KUBOさんの映画レビュー・感想・評価

KUBO

KUBO

「素敵な映画との出会いは人生を豊かにしてくれる」と思っています。

2015年〜 よしもと南の島パニパニシネマコメンテイター
2014年 東京国際映画祭WOWOW賞選考委員
2013年 日本アカデミー賞協会特別会員
2013/2012年 ぴあ(PFF) 映画ファン賞審査員

映画(2062)
ドラマ(0)

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

いや〜、韓国映画だわ。熱量、カタルシス半端ない!

4月12本目の試写会は韓国映画「犯罪都市」。

地元ヤクザを手なずけながら、けっこう好き放題やってるマル暴の刑事、って設定は韓国版「孤狼の血」かな(
>>続きを読む

ライジング・ドラゴン(2012年製作の映画)

4.0

【2013 アーカイブ】

ジャッキー・チェン最後のアクション超大作「ライジング・ドラゴン」を見てきました。いやぁ、サービス精神満点の作品です。

まずCMでお馴染みのあの身体中ローラースケートみたい
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.0

単純にタリバンは憎っくき敵、タリバンなんかやっつけろ!って思える人は楽しめるんだろうな。

4月11本目の試写会は、クリス・ヘムズワース主演「ホース・ソルジャー」。

9.11の映像から始まる。

>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

木梨憲武の演技を見たのは何年ぶりだろう? 「ウルトラマンゼアス」以来か?(^^)

4月10本目の試写会は、木梨憲武、佐藤健ダブル主演「いぬやしき」。

「GANTZ」の時は原作が大好きで、原作と比較
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

2.5

【2013 アーカイブ】

気になっていたので、ついでに見てきちゃいました「ドラゴンボールZ 神と神」。

鳥山明が制作にかんでるというので、ちょっとだけ期待してしまったのですが、結論から言うと昔ファ
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

【2013 アーカイブ】

今日は映画「舟を編む」をレヴュー。三浦しをんさん原作の昨年度本屋大賞受賞作の映画化です。

マジメだけが取り柄のうだつの上がらない出版社の社員「馬締」くんが、辞書編纂の仕事
>>続きを読む

サバ―ビコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.8

4月9本目の試写会は「サバービコン 仮面を被った街」。

1947年にできた大規模な郊外型の住宅街「サバービコン」。みんながにこやかで、暮らしぶりもそれなりに裕福なこの街に黒人家族が引っ越してきたとこ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

近頃無性に「シャイニング」が見たくなって(なぜだかはきっともうすぐわかる)、やはり見てみたいという息子といっしょに、劇場公開当時以来の再鑑賞。

冒頭、後に「ブレード・ランナー」の劇場公開版のラストに
>>続きを読む

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.5

【2014 アーカイブ】

劇場版コナンは2〜3年前までやたらと派手な演出のわりに脚本が大雑把で子供だまし的だったけど、昨年あたりからターゲットを大人のファン絞った感があって、今作もしっかりミステリー
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

4月8本目の試写会は、小松菜奈、大泉洋主演「恋は雨上がりのように」。まだエンドロールも完成していない出来たてホヤホヤのフィルムを鑑賞。

美しい女子高生に「好きです!」「好きです!」と言い寄られる、中
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

つまらなかった。

怪獣好きでスパロボ好きの私の胸を高鳴らせた、あの「パシフィック・リム」はどこに行ってしまったのか?

冒頭は「ZZ」だ。モビルスーツ(イエーガー)の部品を盗んで売るジャンク屋が主人
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

4.0

【2013 アーカイブ】

私はこのストップモーション・アニメという手法が大好きで、あのティム・バートン監督の「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」は最もお気に入りの作品のひとつです。

この「パラノー
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと時間調整のためにずっとスルーしてた「ボス・ベイビー」を鑑賞。

前に有野の吹き替えで「テッド」を見て、どうしようもなくつまらなかった悪夢から、ムロツヨシの吹き替えと聞いて「ああ、また話芸で何と
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

【2014 アーカイブ】

昨日の午後、FBに突然「先着20名をキャプテンアメリカ/ウインターソルジャーの試写会にご招待!」というお知らせがディズニーから来た。「先着?」しかも試写会日時は翌日。そんな
>>続きを読む

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

3.5

【2014 アーカイブ】

「テルマエロマエ2」の試写会に行ってきました。話題作だけあって、会場はほぼ満員。

前作の大ヒットでかなり予算がついたのか、今作はかなりスケールアップして大作感漂う雰囲気に
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

【2015 アーカイブ】

「マッドマックス」の新作の試写会が当たった!と思っていそいそとワーナーブラザーズ試写室に行ったら「マッドマックス生誕祭」というイベントで上映されたのは「マッドマックス2 (
>>続きを読む

リズと青い鳥(2017年製作の映画)

3.6

4月7本目の試写会は「リズと青い鳥」。

京都アニメーション特有の美しい「絵」。一度実写で撮ったものから起こしたり、3DCGにレンダリングしたりしてても、常に「手描き」感を大事にしている温かさがある。
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

いや〜、今回のコナンは完全に「大人向き」に振り切れたな。難解! だけど、おもしろい。もう「相棒」超えたかも?って思ったら、脚本は「櫻井武晴」だった! 超納得(^^)

4月6本目の試写会は「名探偵コナ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

これはもう「巨人の星」だな(^^)。

末節だけど、インドなのに「チキン」は不浄のものなんだ! 普段チキンカレーがインドカレーの基本かと思ってたので、ちょっとびっくり!

さらに「14歳になったら会っ
>>続きを読む

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(2014年製作の映画)

2.5

【2014 アーカイブ】

どうしようかな〜と悩んでた「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦」を見ちゃいました。久しぶりの藤岡弘、先生の変身はやはり見ておかねば、と。前評判通り、藤岡弘、先生は
>>続きを読む

海辺のリア(2017年製作の映画)

4.0

芝居に魅入られるというのは、こういうことを言うんだろうな。

海辺をバックにぶつぶつ呟く仲代達矢のボケたおじいさん「桑畑兆吉」がなんとも言えずかわいい。

仲代達矢、黒木華、阿部寛、ほぼこの3人だけ。
>>続きを読む

シャドウハンター(2013年製作の映画)

3.0

【2014 アーカイブ】

白雪姫だったリリー・コリンズが少しだけ大きくなって悪魔と戦うシャドウハンターになっちゃいました。

最近我が家では「スリーピー・ホロウ」っていう海外ドラマが流行ってますが、
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.5

4月5本目の試写会は、ノオミ・ラパス主演「アンロック」。

ノオミ・ラパスはもはや女ブルース・ウィルスか? 毎回勝つには勝つんだが、傷だらけで血みどろで、体張ってますね〜。

最近よくある「テロ」VS
>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.6

4月4本目の試写会は、山田洋次監督作品「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」。

毎度おなじみ平田家の騒動を描くこのシリーズ。今回は長男の妻「史枝(夏川結衣)」の家出事件で大わらわの平田家のお話し。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

うわ〜、もう最高! 最高以外、言葉がない! 試写会で思わず歓声を上げ、拍手してしまったなんて、いつ以来だろう?

4月3本目の試写会は、予告編見てからずーっと楽しみにしていた「レディ・プレイヤー1」。
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

だいぶ酷評している方もいるようですが、上質な子ども向けアニメだと思いました。

ただ、あくまでも子ども向けなので、大人が本編並みの内容を求めても、それは無理。

元々、新規タイトルの「リメンバー・ミー
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

4月2本目の試写会はファティ・アキン監督最新作「女は二度決断する」。ゴールデングローブ賞外国語映画賞、カンヌ国際映画祭主演女優賞(ダイアン・クルーガー)受賞などで話題の作品だ。

レヴューするの難しい
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

4.0

4月1本目の試写会は、阿部寛主演「蚤とり侍」完成披露試写会。

まず幕が上がると金屏風の前に座る「阿部寛」! 完成披露の挨拶を「口上」にして披露。びっくりしたけど、おもしろい趣向だ。

続く舞台挨拶に
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

映画の日は「TOHOシネマズ日比谷」で「ウィンストン・チャーチル(原題: DARKEST HOUR)」。話題の場所だけに朝から満席の盛況ぶり。

もちろんアカデミー主演男優賞を受賞したゲイリー・オール
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.8

3月11本目の試写会は、ダイアン・キートン主演「ロンドン、人生はじめます」。

「裏窓」のように、なんとなく双眼鏡で裏の林を覗いていたら、ボロ小屋に住む謎のおっちゃんを見つけちゃったエミリー(ダイアン
>>続きを読む

ボクたちの交換日記(2013年製作の映画)

3.0

【2013 アーカイブ】

今日は内村光良が監督した「ボクたちの交換日記」をレヴュー。原作は森三中大島のダンナ鈴木おさむの小説。

売れないお笑いコンビ「房総スイマーズ」の二人がマンネリ打破のために交
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

ハリウッドを背負って来た名優メリル・ストリープ、トム・ハンクス競演である。予告編でこの2人が1つの画面にいるだけで期待が膨らんでいた「ペンタゴン・ペーパーズ」を公開初日初回上映で見てきました。

トム
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

3月10本目の試写会は、白石和彌監督最新作「孤狼の血」。

完成度、高(たか)!

白石和彌と言えば「凶悪」の振り切れたバイオレンスといった印象が強いが、前作「サニー 32」ではファンの期待を裏切り「
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

いい映画だったな〜。泣かされました。

終戦後から復興期を生き抜く家族の姿を描いた作品と言えば、日本なら「三丁目の夕日」シリーズ(2005〜2012)が思い出されるが、本作が制作されたのが2014年と
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.5

今日は3月29日にオープン予定の「TOHOシネマズ日比谷」の特別先行上映で「ヴァレリアン 」をIMAX3Dで鑑賞してきました。

冒頭、デヴィッド・ボウイの「Space Oddity」に乗せて、様々な
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

4.5

3月9本目の試写会は「OH LUCY!」完成披露試写会。

この映画、おもしろかった! なにがおもしろいって、洋画の空気の中で日本人俳優が自然に生き生きと演じているからだ。

監督はアメリカ在住の平柳
>>続きを読む

>|