ゆかちん

Marvel アイアン・フィスト シーズン1のゆかちんのレビュー・感想・評価

2.6
最初の2話分をみて、全部見るのはどうかな〜と、最終話を観た笑。

アイアンフィスト、コミックの絵とだいぶ違うね。
今回のディフェンダーズの他のメンバーとのバランスを考えたのだろうか。

なんとなく、「少年漫画」「少年アニメ」て感じがした。
や、アメコミやから漫画やでっていわれそうやけど、その中でも「少年漫画」ていうか。

主人公には純粋さと未熟さがあり、試練と宿命を乗り越えて成長すべく…みたいな。
輝く拳の気のパワーで吹っ飛ばすところとかも、「選ばれし者が使える技」て感じで、なんか少年漫画ぽい笑。

それがなんか物足りないというかイライラな部分でもあり、他のキャラと差別化してる部分でもあるのかな。

ただ、やっぱカンフーを基礎としてるからアクションが綺麗。これはまた見直すかも。
本人もやってるのかな。顔出てるし。
すごく綺麗やった。
何かに釣られてるとかではなく、実際に動いてやってる感じ。
敵としてやられる受け身の人たちも綺麗に受けて倒れる。
そういうのはいいね。
美しい。

でも、日本と中国、武士道とカンフーをごちゃ混ぜにしてそうで途中見るのやめた笑。
日本刀ガール、背中に背たろうてるけど、あれじゃ敵にバレバレだよう。


内容としては、大企業一家の愛憎劇。
ウォードの変化はすごく見応えありそうやたな。
昔からも最初もダニーを敵対視してたのに、
暴走し闇堕ちして狂った父を止めるため動く。
最後、父を撃ったのが、親の責任は自分が取るというのを感じた。
長男は苦労するんやね。。。


具体的に間を見てないから全部は語れないけど、
そういう特徴のある作品だった。
他よりも漫画ぽい。

ハンドのことがまた少しわかってきたね。
マダム・ガオは、計算高いな。

あ、クレアがまた活躍してた。
ホガースも。