daiyuuki

銭ゲバのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

銭ゲバ(2009年製作のドラマ)
4.8
これは「愛」なのか?「悪」なのか?
「真実の愛」を渇望するがゆえ、「金」の力でそれを手に入れようとする。 
悪事に手を染めながら―。 
貧しく、不幸な生い立ちゆえ「銭ゲバ」となった青年風太郎の、この金まみれの世界で生き抜くサバイバル活劇!! 
「愛」と「悪」をスリリングに描き、「幸福とは何か?を問う、松山ケンイチ主演ジョージ秋山原作の超エンターテイメントドラマ!! 
ドラマ版は、ワーキングプアや派遣切りが社会問題となった時を舞台にしているからこそ、主人公風太郎の母が健康保険不払いのために充分な治療を受けられず死んだり、風太郎が派遣切りに合う理不尽がより切実で、風太郎が「人も愛も信じない。銭だけが信じられる」と殺人すら辞さずにのしあがる悪辣さに説得力がある。松山ケンイチの演技は、心の底では無条件の愛を求めているのに愛を信じていないが故に愛を求めれば求めるほど、遠ざかってしまう風太郎の哀しさもちゃんと表現していて切なかった。
最終回の風太郎の最後と夢は、哀しく衝撃的だった。