片想いのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「片想い」に投稿された感想・評価

YY

YYの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

高校生の時に原作読んでて、待望の映像化!最後まで観て良かったんだけど、はて、こんな話だったかな…?と思い原作に戻ったらこんな話でした。かなり全体の流れからして原作に忠実に作られている。QBの眼の件は原作読んだ時かなりショッキング感が大きかった気がするんだけど、ドラマではそこまでに感じず、また原作戻ってもそこまでに感じなかった。何でだろ。斜め読みだからかな。。初読の衝撃とでも言いましょうか。
このドラマ良いのは主人公こそ中谷美紀だが、他のトランスジェンダー役の人を恐らく当事者だったり、その役の性自認に合う性別の役者さんが演じてるところ。美月役は原作ではFTMと本人も周りも思っていたが、本当の本当はめっちゃ男になりたいというよりはFTXぐらいの人…という難しい役どころなので、それこそ中谷美紀は適任だったかと。しかしながらそろそろTG役は当事者の役者さんやせめて性自認に合う性別の役者さんが演じるのも一般的になって欲しいと思う。
こり

こりの感想・評価

3.6
0
ドランスジェンダーの人の辛さや苦悩はよく伝わってきたし、戸籍を交換するまでしないと、自分の思うような性別で生きることができない社会の皮肉さも感じた。ただ核となる事件が単純すぎてのめり込めなかったし、結末もうーん...。中谷美紀のドランスジェンダー役は本当に美しかったし、中谷美紀×国仲涼子もすごく綺麗だったんだけど、そこがもう少し生かされたらもっと楽しんで見られたのかもしれない。
ろっきー

ろっきーの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

原作は20年前ということで、制作当時(2017年)や今(2020年)とはだいぶジェンダーに対する捉え方はだいぶ変わってきたように感じるけど、当事者の悩みは今自分の目に見えているものの数倍多いものだろうと思う。

法律が整っていれば良いわけではなく、法律通りにはできない世の中の雰囲気があるのだということがこの物語でよくわかった。

リサコがQBに言った言葉「あの時、ミツキは男にしか見えなかった。少なくともあなたよりは」という言葉がこのジェンダーの問題の本質をついているなと思う。
結局見た目がどうであれ、中身の威力には敵わないということだろうなと思う。

QBがなぜ左目が見えなくなっていることを隠していたのだけよくわからなかったので、原作も読んでみたいと思った。
eriee

erieeの感想・評価

4.0
0
〝片想い〟と言う題名から恋愛ドラマを想像していたのだが、ジェンダーの苦しみが根底に隠された複雑な殺人事件へと繋がっていく。

大学アメフト部のOB達の硬い絆が試される。

美月の告白はあまりにも衝撃的だった。
女として生きてきた過去は言わば偽りの姿であり、心は物心ついた頃から男だったと。
結婚し子供ももいるが耐えきれず家を出てクラブで男として働いている。
同僚のホステスに付き纏う男を殺してしまい自首する前にQBに会いに来た。

熱い男のQBは美月が捕まらないように自宅に匿うのだが、事件を知った新聞記者の友人、ハヤタが犯人探しをする。

女が男になっていたり、男が女だったりと複雑に絡まり合う相関図を頭の中で整理しながら見るのだが、ラグビー用語に疎いせいかQBが何なのか最初は戸惑った。

最後の最後にやっぱり仲間なんだと実感でき良かった。

誰も傷つけることのない解決策はお見事です。
ぶどう

ぶどうの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

読んでみたいと思った原作だったので視聴。なかなかおもしろかった。
国仲涼子と中谷美紀がマネージャーのアメフト部ってすごいな。アメフト部は桐谷健太、大谷亮平が所属していて、この大学にスクールカーストがあったとしたら間違いなくトップだろうという美形揃い。そして出演陣がその他和田正人、鈴木浩介と、主演含め皆お芝居の上手な人達で、ストーリーも演出も手ぬかりなくて、上質なドラマだった。6話で完了という長さも、だれずにちょうどよかった。
性同一性障害の問題がミステリーに絡めて描かれているが、原作は16年前に出版されているので、その頃より現在はもしかしたら法律が変わってるかもしれない?法律は変わっていなくてもジェンダーについての認識は以前よりも理解が深まっていると思う。
そしてこのドラマがあと何年か先に、"うわー古い!"と誰もが感じられる世の中になっていたらいいなと思った。このドラマが古いと感じるイコール世の中も法律もジェンダー問題についてもっと寛容になっていて、本作の主要素である事件が起きるなんてことは無い、進化している社会に変わったという事だと思うので。
みきの

みきのの感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

大谷亮平が、かばう所はドキドキした。
心と体の違いなんて関係ないと思っているけど、当人じゃないからわかった風なことはいえないし。考えさせられる。生きやすくなればいいのに。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

3.3
0
WOWOWのドラマって、豪華キャストで面白いのが多いな〜。

東野圭吾さん原作の映像作品って、がっかりなものが多いのですが、本作は違います。
原作も読んでみたくなりました。

ただ中谷美紀さんと鈴木浩介さん、桐谷健太さん、国仲涼子さん、平山浩行さん、和田正人さんが同級生って設定が、何か無理ある…。
明らかに、中谷美紀さんと鈴木浩介さんだけ、浮いてる!!

じゃあ、誰だったら良かったのかって言われると、困るけれど。 
そこが気になって、イマイチ、ストーリーに入り込めなかったのも事実。
ぴえ

ぴえの感想・評価

3.0
0
原作未読。

性同一性障害の話。

私はイマイチでした。
なんというかパッとしなかった。

俳優さん達の年代がバラバラで
そこに違和感があったかな。
大学生ならこのくらい歳バラバラでもおかしくないのかな?

仲良しグループがバラバラになってくのは寂しさを感じた。
あやめ

あやめの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

「俺は死なない。必ず生きるよ」って言ったのになんであんなことに!
と、思ったがラストまで見て納得した。確かに「中尾功補」という人間は死んでいないし、この先もずっと生きていく。あの段階で彼はそのことを予見していたんだなと思った。だから身分証が入ったジャケットを美月に渡した…。にしても浩介が功補を演じるなんて…w
最後まで息が詰まるくらい重苦しい作品だったが、とても考えさせられた。
chisato

chisatoの感想・評価

3.5
0
豪華キャスト。ふつうに面白かった。現実世界にも戸籍交換していることってあるの?結構ジェンダーに踏み込んでいてびっくりしたテーマだった
>|