YukiSakaiさんの映画レビュー・感想・評価

YukiSakai

YukiSakai

三度の飯より映画好き。

評価は標準より厳しめです。
好みが偏るので、あまり参考になさらず。
フォロー・コメントは大歓迎です^_^

映画(431)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

淡々系は見やすくて良い
あんな家族構成日本であんのか?
と疑問視したけど格差が広がった社会に生まれる現象がこの一家族に集約されてた
孤独では生きていけない
別に理想も何もないけど、温もりがそこにあれば
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.9

出番は全然なかったけど忽那汐里凄いなという印象
あとはエンタメ

愛の渦(2013年製作の映画)

2.5

内容ないただの乱行映画
性的なメッセージもなし、あるとすれば男女、同性間の駆け引きと交われば情が生まれることくらい?

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

2.7

子供の時みて意味わかんなかった作品って記憶しかない。
もう一度見てみたい。

闇を生きる男(2011年製作の映画)

3.4

ヤバいこれは酷過ぎる。悲しすぎる。

ヨーロッパは割とセクショナリズムやトランスジェンダリズムは寛容かつ肯定的かと思いきや、ジェンダー差別(睾丸を失い男性性が欠如しているジャッキーがコミュニティの中で
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

もうひたすらドンパチ
でも全員集合じゃなかったね
局地戦でも上手くいかず戦略がない
個々が合わさってチームになる戦闘シーンが少なくちょっとがっかり
あと映画館で観た後はぐったり疲れる笑

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

2.8

画は素敵
これがアメリカの高校生のリアルだとしたらいいけど、日本の高校生ものの作品も得てしてリアルじゃないからなー。評価し辛い。
文化が違ってもどの国も同じ世代には同じ誘惑や感情がたち起こるんだなーと
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

パリに行ってみたい…
現実と過去の世界との境がわからなくなるくらい魅了的な街なら

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

いやーひどかった笑
公安がサーバークラックする技術なんかあるわけねーじゃん?

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4

「誠実であれ」というディズニーらしいメッセージ性はわかりやすかった
メキシコ行ってみたくなる

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

日本に寄せてきてるけど、東京の街は近未来かなんなのか知らんが異形だし、活火山はそうだけど富士山あんなボコボコやってる?
真剣佑出番ほとんどなかったなー頑張れー♪

ボイエガは全部演技一緒だね
1は超え
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

キャスト、脚本、切り取り、演出、描写、オチ
全てにおいてバランスよかった。

こんだけ長くないと感じる2時間半も中々ない。
すんなり没入できた。
内容もわかりやすく、オチは悟られにくく、最後に伏線の回
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

2.7

あんまイマイチだったなー
状況把握が分かりづらいし、危機迫る感もそんなに感じなかった、、

予告編の期待値が大きかったってのもあるが。

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

深い仲はめんどくさいから軽い関係がいい
でも軽い関係を続けていると空っぽになっていく

どの国でも辿る境地は一緒なんだな、と

あと友達がいると人生が豊かになるなぁとしみじみ。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.2

感動はしたけど、話に高低無さすぎたなー
おしい
ただチャーチルの葛藤と決断にフォーカスした演出、脚本はわかりやすかった。

「成功があがりでもなければ、失敗は終わりでもない。肝心なのは続ける勇気だ。」
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

バッググランドが繋ぐ運命か、ただの偶然か。
数奇なという意味では人生は面白い。(この出来事は自分事であればチビる…)

>|