ハルとナツ 届かなかった手紙のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ハルとナツ 届かなかった手紙」に投稿された感想・評価

eulogist2001

eulogist2001の感想・評価

4.0
0
全5話
20210504
鑑賞終了

戦前の食うや食わずだった時代。日本を離れ移民として遠い異国であるブラジルに夢を描いて渡った人たちの苦難の日々。しかしそれは日本に残り暮らしていたものたちも同様で、貧しく厳しい時代を駆け抜けてきた。

今となっては想像すら難しい歴史の彼方。ただその延長線上に我々の暮らしが成り立っているのは間違いない。

その歴史の中で勝ち取ったもの、失ってしまったもの。人それぞれだろう。

このドラマを観ながら時代が変われど失ってはいけないものは何かを深く考えずにはいられなかった。

それは贅沢なものや少し過剰なものに囲まれた物質的な豊かさではなく、人間としての人間らしい繋がり。家族や隣人、仲間たちへの愛情。そうした誰かへの想いよりも、効率的な行動様式や経済合理性が優先されるシステムや思想ではないに違いない。

貧困の解消はされたが、どこか行きすぎてしまってないか。立ち止まって振り返る時期なのかもしれない。
ごじごじ

ごじごじの感想・評価

2.0
0
とにかく巨額を費やしていることは分かった。子役時代の志田未来の演技力の高さも一見の価値あり。でも全体に作り物感が強く、ブラジルロケというのがピンとこない。ブラジル移民の実情を描くというよりいつでもどこでも橋田節は強いな、という印象の方が大きい。しゃべり過ぎで長尺なので人には勧めない。