ずけし67さんの映画レビュー・感想・評価

ずけし67

ずけし67

映画(420)
ドラマ(0)
アニメ(0)

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

3.8

シリーズ3作目は河童伝説、しかも人喰い河童というね、もうワクワクしかありません。


今回投稿されてきたビデオは、とある沼で魚釣りをしていた若いカップルが河童らしき生物と遭遇するというものだった。
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

3.6

ファーストガンダム世代でガンプラも何体も作ってきた身としてはたまらないリメイクで、最新のアニメーションで蘇るガンダムに胸踊る想いで視聴しました。

ただ『ククルス・ドアンの島』のくだりは当時観たはずな
>>続きを読む

バトルクリーク・ブロー(1980年製作の映画)

3.4

ジャッキーアクションが観たい衝動にかられてアマプラ探索してたらこれを見つけて鑑賞。

舞台はアメリカ。
マフィアに誘拐された兄の婚約者を救うため、テキサスの田舎町バトルクリークで開かれる格闘技大会に出
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.6

R15指定とタイトルから想像していたより全然エグくないしグロもないしで(実際どこがR15なんだろ?ホラーの観過ぎで僕の感覚がマヒしているのか?)ホラーというより普通にスリラーな作品でした。


とある
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊(2012年製作の映画)

3.6

またまたTSUTAYAお取り寄せ。シリーズ2作目は " 震える幽霊 " がネタであります。

今回投稿されてきたビデオは、とある不気味な廃墟を訪れた4人の男女が撮影した映像で、そこで奇妙な物音やいるは
>>続きを読む

ミス・バイオレンス(2013年製作の映画)

3.8

ギリシャ映画
= ヨルゴス・ランティモス
= 変態映画
のイメージが強いのですが、本作もギリシャのヤベぇ問題作との評判で以前から気になっていた作品。
JAIHOの無料体験でようやく視聴に至りました。
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.7

『カルト』で白石監督の魅力に取り憑かれたので、同監督の『コワすぎ』シリーズを追いかけようとTSUTAYAお取り寄せでございます。

ある映像制作会社に送られてきた1本の投稿ビデオ。そこに映っていたのは
>>続きを読む

Nimic(原題)(2019年製作の映画)

3.8

大好きな変態ヨルゴス・ランティモス監督の短編映画。

あるチェロ奏者の男が、女に時間を訪ねると同じ質問を返される。そこから女は男の言動をコピーして男の生活に入り込み、やがて乗っ取り始める。。

音楽ギ
>>続きを読む

アッテンバーグ(2010年製作の映画)

3.6

前から観たかった作品なのですが、ヨルゴス・ランティモスが監督の作品だと思っていたら役者として出演していたのですね。
でもプロデューサーとして製作にも関わっているためか、変態ランティモス節は健在でした。
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.9

ナ・ホンジン監督作品は『チェイサー』『哭声/コクソン』など面白かったですが本作も面白かったです。

中国の朝鮮族自治州で借金を抱えて貧しい暮らしをしているグナム。妻は韓国へ出稼ぎへ行ったきり送金が途絶
>>続きを読む

ブラッディ・スワン(2018年製作の映画)

3.3

バレエものだしタイトルからも『ブラック・スワン』のパチもんだと思ってスルーしていましたが、意外にも正統派ジャッロとの情報からアマプラにて視聴。

子供の頃何者かに両親を惨殺された過去を持つアドリアナ。
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.7

正直あまり期待はしていなかったのですが、今敏監督作品コンプの義務感から鑑賞した。
、、のですが、終わってみれば90分あっという間でした。

クリスマスの夜、生まれたばかりの赤ちゃんがゴミ山の中に捨てら
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.4

今敏監督作品コンプに向けて再視聴しました。
で本作、何度観てもやっぱり面白い!

謎の美少女”パプリカ”は、ある天才科学者が開発したDCミニという装置を使って人の夢の中に入り込むサイコセラピスト。
>>続きを読む

ブラッド・スポーツ(1987年製作の映画)

4.3

ヴァン・ダム vs ヤン・スエ!!
ぬおぉーーー、この対決が見れるだけで鼻血ブーなのですが、これがヴァン・ダムの初主演作ということで何とも感慨深いものがあるというね。

幼少の頃から師の教えで空手(←
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.9

ずいぶん前から気になっていた本作、ようやく観ました。
結果、評判どおりとても面白かったです。

心霊番組のレポーターを務めることになった女性タレント3人組が、怪奇現象に悩む家庭へ霊能者と共に取材へ向か
>>続きを読む

百花(2022年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

普段あまり観ない部類の作品ですが、嫁さんのリクエストで鑑賞。
結果、やっぱり僕には全然響いてこなかったですね。

以下、酷評してますので本作が好きな方やネガティブ評価が嫌いな方はスルーしてください。
>>続きを読む

キャノンボール(1980年製作の映画)

3.7

80年代オールスターお祭り映画。
思いがけずアマプラにあるのを見つけて数十年ぶりに鑑賞。

東海岸を出発し、西海岸のカリフォルニアまで5000kmを走破する公道レース " キャノンボール " 。
ルー
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.7

期待の阪元監督だし、よくあるベタな村ホラーとは違うんだろうなと予想はしていましたが、やっぱりグリンと捻ってきましたね。

今どきの若者男女8人がキャンプへ出かけるも、車のトラブルから龍切村なる山奥の村
>>続きを読む

Alyce(原題)(2011年製作の映画)

3.9

フォロワーさんのレビューで前から気になっていた日本未公開グロ作品。
amazonで中古DVDが650円だったのでポチりましたよ。

イギリスからの直送だったので到着まで3週間もかかったし、英語で字幕無
>>続きを読む

必殺! 恐竜神父(2018年製作の映画)

3.3

恐竜に変身する能力を得た神父が、悪党どもを蹴散らしていく恐竜アクションホラー?コメディ。

いわゆる低予算B級映画なんですけど、思ってたより数段ヒドかったですね(汗

予算がないのは分かるんだけど、
>>続きを読む

ブレインデッド(1992年製作の映画)

5.0

記念すべき400レビューは皆んな大好きブレインデッド!

これぞスプラッタコメディの最高傑作。
好き過ぎて何度観たか分かりませんが、レビュー上げてなかったのでこれを機会に上げておきます。

ラットモン
>>続きを読む

マッド・アイ/悪魔のホスピタル(1987年製作の映画)

3.6

毎度のTSUTAYAお取り寄せです。
チープで雑なんだけど、そのチープさや雑な感じが憎めないというか愛らしい低予算ホラー。

交通事故で死んだはずの男が解剖中にまさかの復活を遂げ、切り刻まれた恨みから
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

4.8

前から観ようとは思ってたけど、もっと早く観れば良かった。
もともと色恋ものは苦手だし、ちょっと古臭いジャケットや画風から先送りにしてしまっていたバカな自分に焼きを入れて集団リンチして拷問にかけてやりた
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.0

日本が舞台のブラピ主演作品ということで期待値上げてしまいがちですが、過剰に期待せずに軽いノリで観に行くと一時を楽しむエンタメ作品として良い時間を過ごせるんじゃないかと思ったっぽい。

殺し屋(運び屋)
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

4.1

やっぱカレン・ギランはイイ!
カワカッコイイし、顔小さいし、足長いし、だから今回はヘソ出しじゃなかったけど、青くもなかったけど、でも、
やっぱカレン・ギランはイイ!

殺し屋の女が、請け負った殺しのタ
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.8

あの不条理、不謹慎、倫理観崩壊の『ハングマンズ・ノット』の阪元監督作品にしてすこぶる評判の良い本作、ようやく借りてきました。

女子高生の殺し屋2人組が高校卒業後に同居生活を始め、普通の生活を送ること
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.8

んNOぉぉーーーPEっ! って叫びたくなるほど怖くはないけど、ジョーダン・ピールの新しい形の娯楽作品として面白かったです。

ある時ソレが頭上に。
ソレの存在を確信した兄妹は、バズるのを目的に動画を撮
>>続きを読む

タイム・アバンチュール 絶頂5秒前(1986年製作の映画)

3.4

こちらもフォロワーさん情報からTSUTAYAお取り寄せにて鑑賞。
「"時"が生んだアダルトファンタジー」ってな何やら高貴な?サブタイトルが付けられているタイムスリップものですが、この分野の名作『バタフ
>>続きを読む

電人ザボーガー(2010年製作の映画)

4.3

なつかし〜、なつかしすぎて涙出てくる。
子供の頃テレビにかじりついて観ていたロボットヒーローの電人ザボーガー。
あのザボーガーが井口監督の手によってリメイクされ、さらにそれがアマプラに出ていたとは!
>>続きを読む

ゾンビ・ストリッパーズ(2008年製作の映画)

3.7

フォローさせて頂いているヒロ吉さん情報からTSUTAYAお取り寄せにて鑑賞。
期待どおりのエロ、グロ、おバカの三拍子揃ったゾンビコメディでした。

軍は深刻な兵士不足を解消すべく、死者をスーパーソルジ
>>続きを読む

カカリ-憑-(2022年製作の映画)

3.5

YouTuberフィッシャーズのシルクロードさんが自らプロデュースして、自身の実際の恐怖体験を映像化した作品。
フィッシャーズというグループの存在は知らなかったのですが、本作はYouTubeで公開され
>>続きを読む

御用牙(1972年製作の映画)

4.1

お、おもしろい!おもしろ過ぎる!!
世の悪を成敗する正義の町奉行 ” かみそり半蔵 ” こと板見半蔵 (勝慎太郎)が繰り広げる、文字通り " 突っ込みどころ " 満載のちょいエロでトンデモ展開で魅せる
>>続きを読む

マニアック・ドライバー(2021年製作の映画)

3.6

記録。
和製ジャッロとのことで勉強も兼ねて視聴。
エロ・グロ・ジャッロで血量多くて楽しめたけど、出てる女優さんが軒並みAV女優なのでエロの比重が大きかった。
赤と緑の照明とか凶器の刃物を印象付ける描写
>>続きを読む

ザ・リッパー(1982年製作の映画)

3.6

記録。
ルチオ・フルチのジャッロをTSUTAYAお取り寄せにて鑑賞。
眼球真っ二つ
乳首も真っ二つ
エロ・グロの残虐描写はなかなか良かったし、犯人は一体?という推理も効いてて、こういうのがジャッロの王
>>続きを読む

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.7

記録。
フィンランド産の北欧美少女&キモクリーチャーホラー。
ジャケのような見せかけの仮面家族。
そんな家族に抑圧された少女のやり場のない感情が卵を育て、やがてソレは孵化する。。
グロ・ゴアはほとんど
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.1

記録。
細田監督作品は初でしたが僕には合わなかったっぽい💦
メインもサイドもドラマが薄いし、アニメであってもリアリティが必要な部分でリアルしてないし、全部じゃないけどいろいろ声優が酷かった。
ヒロイン
>>続きを読む

>|