KUBOさんの映画レビュー・感想・評価

KUBO

KUBO

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.0

これはストレートにおもしろい!

実話に基づくお話だけど、その信じられない苦難を乗り越えた先の、素晴らしい結末に、大いなるカタルシスが待っている。

冒頭、車から次々と飛び出してくる兄弟にびっくり! 
>>続きを読む

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯(2019年製作の映画)

4.5

瀬長亀次郎、すごい男だ。

特に、佐藤栄作との1対1での討論が素晴らしい! あの佐藤栄作と対等に、いや圧倒するその気迫あふれる熱弁! そして、当たり前のことだが、ちゃんと議論が噛み合っていることに感動
>>続きを読む

酔うと化け物になる父がつらい(2019年製作の映画)

3.4

見てる間中、ずっと眉間に皺寄せてた。

「化け物」とは言っても、酒乱ではないし、夜な夜な酔い潰れて家族に迷惑はかけても明るい酒だからまだいいじゃん、とか思って見始めて、ナンセンスコメディかと思ったら、
>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

3.6

廣木隆一の新作が、あまりにひどい低評価なので、逆に気になって鑑賞してみたのだが、

いや、なかなかよかったよ。

冒頭のすごいセックス&バイオレンスに、ちょっと『1Q84』みたいな世界観かと思ったけど
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

これはかなりおもしろかった! インディーズでは最高レベルじゃないかな?

確かに風呂屋で死体処理したら楽だよなぁ。

たまたまその風呂屋でバイトして、死体処理稼業に巻き込まれちゃった男。その男が東大卒
>>続きを読む

ファンシー(2019年製作の映画)

2.5

永瀬正敏と窪田正孝が出てるから見てみたんだけど、変な映画だったし、不可解な映画だった。

だいたい、曰くありげな彫物師(永瀬正敏)と、全身ペンギンコスプレの売れっ子詩人(窪田正孝)の2人が仲の良い友だ
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.8

ブラムハウスのホラーには命の重さがないのね。あっけなさすぎるひどい死に方に声をあげて笑って見てしまう。

で、こーゆーものの場合、よくあるのは、弱そうなヒロインが必死に逃げ延びるパターンだけど、『ハッ
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.5

誘拐や監禁の被害者がなぜか犯人に好意を寄せてしまうという「ストックホルム症候群」という名称の元になった事件の実話に基づくお話なんだが、

本作でおもしろいのは、なぜ被害者が犯人を好きになってしまうかよ
>>続きを読む

わたしは金正男を殺してない(2020年製作の映画)

3.6

言わずと知れた、あの「金正男殺人事件」の実行犯2人を追ったドキュメンタリー。公開時見損なっていたものを U-NEXT で鑑賞。

正直、それほど新事実が出てくるわけではないが、彼女たちがアップしたSN
>>続きを読む

権力に告ぐ(2019年製作の映画)

3.8

冒頭、検察から出頭命令を受けていた男女2人が命を狙われ、事故・自殺に見せかけて殺される。この事件を追うソウル地検のヤン検事(チョ・ジヌン)は、国を揺るがす「韓国外換銀行」の不正売却事件にたどり着く。>>続きを読む

ウィズアウト・リモース(2021年製作の映画)

3.8

今日は Amazon Prime の新作映画、トム・クランシー原作、マイケル・B・ジョーダン主演『ウィズアウト・リモース』を鑑賞。

シリアに囚われていた人質救出作戦に参加したネイビーシールズの隊員た
>>続きを読む

ブリット=マリーの幸せなひとりだち(2019年製作の映画)

3.6

ブリットマリーはめっちゃ神経質な60代の主婦。掃除、洗濯、食事の支度、ルーティンをしっかりこなすことを生き甲斐と思い込んで生きてきた。

だが、倒れた夫の病院に行くと、愛人と鉢合わせ! 長年連れ添った
>>続きを読む

魔法少年☆ワイルドバージン(2018年製作の映画)

2.5

前野朋哉が主演というので見てみたが、ある意味おもしろいっちゃあおもしろいんだが、かーなーり、ゆるゆるのシュールな映画でした。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれる」

会社でもうだつの上がらぬ星村(
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.8

緊急事態宣言下のゴールデンウィークは Netflix がお友だち。

今日は、劇場公開時、気になってたけど見逃してた『スタントウーマン』を鑑賞。

おもしろかった! こんなに途中全くダレずに引き込まれ
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち(2020年製作の映画)

4.0

えらいおもしろかったけど、これ、歌舞伎じゃあないな〜w。三谷幸喜の脚本で歌舞伎オールスターが贈る大衆演劇でしょうか?

江戸時代、伊勢から出航した神昌丸は大嵐に見舞われて遭難、なんとアリューシャン列島
>>続きを読む

0円キッチン(2015年製作の映画)

3.8

世界の食料の3分の1が捨てられている。なんとなくわかってることだけど、こう目の前に突きつけられると、その量に圧倒される。

廃棄された食料を、一流シェフが料理して各地で振る舞おうという「0円キッチン」
>>続きを読む

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて(2019年製作の映画)

3.8

公開時に見逃していたのだが、評判に違わぬおもしろさだった。

イングランドの片田舎コーンウォールの小さな漁村の漁師たちの歌う伝統的な舟唄が、たまたまこの地に立ち寄った音楽関係者の目に留まり、CDデビュ
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

くだらね〜! でも、おもしろかったかもw

B級好きの友人にオススメされてた噂の『シャークネード』をテレビで初体験。

実は思ったよりはちゃんとしてた。もっとグダグダかと思ってたけど、一応ちゃんとスト
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.8

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『オクトパスの神秘 海の賢者は語る』を Netflix にて鑑賞。

これは1年間に及ぶタコへのラブレター。

「ケルプの森」と呼ばれる海藻が生い茂る海は生
>>続きを読む

私がモテてどうすんだ(2020年製作の映画)

3.6

おもしろかった〜!

富田望生主演で、突然かわいくなっちゃって『私がモテてどうすんだ』って、絶対おもしろいでしょ!

寝て起きたら突然「美人」に変身(富田望生→山口乃々華)してて、急にモテモテって、高
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

緊急事態宣言下でよくぞ実施してくださいました。久しぶりのリアル試写会は、ガイ・リッチー監督がオールスターキャストで描く『ジェントルメン』!

マシュー・マコノヒー、ヒュー・グラント、チャーリー・ハナム
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.5

配信で見られるアカデミー賞ノミネート作品を見るシリーズ、5作目は、視覚効果賞にノミネートされた『ラブ&モンスターズ』。

正直、よくこれがアカデミー賞の視覚効果賞にノミネートされたな、と。悪い作品じゃ
>>続きを読む

フェイフェイと月の冒険(2020年製作の映画)

3.7

配信で見られるアカデミー賞ノミネート作品を見るシリーズ、4作目は、長編アニメーション賞にノミネートされた『フェイフェイと月の冒険』。

この作品、配信された頃からマイリストには入れてたんだけど、ずっと
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.8

アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品を Netflix にて鑑賞。

子供を失った夫婦の日常を、鉄拳の紙芝居的アニメーションのような素朴な雰囲気で描き、アメリカの銃社会の持つ問題点を提起した作品。
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.8

アカデミー賞短編映画賞受賞作品を Netflix にて鑑賞。

『ハッピー・デス・デイ』の BLM 版。発想そのものは新しくはないが、ジョージ・フロイド事件的な Black Lives Matter
>>続きを読む

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.7

アカデミー賞の発表前に、日本で見られるノミネート作品をできるだけ見ちゃおうシリーズ3作目は、グレン・クローズが助演女優賞にノミネートされている『ヒルビリー・エレジー』。巨匠ロン・ハワードによる Net>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

3.8

吉永小百合主演映画として予想外の作品でした。

在宅医療ってほとんどが末期医療の患者だから、かなり辛い。かなり苦しい。

見始めた時は、医師が吉永小百合で、院長が西田敏行で、助手が松坂桃李と広瀬すず!
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

5.0

明日から3度目の緊急事態宣言で映画館が一斉に休館してしまうので、直前の今日『るろうに剣心 最終章 The Final 』を見てきました。

あの名作『伝説の最期編』から7年、あの熱量を超えられるのか(
>>続きを読む

FUNNY BUNNY(2021年製作の映画)

3.5

え? これ中川大志か? 短髪で豪放磊落な「剣持」を演じる中川大志が三浦春馬みたいに見えた。

ピンクのウサギの被り物をかぶった2人組が図書館を占拠! 「なんじゃこりゃ?」って始まりは掴みはOK。

>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

5.0

『最終章 The Final』鑑賞前に『るろうに剣心』シリーズ総復習、その3。

公開当時、初日に見て以来の鑑賞だが、久しぶりに見ても、おもしろい!おもしろい! 文句なし! 邦画で手放しにこんなにのめ
>>続きを読む

マイ・ストーリー(2020年製作の映画)

3.8

なかなかおもしろいドキュメンタリーだった。

オバマ大統領の奥さん、ミシェル・オバマのドキュメンタリー。タイトルの “Becoming” はミシェル・オバマの自伝本のタイトル。カメラは、この自伝本の発
>>続きを読む

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

3.6

アカデミー賞の発表前に、日本で見られるノミネート作品をできるだけ見ちゃおうシリーズ2作目は、レスリー・オドム・Jr. が助演男優賞にノミネートされている『あの夜、マイアミで』。

モハメド・アリが初め
>>続きを読む

私というパズル(2020年製作の映画)

3.6

アカデミー賞の発表前に、まだ見てないノミネート作品をできるだけ見ちゃおうシリーズ1作目は、ヴァネッサ・カービーが主演女優賞にノミネートされている『私というパズル』。

冒頭30分近く難産のシーンが描か
>>続きを読む

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.5

最後のひと捻りはいらないだろう。それとももう一本作るつもりか?

この映画、映画の予告編見て「おもしろそう」と思い、ドラマシリーズをイッキ見してからの劇場版鑑賞。

ドラマシリーズは好きでした。謎の無
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

5.0

『最終章 The Final』鑑賞前に『るろうに剣心』シリーズ総復習、その2。

冒頭の「志士雄 vs 斎藤一」の絵からカッコいい〜! やっぱりこの『るろうに剣心』らしいスケールの大きさを感じさせてく
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.5

『最終章 The Final』鑑賞前に『るろうに剣心』シリーズ総復習のスタート!

やっぱり、これ、おもしろいわ! 傑作だ!

私は基本的にマンガの実写化にはろくなもんがないと思ってるんだけど、この『
>>続きを読む

>|