刑事のまなざしのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「刑事のまなざし」に投稿された感想・評価

マリカー

マリカーの感想・評価

3.3
0
豪華キャスト

探しものするとき、にんにくー!て言うのってぬ〜べ〜でやってたよね
懐かしー
山田杏奈目当てで鑑賞。

主人公の刑事は、過去に娘が暴行され未だ目を覚さないでいる。

そんな娘の犯人を捜す為にも刑事になった訳だが、一話一話しっかりとテーマがあってなかなか面白かった。

山田杏奈は椎名桔平演じる主人公の娘役。

ずっと目を閉じている役だが、毎話出てきて嬉しかった。
matyunag

matyunagの感想・評価

2.8
0
仲野太賀に松岡茉優に窪田正孝ってすげーなと見てみたけどどんどんなんだかなあな内容になってったな。とりあえず主要キャストがみんなデカくて松重豊さんがデカく見えないのがおもしろかった。
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

-
0
愛用していたTSUTAYATVが間もなく終了のメッセージが来た。クリップしていた大量の見放題作品を消化せねば…
先ずは好みの刑事ドラマから。
第1話観賞。
うーむ、原作の薬丸岳のドラマ化作品は『悪党』『Aではない君と』『死命〜刑事のタイムリミット〜』等観てきた。

原作者の紹介に江戸川乱歩賞受賞作家の一文。どうもこれに惑わされる。つまりミステリーを過度に期待してしまう(勝手な思い込みです)

主人公は少年鑑別所の法務技官から40代にして警察官に転身した遅れて来た新人。その独特な視点から事件捜査を進める。
その独特なまなざしからのミステリーの解明より、ヒューマンな視点が前面に出ている。
家庭内暴力や血縁関係の無い親子の心情等、放映時とこの十年の変容が引っかかる。

当時書き込まれたレビューを読むと夜8時代に観るには憂鬱、地味等が散見される。

出演者は椎名桔平、松重豊、北村有起哉と芸達者の役者。時代がドラマを追い越したか。。

※第1話のみ
RinRinS

RinRinSの感想・評価

4.2
0
2013年放送のドラマを再放送で。
当時も毎回涙して見たけど
ストーリーも役者さん達も素晴らしい。

そして今活躍している若手俳優さんがたくさん出てる。
野村周平さん、松岡茉優さん、仲野太賀さん、窪田正孝さん…。
これゲストめちゃ有名な人ばっかりだね。
松岡茉優さんは顔がいま美人になってて誰?ってなったけど声でわかった!
山田杏奈ちゃんは寝たきりだけど眉毛でわかった。
女子高生役の松岡茉優さんにしろ、なかなか若いみんなが見れてよかった。


第1話 「オムライス」
前田 恵子(看護師) - 森口瑤子
前田 裕馬(恵子の息子) - 野村周平(少年期:平林智志)
佐藤 英明(恵子の内縁の夫) - 山中聡
岡本 静香(クラブホステス) - 岩佐真悠子
安岡 義雄(入院患者) - 竜雷太

第6話 「無関心」
水野 弥生(愛子の母親) - 斉藤慶子
高木 尚人(愛子が参加する映画コミュニティのメンバー) - 柄本時生
三好 夏希(絵美の幼馴染) - 森川葵(幼少期:岩田月花)

第8話 「傷痕」
仲村 有香(池袋学園女子高校生徒) - 松岡茉優
岩崎 光男(痴漢加害者・元中学校教師) - 平田満
仲村 敏恵(有香の母親) - 大島蓉子
沢田 浩司 - 青木玄徳

第11話(最終話) 「心 後編」
山之内 信吾(殺人事件遺族) - 窪田正孝
尾崎 秋彦(殺人事件加害者) - 柏原収史
尾崎 悦子(秋彦の妻) - 須藤理彩

こんな感じでした。印象的な話のゲスト抜粋。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
0
これの後半のゲストで正孝くんが出てたのを覚えてる。
確かそうだよね?

あなたにおすすめの記事