SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」に投稿された感想・評価

り

りの感想・評価

4.2
0
世界観最高すぎて見終わるの悲しくて2周した
戸田恵梨香超可愛い
one

oneの感想・評価

4.3
0
SPECって4年に1回くらい全部見返しちゃうのよね、、笑笑
それくらい中毒性があるドラマ笑
超能力ってのがいいのかな笑
コメディとシリアスと人情の掛け合わさり方が絶妙です。
ザ・ボーイズもびっくり! 10年前にこんなにえげつない超能力モノがあったとは!
さーと

さーとの感想・評価

4.0
0
映画は、スケール デカすぎてついていけなかったが、ドラマはとても面白かった。
加瀬亮、戸田恵梨香、竜雷太、真野恵里菜、等
キャラクターが素晴らしすぎる。
なぼ太郎

なぼ太郎の感想・評価

4.0
0
最近ある人のTikTokがSPECをモチーフにしていてそれを観ていたら無性に観たくなった。

わたしが心から崇拝する名演出家堤幸彦の最高傑作のひとつだと思う。

前作ケイゾクも名作だったが、少し世代がズレることもあり、わたしはやはりSPECの印象が強い。

SPECホルダーと呼ばれる超能力者達が起こす事件を瀬文と当麻の名コンビが解決する。

そして毎回2人の前に現れる一十一。

この作品はケイゾクの続編と見てもおもしろいのだが、わたしはトリックとの対比で見てもおもしろいと思う。

トリックは山田奈緒子と上田次郎が超能力者(SPECホルダー)なんてものは存在しない、まやかしでありでっち上げだと解決する。
SPECは超能力者(SPECホルダー)は存在する、その存在を消そうとしている(利用しようとしている?)巨大な陰謀がある。それを解決する。

という真逆の話なのだ。

それぞれ女性の主人公、山田奈緒子と当麻紗綾が持つ過去も陽気でぶっ飛んだ人柄とは真逆の闇を持っている。
当麻紗綾は弟である一十一、山田奈緒子は黒門島のシャーマンの子孫という宿命…

そう、この物語は一見するテーマこそ違えど突き進むと同じところに辿り着く。

堤幸彦って人はこうして視聴者がいろんな勘繰りや想像して楽しんでくれることまで計算しているんだろう。

本当にやってくれる人だ。

話は変わるが本作ではまだ若手アイドル俳優だった真野恵里菜や有村架純はその後時を経て誰もが知る有名俳優になった。

こうした選球眼というか、先見の明も堤幸彦の凄さのひとつ。

今日は映画版を観る予定だ。
この時の戸田恵梨香が最強。
瀬文も一も野々村係長もめっちゃ好き。
8話ラストの容赦ない感じに引き込まれる。
独特な音楽とカットは言わずもがな。
まるみ

まるみの感想・評価

5.0
0
変人なとこも含めて当麻がスーパーミラクル超絶ハイパー可愛すぎる。あと野々村係長も可愛い。萌えきゅん。
すごく面白いし、感動するし、戸田恵梨香がかわいいし、神木隆之介くんがかっこいい。
weda

wedaの感想・評価

4.5
0
クセ強めだけどストーリーが面白いし、何回観ても飽きない。未詳の3人最高。
Tomoka

Tomokaの感想・評価

5.0
0
きっと後にも先にも1番好きな日本のドラマ。何回見たことか
高まる!
>|