コートダジュールNo.10のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「コートダジュールNo.10」に投稿された感想・評価

nao

naoの感想・評価

3.3
0
最近、小林聡美出演作品縛りしているので鑑賞。

これまた、ゆるゆる作品。
クスッと笑えたり、ジーンとしたり。

スナック蟻ヶ崎、しののめの回が好き。

出てる人はいつものメンバーと豪華出演陣。
金子ノブアキとクドカン、柄本時生、
ジャンルは違えど大好きな俳優さんが出ていて楽しかった…
人生に行き詰まったり、
誰かとか自分の幸せを考えたり、
ホッとしたいときにみると
ちょっと笑えたりスッキリしたりするかも☁️

見れば見るほど面白いスルメ的ドラマ

短編集でゆるくみられるし
二人のコンビ感がだんだんハマってくる
タイミングあればまた見たいな〜

スナック蟻ヶ崎
ベンチにて、が特に好きで
肯定も否定もしないセリフが多くて🙆‍♀️よかった

白鳥ダンスアカデミーが最後で笑えたり華やかで良かった
みき

みきの感想・評価

3.0
0
このゆるーい感じが気楽に観られていい!
小林聡美がそこにおるだけで安心感がある。
話ごとに出てくる役者のクセもいい。

むかしのともだち
松たか子の得体が分かるまでの探り合いの目配せ。わかるー。

恩返し
カメの恩返し🐢が話になるなんて。
ちゃんと手がカメだった!
私の助けたカメもあーやって急に現れたらびっくりするな。
シュールな話もあればほっこりする話も切ない気持ちになる話も。

02は、この母娘が中心のお話も見てみたいと感じる。

01→小林さんの幽霊なんてもう吹き出すしかない。

02→伽奈さんがママで登場。伽奈さん独特の雰囲気とこの母娘の関係がとても優しくずっと見ていたい。

03→クドカンさんを含む3人の会話が自然で自然で。

04→もたいさんと猫が泣かせてくる。

05→ふわっとしてるけど強烈な思い出を持つ松たか子さん

06→こんな金子ノブアキさん、新鮮。

07→亀役のベンガルさん「私、亀の中でもできる方の亀なんです」「甲羅、置いてきて良かったです」「ちゃんと置いてあります。ブルーシートかけて」

08→気づけばずっと座って話してる

09→光石さんの社交ダンスの感じも面白いけど、小林さんの全てが面白い。
らん

らんの感想・評価

4.7
0
「パンとスープとネコ日和」と並んで大好きなドラマです。
金子さんがゲストの回と柄本さんがゲストの回が好きです。
他の回はあまり好きではなく、特にHulu版は嫌いで観られません。
8637

8637の感想・評価

3.2
0
一度観たことがあるので、もう一回観たかった「しののめ」「白鳥ダンスアカデミー」のみ観た。

何も起こっていないのに、何だか笑けて来る。そんな感覚が起こる約30分。

「しののめ」なんてただ料理を食べる瞬間を映しているだけなのだが、細かな会話劇に巧みな力を感じるんだよな。
「白鳥ダンスアカデミー」はダンスシーンの意外性と、全てを総括するザリガニの話に感じた哀愁が見事なラストを作り出していた。

前回はWOWOWで観たが、Huluだと話の順番が変わっていてまた違う楽しみ方ができると思います。
勿論「ペンションメッツァ」も観ます。
lemmon

lemmonの感想・評価

4.4
4
こんな作品あったのか!?

「紙の月」でヒロインの心の対極を鮮やかに演じていてとても印象的だった小林聡美と大島優子の共演😳。

ベリーショートにした小林聡美がとても素敵。
大人の女優に駆け上がった時のジェーンワイマンの様。

助演陣も好みすぎる🥺。
なぜ本作を知らなかった、、、
って配信系かあ、、、
最近色々ありすぎて無理だなあ、追いかけきれない😭。

年明けの「ペンションメッツァ」も民法じゃないからレンタル待ちだなあ😢。


大島優子、素晴らしい😁。


これはまた観返すなあ!
一気に3時間半見切ってしまった😆。



以下メモ。長いです。



「むかしのともだち」
お松たか子。
間の取り方、絶妙。
出てくる場面以上にシーンが頭に蘇る。
観たこともないのに。

「しののめ」
金子ノブアキ。
大島と小林の配役を逆にしなかったのが素晴らしい。
小林聡美は食べながらのシーンがほんと旨いなあと思ってしまう。
※大好きな三茶の居酒屋に行きたくなった😭。

「恩返し」
ベンガル。
ドレスの小林聡美の可笑しみ。
ぶっ飛んだ🐢。
ヒールに慣れない大島。
信じる心。知らぬ間の良きことはもしや?

「センチメンタルジャーニー」
時生🤣。
空気感の似た3人。
だから1人の決意にも冷静。
だけど暖かい。

「白鳥ダンスアカデミー」
光石研。
小林聡美のやりたい放題。
もうオカマさんに見えるし😆。
パッションの暴走。

「ある物件」
はいりさん🤣。
ちゅーか冒頭からアレに気づいちゃって怖かった😨。
片桐はいりのハイセンスな滑らかな台詞回しにうっとり😊。
通せんぼされる幽霊。
噛まれた幽霊。
屋根裏で戦うはいり。
最狂です😎。

「運動場」
伽奈。
独特すぎる雰囲気の女優。
子供の意思。
子供時代の意思を忘れない大人。
支え合い。
毒が少なく物足りなさを感じる。
が、それもまた良い。

「スナック蟻ヶ崎」
クドカン。
十分おかしな客がさらに変わった客に興味をそそられていく。
とりあえずナポリタン!
やれないことはない。

「ベンチにて」
大トリはもたいまさこ氏。
直感で別にいいのではないかと金を渡す。
わたしは好きじゃないのよ、と言い張る。
眠る前に想い出す。
何故か家族を思った。家族の話じゃないが。
きき

ききの感想・評価

4.0
0
一番最初に見たからか、片桐はいりさんの不動産屋さんの話が一番好きです。これで続編見たかったなあ…。後はしののめごはん屋さん。おいしそうなお店。
46

46の感想・評価

4.5
0
小林聡美さんがだいすきだなあと、改めておもった作品。何気ない日常の中に散りばめられた大切なことを気づかせてもらえるような感覚
mi

miの感想・評価

3.8
0
大好きな作品。
ある物件というショートドラマを
聡美さん、もたいさん、はいりさんの舞台挨拶付き試写を観たのだが、涙が止まらない位爆笑して辛かった(笑)
はいりさんの不動産屋さん、聡美さんの...w思い出してもニヤニヤしてしまう。
気持ちが沈んでしまったら、観たくなる作品だ。
もちろん他の面子も実力派をしっかりと揃えている。
聡美さんの出演作はホントにハズレがないなぁ(笑)
>|