daiyuuki

フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

3.8
「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、雀荘に集まった田斉(大東駿介)、満島(淵上泰史)、安吾(森田甘路)の3人。既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域だが、枯れ果てた結婚生活ゆえに、強固で実直な願望が溢れようとしていた。だが、愛人を作る方法がわからない。そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄(板尾創路)。最高で同時期に11人の愛人を作り、現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として男性に方法論を教えていた。井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、4つの掟を守るように指示を出す。①四人の間に秘密を作らないこと ②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること ③四人の情報を決して外部に漏らさないこと ④愛人を愛することも愛されることも禁ずる  そして教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった…。
愛人にしたい女性を落とすために奮闘するバカ3人のやること言うことが下心欲望満載でバカだなと笑い、教授のテクニック講座になるほどとうなづきつつ、お気楽に見られるラブコメディドラマ。