかった
メキシコ行ってみたくなる

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

日本に寄せてきてるけど、東京の街は近未来かなんなのか知らんが異形だし、活火山はそうだけど富士山あんなボコボコやってる?
真剣佑出番ほとんどなかったなー頑張れー♪

ボイエガは全部演技一緒だね
1は超え
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

キャスト、脚本、切り取り、演出、描写、オチ
全てにおいてバランスよかった。

こんだけ長くないと感じる2時間半も中々ない。
すんなり没入できた。
内容もわかりやすく、オチは悟られにくく、最後に伏線の回
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

2.7

あんまイマイチだったなー
状況把握が分かりづらいし、危機迫る感もそんなに感じなかった、、

予告編の期待値が大きかったってのもあるが。

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

深い仲はめんどくさいから軽い関係がいい
でも軽い関係を続けていると空っぽになっていく

どの国でも辿る境地は一緒なんだな、と

あと友達がいると人生が豊かになるなぁとしみじみ。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.2

感動はしたけど、話に高低無さすぎたなー
おしい
ただチャーチルの葛藤と決断にフォーカスした演出、脚本はわかりやすかった。

「成功があがりでもなければ、失敗は終わりでもない。肝心なのは続ける勇気だ。」
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

バッググランドが繋ぐ運命か、ただの偶然か。
数奇なという意味では人生は面白い。(この出来事は自分事であればチビる…)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

『ジオストーム』と主張したい大筋の線は一緒。

これだけ黒人を並べる映画は日本人目線では違和感ないけど海外(特にアメリカ、特にマーベルがやったこと)で公開されることはインパクトあっただろうなー。
人種
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

2.7

内部に謀反を企てた人物がいたことに驚きだったけどやるせない結末に、まぁそんなもんだろうと納得しつつもちょっと心残りだった

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.3

伝えたいメッセージ性が明瞭でわかりやすくストーリーもシンプルでよかった。

「失敗があなたを作るの」
に凝縮された生き方は、個人のより良い生き方を歩むヒントになるのは間違いない。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.3

ピアニストはどこまでもピアニストでした
という話

平和ぼけな今も、戦時の悲惨さも、どちらも同じ世界の出来事とは思えない

リアルとは一言では掴めない
そんな想いを抱かせてくれる良作でした

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

2.7

人間の醜さが詰まってて見るに耐えない具合がよかった

どの時代でも、どの地域でも、みんな一緒だな

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

2.9

展開の波がなく、オーシャンズの一方的な展開、ベネディクトが弱過ぎて物足りない。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ブラックホールに飲み込まれて生きていられる?
偶然が重なって??

5次元空間がブラックホールの中に存在して、5次元空間は時間軸を越えられるのか科学的にあり得るの?

物理勉強したくなった

ヤシの木に降る雪(2015年製作の映画)

2.9

無駄な描写が多い、もっと削れたような

ハコボがなぜビシラを犯したのか意味がわからん

ストーリー全体としては時代背景に引き離された二人の純愛と儚さを見事に描き切っていて素晴らしかったが、ややわかりに
>>続きを読む

>|