チェルノブイリのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「チェルノブイリ」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

5.0
0
ずーっと地獄。ヒリヒリとした緊張感が終始続いていく。
どんな悲惨な結末が彼らを待っているのか既に知っているから、登場人物たちの一挙手一投足が辛い。
何故事故は起きたのかサスペンスフルに描きながら、メッセージは普遍的でもある。完璧な傑作
放射線の怖さ、人間の弱さがこれでもかと存分に伝わってくる。これほどのクオリティの作品に出会えることなんてそうないと思わされる。
じょせふ

じょせふの感想・評価

5.0
0
まずは映像作品としての質が高い。可視化出来ない放射線をキリキリと耳をつんざく嫌な音で登場させ鑑賞者は見えない恐怖を知る。

言葉を選び敢えて一言でまとめるとするのならば"ドラマ版シンドラーのリスト"。歴史からものを学べとは言うものの実際それは難しい、現在ローマのコロッセオで奴隷が戦っていることはなく、アウシュヴィッツで人が殺されていることはない、つまり書物を読んだり遺跡を見ることでしか我々は史実を理解することは出来ないのである。何故ドラマ版シンドラーのリストなのか、それは"百聞は一見にしかず"よりも上の次元、すなわちキャラクターとしての当事者性がこのドラマにあるからである。本来フィクションというのは多少ご都合主義である。嫌われるやつが何かを観た後に言う「こうなると思ったー」もフィクションだから許される。しかし当ドラマシリーズにあるのは絶対的なリアル。トータル5時間かそこらで当時何があったのか、誰が何を思ったのか、を追体験することができた。

分厚い世界史の教科書で一ページにも満たないであろうチェルノブイリの事故には5時間にまとまったのが奇跡と言える程の戦いがあった。
シンドラーのリストとともに義務教育に取り入れれば人類は幾分ましになりそうだ。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

5.0
0
とんでもないものを観てしまった感。

呼吸が苦しくなるくらい重い。
けど、実話だからこそ、目が離せないくらい引き込まれた。

恥ずかしい話、チェルノブイリ原発事故のことは知らなかった。
でも、知らない人こそ、観てほしい。

日本においては、他人事ではない話だと思う。
KD937

KD937の感想・評価

5.0
0
事故からだいぶ経ってから出来たドラマ、作れなかったんでしょうね。よく出来ていて5話ともおそろしさ満載です。お涙頂戴のドラマではありません。正直、日本人には人ごとに思えないかと。
みずけん

みずけんの感想・評価

4.0
0
人間て化学の発展のためには有り得ないほど賢くなれるのに、権力とか立場みたいな政治的な事が絡むとここまでバカになってしまうんだという。
理系科目では正解がひとつしか存在しないが文系科目にはいくつもの正解があるなんて言うけど果たしてそれは本当なのだろうか、それって矛盾が発生するんじゃないか。自分が小さい頃から文系科目が大嫌いだった理由を再確認したような気がする。

放射能によって人間の姿を留めていないほど肉が崩れ落ちた人々の姿は強烈に印象に残ったし、これに近い出来事が数年前に日本で起きたという点ではどんなホラー映画よりも恐ろしい話。
tayapon

tayaponの感想・評価

4.5
0
立場によって原発事故への態度が全然違って、政治的な思惑も絡んだりしながら終結に向かうのは、ハラハラした。戦時中みたいな。
YukiIrikura

YukiIrikuraの感想・評価

4.0
0
知人に勧められて一騎に鑑賞。なぜ事故が起きたのかが文系脳でも分かるように描かれていて◎。様々な不幸がこれでもかというほど重なったんだなと。原発と直接関係のない人々が次々と巻き込まれていくのが見ていて辛い。

どうしても福島と重なってしまうし、どの時代も行政が糞。
はるな

はるなの感想・評価

5.0
0
この事件の痛みや怖さを心に刻みながら、
事実を知る事が出来た、
このドラマはドラマ以上のものである。
一気に引き込まれた。5話一気見。HBO恐るべし!日本のドラマはどうすればいいんだ?次元が違いすぎる。

メンタル弱い人はしんどいはず。
普段ホラー映画とかNetflixで残虐描写見慣れてるつもりだったけど、これはキツかった。見終わって丸一日鬱になった。

ソ連共産党官僚役のステラン・スカルスガルドが凄くいい!『グッドウィルハンティング』のランボー教授以来、傲慢でプライドは高いが、終盤弱みが垣間見える男、をやらせたら右に出る役者はいない!

このドラマをNHKとか民放がゴールデンタイムに放送したら、日本の原発無くなるんじゃないかな?
>|