快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーのドラマ情報・感想・評価

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの情報・感想・評価

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー2018年製作のドラマ)

公開日:2018年02月18日

製作国:

4.4

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に投稿された感想・評価

なお

なおの感想・評価

4.0
0
※過去鑑賞記録
自分が本格的にスーパー戦隊シリーズを見始めるきっかけとなった作品。

一つの作品世界に二つの戦隊が存在し、それが対立関係にある…という設定が自分の目には新しく、斬新に映った。

ドラマ自体も子供向けながら大人の鑑賞にも耐えられるよう練られていて、毎週楽しみに観ることができた。
とらキチ

とらキチの感想・評価

5.0
0
スーパー戦隊史上最高傑作。
HDDの容量整理のために再度見たが、やっぱりラスト4エピソードは消せない!本放送当時、日曜の朝毎回泣いてた😭
快盗、警察ともに決して馴れ合う事無く、最後は誰もが納得できる最高な決着のつけ方!この脚本書いた香村さん天才!
追加戦士がダブルエージェントで性格がミュージカルスターという設定も効いていて、演じた元木聖也の陽性キャラ、アクションともに説得力がある。
女装回にレオタードのダンシング回やシャケ回、エビフライ回に強制帰宅回にキツツキ回。いわゆる神回が多かったのも印象的。大きなお友達向けとしか考えられないギャグや内容も多数。それらの中でも特筆すべきは、つかさ先輩のセーラー服回にぬいぐるみスリスリ!
スーパー戦隊シリーズとして初めてギャラクシー賞を受賞し、三谷幸喜も賞賛のコメントを寄せた今作は、子ども向けと決して侮れない作品。
犬久保

犬久保の感想・評価

-
0
最終回、これしか無いでしょうって終わり方なのにどうしてこんなに盛り上がってしまうのだろう...ラスト3話で毎回泣きそうになっちゃった。
死体

死体の感想・評価

5.0
0
その辺のライダーより断然おもろい
シリアスとギャグの使い分けがうま過ぎ アクションシーンも異常なカッコ良さ これ超える戦隊ないだろ
cerohann

cerohannの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

良さそう。

2020/07/19 : 1話

拡声器強くない
温水さんいると安心感あるなぁ
怪盗という手段を選んだ時点で貴様らは間違っている
俺たちにはこれしかないから怪盗やってんだ。正論なんてどうでもいい

オープニングで、君はどっちを応援する!って言ってるのか

10話良っ!

それは誤解だ、に対して
誤解も六階もあるかって返し好き

ちょいちょいロケ地横浜だ

2020/07/24 : 2〜17話

ルパレンとパトレン混ざっても合体できるの面白いな。
咲夜かっこよ。
カバの敵のデザイン良い。
エックスの独壇場……。
マスク、認識障害機能付いてたからバレないのか……。
浴衣姿のつかさ先輩……!
強制帰宅ビーム……。
ここをキャンプ地とする……。
エビフライは爆発する。
不審なエビフライを見かけることが一生のうちにあるだろうか……。

2020/07/25 : 18〜39話

そういえばノエルの名前はなんだろ。けいさつ、と、かいとう、どっちにも組み合わさる?
バケノカワ衝撃の真実すぎる。
チキンvs鮭……。
鮭三昧……。
サモーン、活きの良い鮭だ。
サンタコスつかさお姉さんアップで見せてくれないのか……。
あけましておめでちゅ……。
公開処刑場、カメ止めと同じロケ地?
朝加圭一郎!!!!!
警察官という立場ゆえに、目の前の君を救えないのなら、俺は警察官を辞める!
ジャックポットストライカーとは、映画かなぁ。

2020/07/26 : 40〜51話

見終わって他の感想確認したらとことん対立構造ですごかった。

変合体ともう一人のルパレン2号も観た。
『変合体』は朝加圭一郎のキャラが立ってて良かった。
いつも前にでがちなルパンレンジャーに代わり、パトレンジャーが主役の『もう一人の』の方では、2号のサトルによる、朝加圭一郎の生真面目の危うさへの言及。咲夜が後輩なのに2号の訳も分かる。エックスに"かいとう"の3人は出るけどルパンレンジャーは出ないか。最後サトル出てきてたけど、2年前にザミーゴに氷漬けにされた上でバケノカワにされて死んだはずでは!?
えええ

えええの感想・評価

4.1
0
はるちゃん目当てで見たけど終わる頃にはみんな好きになってた。
たま

たまの感想・評価

5.0
0
人生史上最高傑作
朝加圭一郎は私の永遠のヒーローです
一生好き
幹部の処理および最終2話の決着のつけ方は商戦の影響もあってか、やや納得し難い。が、それを差し引いても向こう5年は戦える良作。
ナベカツが戻ってきたのをはじめ、演出・脚本両陣バランスが良い。
佛田特撮が極まっていたほか、CGのレベルが飛躍的に上がっていた。全天撮影のアクションは若干持て余したか。

49話の決別を示す切り返し!
素麺

素麺の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

こんなに面白いなんて!っていうくらいにハマった。ここまで特撮にハマったのは初めて。
個人的にはパトレンジャーがかっこいい。
日本のヒーローで描かれなくなってきてたど真ん中のヒーロー像。優しいから、真面目に正義をとる警察官のヒーロー。希望の光を背負って闇と対峙するヒーロー。
対して動機や手段は正義ではないけど、やっぱり優しさや正義感もちゃんとある現代的なアウトローヒーロー。闇の中をもがきながら希望の光を目指すヒーロー。
ルパンレンジャーにとってパトレンジャーの存在が邪魔で厄介だけど救いになっている構図でありながら、実はルパンレンジャーのコレクションを集める目的もパトレンジャーにとっては亡くした仲間を取り戻せるかもしれない希望というのも、どこまでも背中合わせで良く出来ているなと思う。

キャラクターも音楽も良い。
国際警察の3人が一致団結する絆がすごく好きだ。管理官もジムさんも先代2号も入れて国際警察全員好き。
千里

千里の感想・評価

4.0
0
怪盗側と警察側に別れていてお互いに戦いつつも、別の敵とも戦っていくという設定が斬新だったし最後まで見事なバランスで描ききっていたところも素晴らしかった。追加戦士のノエルが怪盗と警察どちらにも属しているという設定を最初は上手く活かせていないと感じてたけど、最後まで観るとよくここまで描いてくれたなぁって思えたのも良かった。間違いなくスーパー戦隊シリーズの中でも傑作の部類。
>|