死命 ~刑事のタイムリミット~のドラマ情報・感想・評価

「死命 ~刑事のタイムリミット~」に投稿された感想・評価

生きる理由を探すより、死ねない理由を生き様に写すべきが人生というもの。
sakubell

sakubellの感想・評価

3.3
0
吉田鋼太郎も賀来賢人も、最近はコメディのイメージが強いので、シリアスなドラマはどうなるのか興味深かった。

吉田鋼太郎は強面刑事の役がちょっと違和感。
どうしてもおっさんずラブのニヤケ顔がちらついてしまい(笑)
賀来賢人は演技うまかった。
ShuichiIkeda

ShuichiIkedaの感想・評価

3.6
0
自分の人生の依り代

自分は生きててはいけない
最悪の人間である
人殺しは当然
裁かれて当然
死ぬことに何の恐れもない

そのように思うことを依り代にしてしまう子供を育てた母の罪は本当に深い

そして、その依り代が崩壊した時の絶望
最悪なはずの自分を愛していた人がいたと知った時の悲劇

自分と相手の違いはあるが、黒澤明の罪と罰の最期の菅原文太の咆哮と同じものを感じた

2時間枠、ドラマ、二人の人生へのフォーカスにより、かなり薄くなってしまったことが残念

上述の罪と罰や、バーニングのような雰囲気はあったのだが、、、
ひじり

ひじりの感想・評価

3.0
0
皆さん、演技は上手いのに内容が・・・。もったいないなぁーと思ったドラマでした。
igusanokaori

igusanokaoriの感想・評価

3.5
0
コメディな賀来賢人ばっかり目にするので、シリアスな殺人犯役もなかなか怖くて良かったです。
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

2.7
0
連続殺人鬼とそれを追う老練な鬼刑事!を期待しちゃうとちょっと当て外れ...。
犯人を推理するミステリーは無いので、ひたすら追う者と追われる者の内面に迫るストーリー。
連続殺人犯の賀来賢人がサイコパスに見えない。
未読だが原作は薬丸岳、性衝動が殺人行為に繋がると書かれているとの事。
ドラマでは、その辺は切捨てられていたように思う。それがサイコパスにリアリティを感じなかった要因か。

市民の警察への通報の不安、聴覚障害、犯人の声等、伏線になりそうなポイントが幾つもあったのが残念。
吉田剛太郎の刑事は魅力的だったので、他のストーリーで観てみたい、昭和な刑事٩( 'ω' )و
shaiho

shaihoの感想・評価

2.5
0
演技申し分ない。
福田組の今日から俺は!を観てた身としては、めちゃくちゃ演技の幅があって素晴らしいなぁ。

話はもうちょっと深くして欲しかったなぁー。なんで殺人に至ったかわかりやすくして欲しかった
mako

makoの感想・評価

3.4
0
物語に惹き込まれるものがなく、面白いと思えなかった。
殺人を犯す動機は分かるがそれが理由にしては少し弱い気がしました。
いまいちパッとしなかった。

でも、賀来賢人さん、吉田鋼太郎さんの演技は良かったです。
まみ

まみの感想・評価

3.0
0
良くも悪くも死ぬ前の最後のあがき?
死に向かいながら対極に人を巻き込んでる2人の姿が印象的。
おひさ

おひさの感想・評価

2.0
0
正直 どうして殺人を犯すようになったのかが 分かりづらい。
>|